ソフトバンクエアーは持ち運び可能?バレた時の対応や住所変更方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ソフトバンクエアー画像

「ソフトバンクエアーってこっそり持ち運べば、外出先でもバレずに使えるかなぁ?」

外出先や車の中でもインターネットを使いたい時ってありますよね。

その際ソフトバンクエアーを活用できるのであれば、それが一番費用も手間もかからなくて理想の形。

でも登録先以外の住所で使った時にバレて何か問題になったらそれも困ります。

そこでここではソフトバンクエアーが持ち運び可能か、持ち運んだらどうなるかを詳しく解説します。

1.ソフトバンクエアーとは

ソフトバンクエアーとは工事不要、置くだけですぐ使える自宅用Wi-Fiのことです。

Airターミナルと呼ばれる中継器がソフトバンクの電波塔から出される電波をキャッチし無線通信をするのでLANケーブルが必要なく、コンセントに差すだけでインターネットが使えます。

【Airターミナル4の外観】

Airターミナル4の外観

参考URL: https://www.softbank.jp/support/faq/view/25391

ソフトバンクエアーは光回線のような開通工事が不要なので初期費用が安く利用開始までに待たなくて済み、そして無線通信なので配線がすっきりするというのが大きなメリットです。

2.ソフトバンクエアーは持ち運び可能?

無線ルーターのようなLANケーブルの接続がいらないソフトバンクエアー。

外出先でも使えそうですが実際のところはどうなのでしょうか?

まずはソフトバンクエアーが技術的・仕様的に外出先に持ち運んで使えるかどうかを確認してみます。

2−1.ソフトバンクエアーは契約住所以外使えるのか

結論から先に述べると、

「ソフトバンクエアーは契約住所以外でも使えます」

※但し気をつけないといけないのは物理的に使えるだけで禁止事項です。

Airターミナルの仕様上の話になりますが、ソフトバンクエアーに必要なのは「電源」と「ソフトバンクの電波」です。

つまりAirターミナルの電源がとれるようコンセントがあって、ソフトバンクのスマホが利用できるようなソフトバンクの電波が届いている地域であれば、ソフトバンクエアーも使うことができるのです。

また、ソフトバンクエアーは利用申し込みの際に利用先の住所を登録する必要がありますが、この住所以外では利用できないというような制限ができる仕組みになっていません。

以上のことからソフトバンクエアーは外出先でも電源が確保でき、ソフトバンクの電波さえ届いていれば利用することができるのです

ただしAirターミナルは、持ち運んで利用することを目的として使われているポケットWi-Fiに比べると本体が大きく、バッテリーも内蔵されていないので持ち運びには適しません。

これはもともとAirターミナルが持ち運んで使うことを目的としていないからで、この面ではポケットWi-Fiに劣ります。

3.契約住所以外で使った場合どうなる?

仕様上は契約住所以外でも使えることは分かりましたが、実際に使うとどうなるのでしょうか?

ここでは外出先で利用した場合にソフトバンクにバレてしまうのか、バレた場合にはどんな措置が取られてしまうのかを確認します。

3−1.ソフトバンクから警告

契約住所以外で利用した場合、ソフトバンクエアーは利用できるのですが、そのことはソフトバンクには比較的簡単にバレてしまいます

なぜならソフトバンクエアーの個々の利用者がどの地域で使っているかが、Airターミナルと通信している電波塔の場所によってソフトバンクで把握できる仕組みになっているからです。

Airターミナルはソフトバンクの電波塔と電波を使ってやり取りをします。

つまり契約住所上本来やり取りをしなければならない電波塔と異なるものとつながっている場合には、契約住所以外で利用しているということになるのです。

登録された地域以外で利用することは、ソフトバンクエアーの利用規約第14条19項に違反します。

ソフトバンクエアー利用規約第14条19項

参考URL: https://cdn.softbank.jp/ybb/set/data/terms/pdf/air.pdf

そしてソフトバンクから「利用状況の確認」と書かれた警告のはがきが届くのです。

ツイッターの口コミでも、実際に警告が来たユーザーの書き込みがあります。

ソフトバンクエアーに関する書き込み

参考URL: https://twitter.com/iwabouz27/status/1212346887564447744

このように外出先でソフトバンクエアーを使った場合、ソフトバンクにはバレて注意されてしまうのです。

3−2.警告を無視するとどうなる

警告のはがきが来ても大したことしてないから大丈夫じゃない?

なんて思う方もいるかもしれませんが、ソフトバンクは意外と厳正に対処してきます。

具体的には警告を無視し続けるとソフトバンクエアーを一時的に使えなくされてしまったり、契約自体を強制解約されてしまったりという事態になるのです。

先ほどのソフトバンクエアーの利用規約第14条19項は「禁止事項」の条項ですが、違反した場合には規約第15条「一定期間の利用停止」を適用される場合があります。

ソフトバンクエアー利用規約第15条

参考URL: https://cdn.softbank.jp/ybb/set/data/terms/pdf/air.pdf

しかも停止期間中でも料金の支払いは発生します

つまり月額料金は支払いながらソフトバンクエアーは使えない状態になってしまうのです。

3−3.強制解約

そして最悪の場合「強制解約」されてしまいます。

規約第18条にはその旨が書かれています。

ソフトバンクエアー利用規約第18条

参考URL: https://cdn.softbank.jp/ybb/set/data/terms/pdf/air.pdf

強制解約となると未払いの料金が一括で請求されます。

具体的にはソフトバンクエアーの解約金が発生し、さらに本体代を分割払いしていた場合には残額もまとめて支払わなければならなくなるということです。

4.持ち運びがバレた場合の対処方法

では持ち運びがばれて警告が来たらどうすればいいのでしょうか?

答えは

「登録住所内にAirターミナルを戻す」

特にサポートセンターへの連絡などは必要ありません。

先ほども述べたようにソフトバンクではどのエリアで利用しているのか把握できるようになっているので、正しい使い方に切り替えれば、特に手続きなどは必要ありません。

5.契約住所の変更方法

では、ソフトバンクエアーをどうしても登録住所以外で使いたいといった時にはどうすればいいでしょうか?

それは登録住所の変更手続きをするとよいのです。

ここでは登録住所変更手続きのポイントを見てみましょう。

5−1.WEBから簡単に変更ができる

まず登録住所の変更手続きの仕方ですが、WEBから簡単に行うことができます

登録住所の変更に掛かる時間はおおよそ3分程度。

ソフトバンクの会員ページからログインし、引越し手続きの画面に「引っ越し予定日」と「引越し先の住所」を入力するだけです。

ソフトバンク会員ページ

会員ページログインURL:https://www.softbank.jp/mysoftbank/

この住所変更手続きには費用は一切掛かりません。

ですから例えば「帰省先でもソフトバンクエアーを使いたい」、「長期の出張先で利用したい」といった場合には、事前にこの住所変更手続きを行うようにしましょう。

5−2.住所変更の受付期間は?

急に出張が入った時には手続きが間に合うのか心配になりますよね。

でも問題ありません、住所変更の受付期間は「1ヶ月前~当日」までOKです。

つまり早めに手続きしておきたい場合には最長で1ヶ月前に、急遽手続きしたい場合でも当日に行うことができるのです。

5−3.ソフトバンク携帯の手続きとは別

ただしこの住所変更手続きですが、一つ注意しなければならないことがあります。

それは「ソフトバンク携帯の手続きとは別」ということです。

引越しの際に忘れてしまいがちな住所変更。

ソフトバンク携帯の住所変更をしたからソフトバンクエアーも当然変わるでしょう?って思ってしまいそうですが、「手続きは別」なのです。

ツイッターの書き込みで、一緒と思っていたら契約解除料を取られたという書き込みがありました。

ソフトバンクエアーに関する書き込み

参考URL: https://twitter.com/ShirokumaWepon/status/990143076344545280

同じような事態にならないためにも、もし手続きをする際にはそれぞれ手続きが必要なことに気を付けましょう。

6.ソフトバンクエアーの持ち運びにおける気になるポイント

最後にソフトバンクエアーの持ち運びに関して、他の気になるポイントも確認してみます。

6−1.契約住所を繰り返し変えるとどうなる

頻繁に住所変更したら契約違反にならないか?と心配することもあるかもしれませんが、

「ソフトバンクエアーの住所変更手続きには回数制限はありません」

つまり短い期間に何度手続きしても特に問題にはならないということです。

気軽に手続きすることができますので、利用規約違反になって強制解約されてしまわないためにも、必要になった際には積極的に手続きをするようにしましょう。

6−2.車中で利用したらバレる?

車内でソフトバンクエアーが使えるととても便利ですよね。

一応シュガーソケットにインバーターをかませればコンセントをさせるようになるので、やはりソフトバンクエアーの仕様上は車内でも使えます。

しかしこちらも契約住所以外で使ってしまうと契約違反になり、やはりバレてしまいます

ソフトバンクエアーは「どの電波塔からの電波を使っているか?」で判断しているので、自宅の駐車場くらいであれば問題ないでしょうが…。

ですからソフトバンクエアーは車内でも使わないようにしましょう

6−3.強制解約になったら再契約出来る?

違反をして強制解約されてしまったけれど、もう一度ソフトバンクエアーを使いたい…。

そんな時に再契約は可能なのでしょうか?

ソフトバンクエアーをいったん強制解約になった場合、再契約は難しそうです

なぜならソフトバンクエアーの契約には厳しい審査があり、この審査を通らないケースも最近増えているようなのです。

ソフトバンクエアーに関する書き込み

参考URL: https://twitter.com/nakashoma1109/status/1113392238732632064

審査時には前回情報が参照され、支払いの滞納が多かった人や規約に違反した人はその情報が残っています。

そしてこれらに該当する場合には審査が通らないといったことがよくあるようなのです。

そのため強制解約になった後の再契約は難しいと言えるでしょう。

7.まとめ

以上ソフトバンクエアーの持ち運びが可能かどうか、バレるか、そしてバレた場合にはどうなるのかを解説しました。

まとめると、

ソフトバンクエアーは仕様上は持ち運び可能だが契約違反行為でひどいと強制解約になるので、持ち運びはしないようにしましょう。

住所変更手続きによって登録住所は簡単に変更可能ですが、車内では利用できなかったり、そもそも本体が持ち運びに適していなかったりします。

外出先で頻繁にインターネットを利用したい場合には、ソフトバンクエアーとは別にWiMAXなどのポケットWi-Fiを契約して利用することをおすすめします。

監修者:ヒカリコンシェル編集部

10年以上通信業界に携わった経験を元にインターネットに関する悩みを解決するため分かりやすく丁寧な記事を心がけております。あなたのネットに関する「分からない」を解決出来るよう日々精進していきます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*