ソフトバンク

【メリットは?】ソフトバンク光法人(SOHO)プランの料金詳細と申込み方法

ソフトバンク光法人画像

会社に光回線を導入したい

ソフトバンク光は法人でも契約できる?料金は?

ソフトバンク光は、法人名義での契約が可能です。

ただし、ソフトバンク光は法人用であっても、個人向けとサービス内容や速度に差異はありません

しかし、ソフトバンク光を法人・SOHOで利用することには以下のメリットがあります。

  • 上下1Gbpsの高速回線が利用可能となる
  • 固定電話代を安く抑えられる
  • ソフトバンクスマホを割引できる
  • 法人用の口座から引き落としが可能となる

本記事を読めば、このようなメリットについてくわしく知ることができますよ。

もちろん、デメリット注意点申し込むべきでない人の特徴についても紹介しています。

それでは、見ていきましょう。

ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。

「法人や個人事業主だけど光コラボのソフトバンク光に変えるとメリットありますか?」「個人プランとの違いとは何ですか?」なんて相談をよく頂きます。

いつの間にかよくわからない光コラボになっていて法人だけどソフトバンク光に変えたいなんて声もよく聞きますね。

今回は10年以上この通信の世界にいる私たちがソフトバンク光の法人(SOHO)プランの料金詳細やメリットデメリットをお伝えします!

この記事が、お悩みの参考になれば幸いです。では、本文スタートです!

1.ソフトバンク光法人(SOHO)と個人の違いは何?

SB違いは何画像

実は、ソフトバンク光法人と、ソフトバンク光の個人向けのサービスの内容に違いはありません

ソフトバンク光法人は「個人向けサービスを法人名義で契約できる」という内容なのです。

しかし、ソフトバンク光を法人名義で契約することには、以下の4つのメリットがあります。

  • 上下1Gbpsの高速回線が利用可能となる
  • 固定電話代を安く抑えられる
  • ソフトバンクスマホを割引できる
  • 法人用の口座から引き落としが可能となる

上記は個人向けのソフトバンク光でも同じことが言えますが、法人で使うとよりいっそうメリットを感じるサービスです。

それぞれのメリットについて、以下でくわしく紹介していきます。

1−1.料金や速度

はじめに、ソフトバンク光法人の料金と速度について確認しましょう。

まずは、料金について見ていきます。

ソフトバンク光法人の月額利用料金は、以下の通りです。

ソフトバンク光法人の月額利用料金
住居タイプ戸建てマンション
月額料金(2年契約)5,200円3,800円
月額料金(5年契約)4,700円

この他に初期費用として、以下が発生します。

  • 開通工事費 24,000円
  • 契約事務手数料 3,000円

ただし、ソフトバンク光では工事費分を現金キャッシュバック、もしくは割引にて還元するキャンペーンを行っています。

このキャンペーンを適用させることで、実質の工事費は無料となります。

また、他社から乗り換えをする場合にも、違約金や撤去工事費を全額ソフトバンクが負担してくれるというキャンペーンを行っています。

この「工事費実質無料」と「違約金満額負担」、2つのキャンペーンは併用可能です。

初期費用をほとんどかけずに、ソフトバンク光の利用を開始できますね。

次は、速度について見てみましょう。

ソフトバンク光法人の最大速度は、上下1Gbpsです。

複数台で同時接続する場合にも十分な回線速度ですね。

ちなみに、実測値に関しても、かなりの速度が出ています。

各回線の利用者が速度を計測できるサイト「みんなのネット回線速度」を見てみましょう。

みんなのネット回線速度

下り平均「184.9Mbps」、上り平均「132.81Mbps」となっています。

社内で複数台の機器を接続しても、十分な速度と言えそうですね。

また、測定件数「78,518件」を基にしたデータなので、信憑性が高いと言えます。

1−1−1.他社回線の法人プランの比較

次に、他社の法人プランとの料金と速度を比較してみましょう。

ここでは、特に人気の高い以下の3回線を取り上げます。

  • ドコモ光
  • フレッツ光
  • auひかり
各社法人プランの料金と速度
回線

戸建て
月額料金


マンション
月額料金


最大
速度


開通工事費

戸建てマンション
ソフトバンク
5,200円3,800円上下
1Gbps
24,000円
ドコモ光5,200円4,000円上下
1Gbps
18,000円15,000円
フレッツ光5,700円3,350円上下
1Gbps
18,000円15,000円
au
ひかり
5,200円
(2年契約の場合)
4,020円
(2年契約の場合)
上下
1Gbps
37,500円30,000円

上の表を見てみると、ソフトバンク光は戸建てタイプではフレッツ光より安く、マンションタイプではドコモ光・auひかりより安いということがわかります。

なお、上記は全て「個人用のプランを法人名義で契約する」というもので、小規模企業・SOHO向けのプランで、速度や設備も個人向けと同じ内容になっています。

大企業などで利用する場合は、別の企業用の回線・プロバイダを選ぶことをおすすめします。

1−2.光電話やセキュリティオプション

ソフトバンク光を法人契約する場合、光電話セキュリティオプションを活用することで、大きく経費削減につなげることができます。

光電話について見てみましょう。

ソフトバンク光では、法人向けのIP電話サービス「おとく光電話」を利用できます。

「おとく光電話」とは、電話回線とインターネット回線をまとめることで回線基本料を削減するサービスです。

利用チャネル数などによって、5つのプランがあります。

どのプランを選択しても、通話料は全国どこでも「7.9円/3分」、ソフトバンクケータイへ通話は「15.5円/1分」と設定されています。

基本料金、通話料ともにNTTの固定電話サービスよりも安く、通信費の節約につながりますね。

また、セキュリティオプションについて、ソフトバンク光法人では「BBセキュリティ」という、NortonMcAfeeといった超大手のセキュリティ会社が提供するセキュリティサービスを利用することができます。

BBセキュリティは月額320円から利用可能で、自動更新のサービスです。

更新忘れで無効になっていた、なんてこともなく安心ですね。

法人で回線契約する際には、セキュリティサービスの利用が必須となります。

自動更新かつ安く利用できるのは嬉しいですね。

1−3.おうち割や乗り換えキャンペーン等割引サービス

ソフトバンク光法人を申し込むと、以下のキャンペーンを受けられます。

  • おうち割 セット割
  • 乗り換えキャンペーン

おうち割とは、ソフトバンク光とソフトバンクスマホをセットで利用することで、月額のスマホ料金が1,000円割引となるサービスです。

なおこのサービスは最大10回線まで適用可能です。

社用スマホをソフトバンクにしている会社などであれば、月々最大

1,000円×10回線=10,000円

も割引することができます。

また、現在他回線を利用している場合には、乗り換えキャンペーンを利用可能です。

これは、他社の違約金や回線撤去費をソフトバンクが全額負担してくれるサービスです。

乗り換えキャンペーンを利用することで、現在のネット環境に不満がある場合でも、コストをかけずに乗り換えできますね。

2.ソフトバンク光法人(SOHO)のメリットとデメリット

メリットデメリット画像

ここでは、ソフトバンク光法人のメリットとデメリットについて紹介していきます。

2−1. ソフトバンク光法人(SOHO)のメリット

ソフトバンク光法人(SOHO)を利用するメリットは、以下の4点が挙げられます。

  • 上下1Gbpsの高速回線が利用可能となる
  • 固定電話代を安く抑えられる
  • ソフトバンクスマホを割引できる
  • 法人用の口座から引き落としが可能となる

少し掘り下げて見てみましょう。

回線速度については、上下1Gbpsが出ます。

ADSLやWiMAXと比べても、速く安定した回線を利用できますね。

複数の従業員で利用する場合にも安心です。

また上で見た通り、法人用の電話サービス「おとく電話」を利用することで、固定電話代を抑えることができます。

ソフトバンクスマホの割引についても、上で説明した通りですね。

社用スマホがソフトバンクである場合などは、非常にお得になります。

最後に、法人契約することで、会社用の口座やクレジットカードから引き落としが可能となります。

経費の管理がグッと楽になりますね。

2−1−1.ソフトバンク光法人(SOHO)をおすすめ出来る法人・SOHO

上記の点を踏まえ、ソフトバンク光法人(SOHO)は以下のような法人・SOHOにおすすめと言えます。

  • 社内で高速通信のニーズがある
  • 固定電話代を安く抑えたい
  • 従業員がソフトバンクスマホを利用している
  • 経費として通信費を管理したい

これらを全て叶えます。

2−2. ソフトバンク光法人(SOHO)のデメリット

ソフトバンク光法人(SOHO)には、デメリットもあります。

  • グローバルIPアドレスを固定できない
  • 内容は個人向けサービスと同じである

ソフトバンク光法人ではグローバルIPアドレスを固定できません

自社でサーバーを設置している場合などには、注意が必要です。

また、ソフトバンク光法人は個人向けのサービス内容と変わらないため、企業用の強いセキュリティや複数の固定IPアドレスを持ったりということができません

2−2−1.ソフトバンク光法人(SOHO)をおすすめ出来ない法人・SOHO

ソフトバンク光法人(SOHO)は以下のような法人・SOHOにはあまりおすすめできません。

  • 接続機器が多い
  • 従業員数が多い
  • 固定IPアドレスが必要

一言でまとめると、「大企業には向かない」と言えますね。

もしも自社の利用環境がソフトバンク光に適しているか迷った場合には、無料の相談窓口に相談してみてください。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

3.ソフトバンク光法人(SOHO)の申込み方法

ここでは、ソフトバンク光法人(SOHO)の申込み方法について紹介していきます。

回線を新設する場合と、フレッツ光や光コラボレーションからの乗り換えの場合で方法が異なります。

3−1. ソフトバンク光法人(SOHO)を新規で申し込む方法

回線を新設する場合の申し込みから開通までの流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトへの電話、もしくはソフトバンクショップで申し込む
  2. 回線開通工事を行う(要立会)
  3. 機器接続を行い、利用開始

申し込みが電話もしくはショップからのみ可能であることに注意が必要です。

法人の場合、Webや代理店経由では申し込みを受け付けてもらえません。

3−2. ソフトバンク光法人(SOHO)を転用、事業者変更で申し込む方法

フレッツ光からの転用や、他の光コラボレーションからの事業者変更の場合の、申し込みから開通までの流れは以下の通りです。

  1. 転用の場合→フレッツ光で「転用承諾番号」を取得する
    事業者変更の場合→利用中の回線事業者で「事業者変更承諾番号」を取得する
  2. 公式サイトへの電話、もしくはソフトバンクショップで申し込む
  3. 回線開通工事を行う(立会不要)
  4. 機器接続を行い、利用開始

転用の場合も、申し込みは電話もしくはショップからのみ可能です。

また、開通工事は原則として無派遣で立ち会いは不要となります。

4.ソフトバンク光法人(SOHO)の契約における注意点

ここでは、ソフトバンク光法人(SOHO)を申し込む前に知っておきたい注意点について解説します。

4−1.名義変更ができない

ソフトバンク光法人(SOHO)では、一度契約すると名義変更ができません

社名変更などがあり名義を変えたい場合には、一度解約して、再度新名義で契約し直す方法を取るしかありません。

4−2.グローバルIPアドレスの固定不可

ソフトバンク光法人(SOHO)では、グローバルIPアドレスの固定ができません

そのため、自社でサーバーを設置して公開している企業には不向きです。

4−3.代理店からの申し込みができない

ソフトバンク光法人は、公式サイトへの電話もしくはソフトバンクショップでの申し込みが可能です。

一方、代理店を経由しての申し込みはできません

そのため、各代理店が行っている高額キャッシュバックなどのキャンペーンも利用できないことを覚えておきましょう。

4−4.プロバイダはYahoo!BBのみ

ソフトバンク光法人のプロバイダはYahoo!BBで固定されています。

他のプロバイダを選択して選ぶことはできません。

Yhaoo!BBは国内第2位のシェアを誇るほど、人気の高いプロバイダです。

安心して利用できると思いますが、プロバイダにこだわりがある人、企業向けのプロバイダを利用したい方にはソフトバンク光法人は不向きです。

5.まとめ

ソフトバンク光法人は、個人向けと変わらないサービス内容であるということがわかりました。

ソフトバンク光を利用することには以下のメリットがあります。

  • 上下1Gbpsの高速回線が利用可能となる
  • 固定電話代を安く抑えられる
  • ソフトバンクスマホを割引できる
  • 法人用の口座から引き落としが可能となる

また、上記のメリットを踏まえ、以下のような法人・SOHOにはぴったりの回線と言えます。

  • 社内で高速通信のニーズがある
  • 固定電話代を安く抑えたい
  • 従業員がソフトバンクスマホを利用している
  • 経費として通信費を管理したい

ソフトバンク公式が行っている違約金負担工事費無料のキャンペーン併用可能です。

一方、IPアドレスを固定できなかったり、あくまで個人向けサービス内容と同等なため、従業員数の多い大企業などにはあまり向いているとは言えません。

もしも申し込みで迷った場合には、無料の相談窓口に相談してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です