NUROソニー

manoma(マノマ)速度が遅い時の改善策とは?制限やnuroモバイル等まとめ

MANOMA(マノマ)画像
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。

manoma(マノマ)を使っているけれど、回線速度が遅いな

もっと速いインターネットに乗り換えたいけれど、どこがいいんだろう?

SONYにより提供されるスマートホームサービス、manoma(マノマ)

外出先から家族やペットの見守りができたり、自宅の防犯ができたりすることから評価の高いサービスです。一方、サービスのひとつであるWi-Fiの回線速度についての評判はあまり良くないようです。

本記事では、manomaの回線速度が遅い理由と、実際の利用者の口コミ速度の改善方法から解約時の注意点まで、徹底的に解説していきます。

それでは、見ていきましょう。

1.manoma(マノマ)の速度が遅いのは本当?

manoma遅い画像

manomaでは、スマートホームのサービスのひとつとしてWi-Fiを使うためのホームゲートウェイが提供されます。

ホームゲートウェイを利用することで、自宅にWi-Fi回線がつくられますが、その速度についての評判は、正直あまりよくありません

以下で、回線速度の評価がよくない理由について見ていきましょう。

1−1.manoma(マノマ)の速度が遅い理由

manomaの回線速度が遅いと言われるには、以下の2つの理由があると考えられます。

  • NUROモバイルの回線を利用したWi-Fiである
  • 3日で10GB以上使うと通信制限がかかる

以下でくわしく説明します。

1−1−1.NUROモバイルの回線を利用したWi-Fiである

manomaのWi-Fiサービスでは、提供される「AIホームゲートウェイ」という端末に、NUROモバイルのSIMを差し込んで利用します。

つまり、利用している回線そのものは格安スマホのNUROモバイルと同じ回線ということです。

そう考えると、自宅に光ケーブルを引き込んで利用する光回線と比べると、速度が劣ってしまうことも理解できるのではないでしょうか。

NUROモバイルのSIMを差し込んでいるため速度が遅い」と理解しながら使っているユーザーもいるようです。

具体的な速度で言うと、光回線の一般的な下り最大速度は1Gbpsとなっています。
一方で、manoma下り最大速度は370Mbpsとなっています。

数字を見てもその差は歴然としています。

manomaは、LTE回線を利用してネットワークを提供するという仕組み上、どうしても速度が遅くなってしまうということがわかります。

1−1−2. 通信制限がある

manomaのWi-Fiは、データ容量無制限と謳われていますが、正確に言うと通信制限があります

具体的には、月のデータ容量の制限はありませんが、「3日で10GBを超えて利用した場合」には、速度制限がかかってしまいます。

WiMAXと同じ仕組みですね。

実際のmanomaユーザーも、「遅いな」と感じたら、速度制限にかかっていたという経験をしているようです。

1−2. manoma(マノマ)ユーザーの口コミ

ここでは、実際にmanomaを利用している人の口コミを見てみましょう。

下り「120kbps」「90kbps」という速度のようです。

単位に驚きですね。これでは確かに快適に使えるとは言い難いです。

「YouTubeも満足に見られない」そうです。

この他にも、勧誘がやや強引であるという声を多く見かけます。

勧誘についての評判です。

いくつかのやや強引な代理店が存在しているようですね。

興味がある場合には公式サイトからよくチェックするのがおすすめです。

4G回線よりも遅く感じてしまう人もいるようです。

スマートホームのサービス自体はいいものと感じる人も多いです。

「インターネット回線」という認識は持たない方がいいかもしれませんね。

やはり、速度に関するよくない評判が多いことがわかります。

加えて、解約したくても高額な機器料金を一括支払いしなければならないことに対する不満も大きいようです。

また、契約していない人からも、「勧誘が強引」「勧誘がしつこい」という声も多く見られました。

弊社の相談窓口には毎日のようにMANOMに関する相談がきます。
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
「速度はそのまま」とか「安くなる」といった勧誘で契約される方が多いので注意が必要です!

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

MANOMAの解約違約金とは
MANOMA(マノマ)を解約したい!無料で契約解除する方法とは ...

2.manoma(マノマ)の速度が遅い時の改善策

manomaの回線が遅く感じられる時は、以下の3つの方法で速度改善する場合があります。

  • 端末の設置位置を変える
  • 端末を再起動する
  • SIMカードを入れ替える

以下でくわしく解説します。

2−1.端末の設置位置を変える

manomaのホームゲートウェイの設置位置が壁際や部屋の中央である場合、窓際などにずらすことで回線速度が改善されることがあります

これは、窓際の方が遮断物がなく電波を受信しやすいためです。

速度が遅く感じた場合は、はじめに、設置場所を確認してみましょう。

2−2.端末を再起動する

端末の設置場所に問題がない場合、manomaのホームゲートウェイと、接続している端末を再起動してみましょう。

manomaに限らずですが、PCや接続機器を再起動させることで、機器の動作が改善されたり、繋がりやすくなったりすることがあります

manomaのホームゲートウェイは、背面にあるRESETボタンを押すことで再起動できます。
合わせてPCやスマホの端末も一度電源を切ってから、再接続してみましょう。

2−3.SIMカードを入れ替える

manomaでは、契約時にNUROモバイルの「ドコモ回線」を利用したSIMカードがもらえます。

上記「manoma(マノマ)の速度が遅い理由」でも触れましたが、そもそもNUROモバイルのSIMカードを利用していることが遅い原因のひとつでもあります。

そのため、この方が言うようにSIMカードのみを自分で用意して、入れ替えることで速度が改善する場合もあります

実際に、manomaへ電話をかけ初期のドコモ回線のSIMからソフトバンクSIMに変えてもらった人の声です。

SIMカードを取り替えることで、下り速度が「310Kbps」から「45Mbps」にまで上がったそうです。

SIMカードの入れ替えは、十分に試してみる価値があると言えそうですね。

3.それでも遅いときは乗り換えを検討

上記の改善策を試してみても速度が遅く感じる際は、光回線などのより高速なインターネットを楽しめるサービスに乗り換えを検討してみるのもひとつの手です。

以下で、おすすめのインターネットサービスを紹介します。

3−1.NURO光、ソフトバンク光など「光回線」

速度を重視する場合に最もお勧めしたいのは、やはり光回線です。

自宅まで光ファイバーを引き込んで回線をつなぐため、安定して高速な環境でインターネットを利用できます

光回線を申し込む場合は、本記事では特に以下の回線をおすすめします。

  • NURO光
  • ソフトバンク光

NURO光は、下り速度が「2Gbps」と、他社の2倍の速度で非常に人気の高い光回線です。
月額料金も4,743円と、他社と比較しても割安に設定されています。

ただし、NURO光は提供エリアが限られており、全国のうち約半数の都道府県でのみ利用可能となっています。

NURO光が提供エリア外であった場合のおすすめの乗り換え先は、ソフトバンク光です。

ソフトバンク光はフレッツ光から回線を借り受けてサービスを提供する、光コラボレーションのひとつです。

下り最大速度は1Gbpsですが、全都道府県で利用可能です。

また、ソフトバンク光では、以下のようなキャンペーン・サービスを行っています。

  • 他社の違約金を最大100,000円まで負担してもらえるキャンペーン
  • 開通工事までの間にポケットWi-FiやSoftBank Airを無料貸し出しするサービス

manomaの解約時に発生する可能性のある機器代金の補填が可能かどうかは事前によく確認する必要がありますが、乗り換えへのサポートが手厚い光回線であると言えます。

3−2.WiMAX、SoftBank Airなど「モバイルルーター」

光回線は確かに高速ですが、利用のためには自宅に穴を開ける開通工事が必要になります。

賃貸に住んでいたり、引越しの可能性があって回線の開通工事が難しかったりする場合には、manomaと同様にコンセントに挿すだけで利用可能なインターネットサービスへの乗り換えを検討しましょう。

モバイルルーターに乗り換える場合のおすすめ回線は、以下の2つです。

  • WiMAX
  • SoftBank Air

WiMAXは、UQモバイルコミュニケーションズによるモバイルWi-Fiサービスです。

WiMAXでは、モバイルルーターホームルーターどちらかひとつを選んで利用できます。

WiMAXの最も高速が出る端末を利用した際の下りの最大速度は、1.2Gbpsにも上ります。

SoftBank Airは、ソフトバンクにより提供されるホームルーター型のWi-Fiサービスです。

ソフトバンクスマホとセットで利用すると、契約者とその家族のスマホが毎月最大1,000円まで割引されます。

家族でソフトバンクスマホを利用している場合などは、家庭の通信費を大幅に下げることができますね。

モバイルルーターの乗り換え先で迷った場合には無料の相談窓口に相談してみてくださいね。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

4.解約の際の注意点

manomaは、以下のmanomaサポートデスクに電話をかけることで解約可能です。

manomaサポートデスク

電話番号:0120-183-019
対応時間:9:00〜18:00
(1月1日、2日及び指定メンテナンス日除く)

実は、manomaは契約期間の縛りなどはありません

そのため、違約金や解除料も発生しません

ただし、契約を結んでから37か月を超えていない時期での解約は、機器料金の残債を一括で請求されてしまいます

「機器料金の残債は乗り換え先のキャンペーンを利用して負担してもらおう」と考えている人もいるかもしれません。

ところが、他社の乗り換えキャンペーンではmanomaの残債金の補填が認められないケースがあるので注意が必要です。

これは、manomaは「インターネット回線サービス」ではなく、「スマートホームサービス」という存在とみなされ、補填対象から外れてしまう場合があるためです。

違約金負担キャンペーンの利用を考えている場合には、乗り換え先にmanomaが負担の対象となるかを事前に確認しておくことをおすすめします。

5.まとめ

ここまで、manomaの回線が遅い原因と対処方法、おすすめの乗り換え先について解説してきました。

ManomaのWi-Fiが遅い原因には、以下の2つが挙げられます。

  • NUROモバイルの回線を利用したWi-Fiである
  • 3日で10GB以上使うと通信制限がかかる

ただし、以下の3つの方法で速度改善する場合もあります。

  • 端末の設置位置を変える
  • 端末を再起動する
  • SIMカードを入れ替える

もしも上記の対処方法を試してみても速度が改善しない場合には、他社回線への乗り換えを検討してみてもいいかもしれません

本記事では、以下の2つのサービスへの乗り換えをおすすめします。

  • 光回線…NURO光、ソフトバンク光など
  • モバイルルーター…WiMAX、SoftBank Airなど

manomaの通信速度や乗り換え先について、わからないことや困ったことがあった場合には、無料の相談窓口に相談してみてください。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

POSTED COMMENT

  1. […] manoma(マノマ)速度が遅い時の改善策とは?制限やnuroモバイル等まとめこ… […]

  2. […] manoma(マノマ)速度が遅い時の改善策とは?制限やnuroモバイル等まとめ […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です