インターネット 遅い

【最新2020】jcomの速度が遅い原因はなに?すぐに試せる10の対処法

jcom遅い画像
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部

ケーブルテレビ回線としてお馴染みの「jcom」ですが、口コミなどを調べてみると遅い」「繋がらない」「イライラするといった声が目立ちます。

なぜ、ここまで通信速度の遅さが目立ってしまうのでしょうか。

ネット回線にはサービスによって著しく通信速度に劣ったものが見られますが、遅い原因には何かあるのかもしれません。

そこで今回はjcomが遅い理由を解説していきます。

すぐにでも試せる速度の改善方法も紹介していくので、jcomをご利用中の方はチェックしてみてください。

1. jcomはそもそも遅いのか検証してみた

jcomはそもそも遅いのか検証してみた

口コミなどで「遅い」「すぐ止まる」などの声が見受けられるjcomですが、本当に通信速度が遅いのか検証する必要があるでしょう。

そこで、ここでは「jcomの速度調査」と「利用者の声」という客観・主観の両面からjcomの通信速度を調査していきます。

1-1. jcomの速度調査

みんなのネット回線速度」によるとjcomと他社回線の平均通信速度は下記のようになっています。

jcomと他社回線の平均通信速度
回線名下り平均速度上り平均速度
jcom103.1Mbps12.12Mbps
NURO光352.77Mbps342.54Mbps
ソフトバンク光193.16Mbps141.97Mbps
フレッツ光176.94Mbps159.02Mbps
auひかり272.77Mbps246.4Mbps
ドコモ光168.58Mbps151.71Mbps

※2020年7月6日時点

各社の平均速度をみても明らかなように jcomだけわかりやすく通信速度が遅いことがわかります。

特に、上り速度に関しては、しっかりと使えるのか怪しいレベルといえます。

通信速度にこれだけの差がみられる以上、遅いという声が多いのも納得できます。

1-2. jcomの利用者の声

では、利用者の口コミを見ていきましょう。

https://twitter.com/m_m_dora2214/status/1279799560567582727?ref_src=twsrc%5Etfw

口コミをみても通信速度に関する悪い評判が目立つという結果になりました。

なぜ、ここまで jcomの通信速度はクオリティが他社と比べて低いのでしょうか。

次では、 jcomが遅い原因について解説します。

2.jcomが遅い原因とは

jcomが遅い原因とは

jcomの通信速度が遅い原因の1つに「FTTN方式」が挙げられます。

通常光回線では光ファイバーを各家まで接続して、インターネットを提供する方式を採用しています。

「FTTN方式」では、途中までを光ファイバーで接続し、途中からは同軸ケーブルで繋いでいくという方式を採用しています。

jcomがケーブルテレビ局ということもあり、こういった接続方式が採用されており、1本の回線をより多くの人数で共有して使うことになるため、通信速度が遅くなるといわれています。

その他にも回線設備や機器のトラブルなどで通信速度が低下することはありますが、これは光回線でもよく見られる現象です。

jcom特有の原因として考えられるのはこの「FTTN方式を採用しているから」というのが挙げられます。

3. jcomの速度を向上させる改善策10ポイント

jcomの速度を向上させる改善策10ポイント

jcomがいくら遅いとはいっても、利用者側に原因が潜んでいることもよくあります。

使い方を少し見直すだけでも通信速度を改善することができます。

ここでは、 jcomの通信速度を向上させる対処法を10個紹介していきます。

1つずつ試してみて快適に使えるようにしてみてください。

3-1.障害情報を確認してみる

jcomの速度が遅かったり、繋がらなくなっていたりする原因の1つに通信障害が考えられます。

通信障害が起きているとこちらではどうしようもないのですが、通信障害が生じているという情報は入手しておいた方がいいでしょう。

jcomの障害情報は公式サイト及びTwitterから調べられます。

Twitterでは、 jcomの公式アカウント「@jcom_support」や「# jcom繋がらない」で検索してみるといいでしょう。

参考:jcom-障害-メンテナンス情報-

3-2.機器の再起動を試す

繋がらなかったり、遅くて動かなかったりする場合に、手軽にできる対処法として「再起動」が挙げられます。

パソコンやルーター、モデムといった機器の電源を一度落とし、再起動して反応を確かめてみましょう。

3-3.正しく接続されているか確認する

機器同士が正しく接続されていないことが原因で、ネットが使えないという可能性も考えられます。

モデム、ルーター、パソコンがそれぞれケーブルによって正しく接続できているかを確認してみてください。

3-4.LANケーブルを買い換える

利用しているLANケーブルの規格が古いものだと通信速度が低下することがあります。

お使いのLANケーブルの規格を確かめて、古いようなら買い換えましょう。

規格としては「Cat5e」以上のものがおすすめです。

3-5.無線ルーターを買い換える

WiFi接続のために使っている無線ルーターの機種が古くて速度が低下している可能性もあります。

無線ルーターの場合は対応している「WiFi規格」からスペックを図ることができます。

少なくとも「IEEE802.11ac(Wi-Fi5)」に対応した無線ルーターでなければ満足のいく通信速度はでないでしょう。

3-6.料金プランを見直す

jcomの料金プランは最大通信速度ごとに12Mbps〜10Gbpsまで幅広いプランが用意されています。

料金の安い低速プランをお使いで不満を抱えているのであれば、1Gbps以上のプランに変更してみるといいでしょう

最大12Mbpsプランをお使いで通信速度が遅いのはある意味当然です。

他社の光回線でもスタンダードといえる最大1Gbps以上のプランに切り替えれば速度の改善が見込めるでしょう。

3-7.無線ルーターの位置を変えてみる

無線ルーターを使ったW-iFi通信の場合、電波の届きにくい場所に機器が設置されているため速度が遅くなっている可能性があります。

電波を届きにくくする遮蔽物や障害物があるかをチェックしてみてください。

jcomメッシュWiFi画像
J:COMメッシュWi-Fiの評判と口コミ!デメリットや実際の速度は?この記事ではJ:COMのメッシュWi-Fiについて調べている方向けに、評判やメリットデメリットを解説します。J:COMのメッシュWi-Fiの基本を知りたい方、契約を考えているので評判を知りたいという方は、是非ご覧ください。...

3-8.無線ルーターの周りに家電製品を置かない

無線ルーターから送信される電波に対して、周辺に置かれた家電製品が電波干渉を引き起こしてしまうことがあります。

Bluetooth機器や電子レンジなど電波干渉を起こしやすい家電は無線ルーターの近くに置かないようにしてください。

3-9.混雑する時間帯を避ける

jcomが遅い原因の1つに多くの利用者が同時にネットを利用するために生じる混雑が挙げられます。

夜間帯や休日など混雑しやすい時間帯を避けてネットを利用すれば、幾分か快適に利用することもできるでしょう。

3-10.光回線に乗り換える

使用機器や周辺機器などの改善では劇的な速度の向上が見込めないこともあるでしょう。

何をやっても速度が改善しない場合は、光回線への乗り換えをおすすめします。

光回線なら jcomよりも速度に優れるさまざまなサービスから好きなものを選べます。

速度の遅さに悩んでいた人でも乗り換えるだけで、ネットの利用環境を劇的に変化させることができるでしょう。

4. 速度ニーズがあるなら乗り換えもおすすめ

速度ニーズがあるなら乗り換えもおすすめ

ネット回線に通信速度を求める方であれば他社の光回線に乗り換えることをおすすめします

jcomは技術上の原因によって遅いと考えられるため、利用者側はどうにもできない可能性が高いです。

それなら通信速度に定評のある光回線に乗り換えて、ネット環境を快適にした方がいいでしょう。

光回線なら速度だけでなく、料金の安さキャンペーンの豊富さスマホセット割といったさまざまなメリットも得られます。

コスパで考えたら光回線に乗り換えるのが一番なので、 jcomの通信速度にお悩みの方は乗り換えを検討してみましょう。

おすすめの乗り換え先については「無料の相談窓口」をご利用ください。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

5.まとめ

jcomが遅い原因と対処法について解説しました。

jcomの場合、技術的な問題点から通信速度が遅くなっているため、今回ご紹介した対処法を試しても、速度が改善しない可能性もあります。

何をやっても速度が改善しない場合には乗り換えも視野に入れておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です