NUROソニー

【スッキリ解決】manoma(マノマ)の勧誘手法と対策まとめ

manoma(マノマ)勧誘画像
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。

manoma(マノマ)は、ソニーが提供しているスマートホームサービスです。

インターネット回線を通じて、ペットの見守りや家の施錠、エアコンやテレビのリモート操作などを代わりにしてもらえます。

とても素敵なサービスですが、身内や親しい友人がmanoma(マノマ)の強引な勧誘で加入してしまい、相談されて困っているケースが増えてきました。

言葉巧みに誘導されて加入してみたが、回線速度が非常に遅くなってしまった

VODサービスを使っているが、動画が通信エラーでまともに視聴できない

など、数々の不満があがっています。

そこでこちらの記事では、悪質な勧誘にあわないための対策方法はないかを検証します。

また、実際に使用しているユーザーの口コミ意見から、参考にできるポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.manoma(マノマ)の勧誘手法とは

manoma勧誘画像

まずはmanoma(マノマ)がどのように勧誘してくるのか、その手法をみていきましょう。

1−1.manoma(マノマ)の勧誘手法

最新のMANOMAの勧誘方法をまとめてみました。

・AI(人工知能)を利用したセールス活動

人間が勧誘してくるだけではなく、AI(人工知能)を利用したセールス活動も行っているようですね。

しかし、AI(人工知能)では勧誘の成功率はとても低いように感じます。

新型コロナウイルス感染症の影響で、AI(人工知能)による営業活動をせざる負えないといったところでしょう。

・マンション全てがマノマになる

こちらは集合住宅のオーナーが、ドコモ光からマノマに変更するからと、虚偽の勧誘を受けて契約してしまったケースです。

オーナーが変更したのだから契約しなくてはと思ってしまうユーザーもいるので、これはかなり悪質な勧誘電話なのではないでしょうか。

回線速度についてこんなツイートがあがっています。

「tiktok」は短い動画が視聴できるサービスですが、短い動画でさえもまともに視聴できないのは、かなり問題です。

回線速度については、これ以外にも多くの不満があがっていました。混雑時間帯ではまったく使い物にならない可能性もあります。

manoma(マノマ)の公式ホームページでは、FAQでは「最大速度は下り370Mbps、上り50Mbps」と記載されています。

しかし、あくまでもそれは最大速度であって、実際の計測ではありません

さらに下記のような悪質な勧誘もあります。

このような誘い文句を使ってセールストークをするのは、マニュアルでそうなっているのかと疑ってしまいますね。

こうしてみると、意外といろいろな方法で勧誘をしているようで、一筋縄では対処できません。

あらゆるケースを想定しておかないと、回線速度の遅いサービスに乗り換えてしまう可能性が高いです。

1−1−1.勧誘手法は電話勧誘?訪問販売?

manoma(マノマ)では、主に電話勧誘訪問販売、両方でセールス活動をしています。

訪問販売の場合、訪問者が強引な場合や巧みな話術で、ついつい契約してしまうケースも多いです。

慎重に話を聞くか、訪問販売は一切受け付けないという断固とした態度で接することが重要になります

電話での勧誘もあります。訪問販売よりは電話での勧誘が多いです。

フリーダイヤルなどの番号から電話がきた場合は、警戒しておきましょう。

1−1−2.勧誘トーク

manoma(マノマ)は、どのようにして勧誘してくるのか、Twitterにあがっている情報を抜粋しています。

こちらは電話勧誘で契約してしまったパターンです。

このユーザーがソフトバンク光を使っていることをわかったうえでの勧誘のため、うっかり信用してしまい契約してしまいました。

どこの光回線を使っているのか、事前にリサーチされてしまっているのは、怖いですね。

あとはmanoma(マノマ)だけではありませんが、勧誘の手口として、非常に早口で情報を伝えるケースもあります。

Twitterでも早口だったとツイートがいくつかあがっているため、手段として用いているセールスオペレーターがいるかもしれません。

早口でまくしたてられると、気が焦って冷静な判断ができず、つい契約してしまうユーザーもいます。注意したいポイントです。

1−2. manoma(マノマ)を勧誘しているのは代理店

manoma(マノマ)の勧誘は、ほとんどが代理店を通して行われています。

ライフナビ」は、光回線事業を行っている企業で、manoma(マノマ)のサービスも代理でサポートしています。

あくまでも代理店の勧誘なので、悪質な勧誘をしたのはソニーではないといったところでしょう。

こちらも代理店からの勧誘で、契約は何とか免れたようで一安心ですね。

あとは早口手法で、契約を促されています。あらゆる手段で何とか契約を取ろうと必死なので、勧誘を受ける側も十分な注意が必要です。

1−3.勧誘のターゲット層

manoma(マノマ)が狙うターゲット層の多くは、高年齢層です

日中に自宅にいることが多いため、狙われやすくなります。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で、年齢に関係なく自宅にいることが多くなり、若いユーザーでも勧誘被害にあうようになりました

20代では純粋な面が多く、信用してしまい契約をしてしまって失敗をするケースもあります。

とくにスマホをいつも肌身離さずの状態では、常に電話勧誘にあう可能性も高いです。

機械が苦手な高年齢層もターゲットになりやすいですが、若い年齢層でも油断はできません。

MANOMAの解約違約金とは
MANOMA(マノマ)を解約したい!無料で契約解除する方法とは ...

2.manoma(マノマ)の悪質な勧誘対策

それではmanoma(マノマ)の悪質な勧誘にあわないためには、どのような対策を取るのがいいのかをみていきましょう。

2−1.知らない番号はすぐに出ない

着信があった場合、まずはすぐに出ずに、電話番号だけを確認してください。

電話が切れたあとに、インターネットで電話番号を検索します

すると、どこからの電話かだいたいわかるはずです。

わからない場合は、かけ直しはせずに無視しましょう

わかった場合でも、「〇〇代理店」と表示された場合は、無視した方が無難です。

しつこくかかってきた場合は、着信拒否などの対策も考えましょう。

2−2.訪問販売が来た場合

インターホンで相手の名前をしっかり聞くことが大切です。

聞き取れない場合は、勇気をもって何度も聞き返してください。

それで相手が怒るようなことがあれば、怪しいので出なくて正解です。

万が一、うっかり対面してしまった場合は、毅然とした態度で話を聞く前に追い返してください

「数分で済みますから」と言われても、それは間違いなく嘘ですから、気にする必要はありません。

気が弱くてどうしても言い返せないときは、急用があって出かけると言って、本当に出かけてしまいましょう。

2−3.うっかり契約をしてしまった場合

すぐにクーリングオフ手続きをしてください。

契約後、8日間以内にクーリングオフすれば一切の費用はかかりません。

注意点は機器が届いた日ではなく、契約をした日から8日間以内です。

必ず書面で契約日を確認し、8日間以内に手続きを済ませてください。

送られてきた機器に同封されている受領書が必要なので、必ず大切に保管しておきましょう。

まずはmanoma(マノマ)のサポートセンターに電話を入れます。

manomaサポートセンター

0120-183-019
受付時間 9:00~18:00

クーリングオフの申し込みをしてから、指示に従って手続きを進めてください。機器の返品方法など、しっかり説明を聞いておきましょう。

8日間を過ぎてしまうと、クーリングオフができず、通常の解約となります

その際、違約金はかかりませんが、37ヶ月以内の解約となり、機器代金の支払いが発生するので注意してください

8日間を過ぎてしまった場合でも、契約内容次第では無料で解約をするケースもありますのでインターネットの相談窓口でアドバイスをもらってもいいでしょう。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

3.manoma(マノマ)の料金は高額?他社と比較してみた

まずは月額料金の比較表をみてください。

光回線の月額料金比較
サービス名月額料金
manoma(マノマ)
2~37ヶ月
シンプルプラン
2,480円
トータルプラン
4,280円
NURO光4,743円
ドコモ光5,200円
au光3年契約
5,600円
契約期間なし
6,800円
OCN光6,197円
ソフトバンク光5年更新
4,700円
2年更新
5,200円

manoma(マノマ)は、1ヶ月目3,500円38ヶ月以降3,580円と、2種類のプラン両方とも同一金額です。

2~37ヶ月の期間だけ月額料金に違いがあります。

manoma(マノマ)のシンプルプランが最も安い料金で、あとはNURO光以外、軒並み高いです。

ソフトバンク光も5年縛りなら、NURO光に近い料金なので、長い期間使うなら安くなります。

manoma(マノマ)のシンプルプランは、玄関のオートロック解除や外出先からの家電操作などができません。

しかし、ペットの見守りだけ使いたい場合は、シンプルプランで十分です。

回線速度が非常に遅いことを考えると、manoma(マノマ)はコスパが悪いと感じます。

4.manomaをおすすめな人 おすすめできない人

manomaがおすすめな人

スマートホームサービスのみを利用したいユーザー

manoma(マノマ)がおすすめできるのは、インターネットで動画を視聴することなく、スマートホームサービスのみを必要とするユーザーです。

家族同然のペットをとても大切にしていて、ペットの見守りのためだけに使いたいなら、manoma(マノマ)のシンプルプランが適しています。

あとは生活を便利にしたいため、スマートホームサービスに特化したいと考えているユーザーに最適です。

外出が多く、あまり家にいないなら、manoma(マノマ)のトータルプランをおすすめします。

manomaをおすすめできない人

動画配信サービスやオンラインゲームなどを利用するユーザー

反対にmanoma(マノマ)に向いていないのは、回線速度を求めるユーザーです。

YouTubeやtiktokをはじめ、U-NEXTやHuluなどVODサービスを視聴するユーザーには向いていません。

あとはオンラインゲームをするなど、回線速度が必要とするコンテンツを楽しむ場合は、manoma(マノマ)はやめておきましょう。

5.まとめ

manoma(マノマ)は、回線速度を必要とするユーザーには向いていないサービスです。

そんなユーザーが悪質な勧誘にあわないためには、話を聞かずに断ることが重要になります。

おすすめの勧誘対策をしっかり把握しておき、悪質な勧誘にあわないように気を付けましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です