インターネットの基礎知識

サンネットがサービス終了で今後の対処法は?楽天ひかりはあり?

サンネット終了画像

2020年3月31日をもって、フレッツ光のプロバイダのSANNET(サンネット)がサービスを完全に終了し、それ以後は回線が使えなくなります。

SANNETユーザーには既に運営元の楽天モバイルから楽天ひかりへの移行の案内が個別に送付されています。

インターネットが使えなくなってしまう不便さを思うと、勧められるがままに楽天ひかりに移行してしまった方が楽なのでは?と考えてしまうかもしれませんね。

この記事ではSANNETのユーザーがサービスが終わる2020年3月以後、どのような対処法をとればいいのか。また、勧められている楽天ひかりと契約をすることは「あり」なのか、解説します。

結論、率直に言って、楽天ひかりは「なし」です。

ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。

老舗プロバイダである「SANNET(サンネット)」が2020年3月でサービスを終了します。SANNET(サンネット)ユーザーには楽天ひかりに切り替えるようにと書類が来ているという相談が多く来ています。

「SANNETから楽天ひかりにそのまま移行しても問題ないか?」「楽天ひかりはお得なのか」非常に気になるところですよね。

今回は10年以上この通信の世界にいる私たちがサンネットユーザーの今後の対応についてお伝えします!

この記事が、お悩みの参考になれば幸いです。では、本文スタートです!

1.SANNETがすべてのサービスを終了

SANNETはインターネットプロバイダの老舗企業で、サービスが始まったのは1995年にまで遡ります。

インターネット回線がADSLから光回線へと移ったこの25年間、堅実にサービスを提供してきました。

SANNETの公式ホームページは、今となってはあまりお目にかかることができない、歴史文化財的な趣を感じることができます。

インターネットプロバイダ SANNET(サンネット)

SANNETはNTTフレッツ光のプロバイダサービスをはじめ、ADSL、ダイヤルアップ、LTE(格安SIM)も展開してきました。

2014年に楽天のグループ会社になると、2016年3月31日にSANNETとしての新規受付を終了。

これまで段階的にサービスを終え、この2020年3月末をもって、すべてのサービスの提供が終了することになりました。

2.サービス終了で今後とるべき対応は?

サンネット画像

2020年3月時点でSANNETを使っているユーザーが、引き続きインターネット回線を使い続けるためには、以下の3つの選択肢から、その対応を選ぶことになります。

2-1. ケース1:楽天ひかりへ移行する

まず、1つ目が楽天ひかりに移行することです。

SANNETユーザーに個別に届いた書面でも、楽天ひかりへの移行が案内されていたことと思います。

楽天ひかりはNTT東日本・西日本からフレッツ光の回線を借り受けて提供している「光コラボ」の一種です。

プロバイダは「楽天ブロードバンド」を使います。

楽天モバイルとしては2020年4月以降も、これまでのSANNETユーザーに自社サービスを使ってもらいたいので、積極的に移行を進めています。

2-2. ケース2:楽天ひかり以外の光コラボへの乗り換え

楽天ひかり以外にもNTTの回線を借り受けて、独自のサービスで光回線を提供している光コラボはたくさんあります。

楽天ひかり以外を選ぶというのも選択肢です。

携帯電話大手のドコモやSoftbankは、それぞれドコモ光Softbank光を提供しています。

また、ビッグローブ光NURO光なども人気があります。

※auのauひかりは、NTTの回線も使っているのですが、サービスの多くを自社回線で賄っているので、一般的には光コラボには含まれません。

携帯会社が提供する光コラボは、その会社の携帯とセットで使うことで割引があり、毎月の支払いが安くなるケースがあります。

2-3. ケース3 他社プロバイダへ新規契約

現在のNTT東日本/西日本とのフレッツ光の回線契約を続けながら、プロバイダ契約だけを他社に変えるという方法もあります。

先の光コラボは回線とプロバイダの両方を同じ会社と契約するのに対して、こちらのケースはNTT(回線)とプロバイダ会社、2社とのそれぞれの契約になります。

これまでSANNETを使ってきた方は、このパターンですね。

メリットは移行の手続きが簡単なこと。フレッツ光のプロバイダの変更作業は、だいたい3日〜1週間で完了します。

しかし、この方法はあまりおすすめができません。その理由は以下の通りです。

  • フレッツ光の回線とは別に、プロバイダ料金も払うので割高になってしまう
  • 支払いがNTTとプロバイダ会社の2つに分かれてしまう

今回、SANNETユーザーが引き続き光回線を使う場合は、光コラボの中から自分に合った、お得なサービスを選ぶのがいいでしょう。

ちなみにサンネット後のインターネット回線の選定に不安な方は下記のインターネット無料のインターネット相談窓口を利用ください。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

サンネットから楽天画像
サンネットから楽天ひかりに勝手に乗り換わっている?対処法とはこの記事では「サンネットから楽天ひかりに勝手に乗り換わっていた」ときの対処法について分かりやすく解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。...

3.SANNETから楽天ひかりはあり?メリットとデメリット

今回、SANNETから楽天ひかりへの移行の案内が届いたため、そのまま手続きを進めてしまう方は多いと思います。

しかし、これを機会に自分に最も合ったインターネットの契約を考えてみてはいかがでしょうか。

ここでは楽天ひかりのサービス内容、メリット、デメリット、さらに、他社と比較をした上で、SANNETから楽天ひかりへの移行は「あり」なのか、説明いたします。

冒頭でも言いましたが、基本的には「なし」と判断しました。でも条件によっては「あり」です。

3-1. 楽天ひかりの料金とプラン

まずは、楽天ひかりの料金を確認しておきましょう。

月額料金
マンションプラン3,800円
ファミリープラン4,800円

料金体系はマンションプラン(集合住宅)とファミリープラン(戸建住宅)の2種類のみ。いたってシンプルですね。

回線の最大速度は1Gbpsですが、マンションの場合は建物の伝送方式によって最大100Mbpsになることがあります。

契約期間は基本的に3年間になります。

上の金額には楽天ブロードバンドのプロバイダ料金も含まれているので、フレッツ光をSANNETで契約をしていたときよりも、毎月の料金は安くなるはずです。

初期費用はSANNET(フレッツ光)からの乗り換えの場合は1,800円、工事費用は基本的にはかかりません。

楽天ひかり画像
楽天ひかりの評判と口コミは?メリット・デメリットなど全まとめ本記事では楽天ひかりの評判・口コミとメリット・デメリットをまとめました。楽天ひかりへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。...

3-2. 楽天ひかりのメリット

楽天ひかりのメリットを挙げてみましょう。

フレッツ光よりは安い

先に料金を見ましたが、現在のSANNETでフレッツ光を使っている場合と比較すると、毎月の支払いは1,000円〜2,000円も安くなります

楽天ひかりフレッツ光×SANNET
戸建住宅4,800円NTT東日本エリア
6,600円
NTT西日本エリア
7,140円
集合住宅
(マンション)
3,800円NTT東日本エリア
3,850円〜4,850円
NTT西日本エリア
4,320円〜5,750円

※フレッツ光はギガラインタイプ(東日本)、ハイスピードタイプ(西日本)の標準料金

光コラボなのでNTTの安定した回線を使える

光コラボはNTTフレッツ光の回線を借り受けています。

そのため回線は安定しており、これまでSANNETでフレッツ光を使っていたときと回線のスピードや品質は変わりません

SANNET(フレッツ光)からの乗り換えなら工事費がかからない

SANNETから楽天ひかりに乗り換える場合、初期登録費用として1,800円がかかりますが、工事費は無料です。

初期費用を抑えて契約することができます。

キャンペーンがある

楽天ひかりでは、毎月の料金が更に安くなるキャンペーンを定期的に行っています。

また、楽天モバイルユーザーの場合はさらにお得に契約することができます。

<2020年6月現在行っているキャンペーン内容>

  • 楽天ひかりの月額料金が1年間2,000円引き
  • SANNET(フレッツ光)からの乗り換えの場合、15,000楽天ポイント
  • IPv6対応ルーターまたは4,000楽天ポイント
  • 楽天モバイルユーザー(または新規申し込み)で2,500楽天ポイント

3-3. 楽天ひかりのデメリット

楽天ひかりのデメリットには以下のようなものがあります。

現時点ではIPv6に対応していない※現在6月は対応中となっております。

通信の混雑を避け、快適な通信ができるIPv6は、各社対応が進んでいますが、現時点で楽天ひかりは対応をしていません

楽天ひかりの大きなデメリットの一つと言えるでしょう。

先日、ようやく2020年6月からIPv6の提供が開始されることが発表されましたが、少なくともあと数ヶ月間は使うことができないので、注意が必要です。

2020年6月からいよいよ楽天ひかりもIPV6対応しましたね。これにより速度改善がかなり期待できます。
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
新規、既存関係なく楽天ひかりユーザは簡単にIPV6が利用出来るようになりました。これから評判もぐんぐん良くなっていくでしょうね。

スマホ割は今のところない

光コラボの多くは、特定のキャリアのスマホとセットで使うことで料金が割り引かれるスマホセット割があります。

光回線は使っているスマホの割引がある会社を選ぶべし」という考え方は、光回線を検討する上での常識になりつつあります。

楽天モバイルは2020年4月から、第4のキャリアとして本格的な通信サービスを始めます。

楽天ひかりの契約時にポイントの還元はあるものの、現時点で毎月の割引はありません。※2020年6月時点

楽天ひかり画像
楽天ひかりの評判と口コミは?メリット・デメリットなど全まとめ本記事では楽天ひかりの評判・口コミとメリット・デメリットをまとめました。楽天ひかりへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。...

3-3. 楽天ひかりと他社との比較

楽天ひかりのメリットを見て「楽天ひかりでいいかも!」と思われたかもしれません。

しかし、既にお気づきの方もいるかもしれませんが、上で挙げた4つのメリットは、他社の光コラボでも同じことが言えます。

つまり、楽天ひかりだけのメリットとは言えないのです。

そのため、これまでのSANNET(フレッツ光)の契約内容と楽天ひかりの内容を単純に比較するのではなく、楽天ひかりと他の光コラボを比較して、検討することが、お得意に快適な光回線を選ぶコツです。

楽天ひかりと他の主要な光コラボを各項目で比較してみます。

<楽天ひかりと主要光コラボの料金>

戸建住宅集合住宅
楽天ひかり4,800円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
Softbank光5,200円3,980円
ビッグローブ光5,180円4,080円
enひかり4,300円3,300円

この表だけで比較すれば、楽天ひかりの料金はそこまで高いとは思わないでしょう。

しかし、以下の表を見ると、どうでしょう。

<楽天ひかりと主要光コラボのスマホセット割実施状況>

スマホセット割割引額
楽天ひかりなし0円
ドコモ光ドコモ1,000円
Softbank光Softbank1,000円
ビッグローブ光au最大1,200円
enひかりUQモバイル100円

各社、スマホセット割を使うことによって、楽天ひかりよりも月額料金が安くなります。

<楽天ひかりと主要光コラボのIPv6対応状況>

IPv6対応状況
楽天ひかり6月に対応
ドコモ光対応
Softbank光対応
ビッグローブ光対応
enひかり対応

さらにIPv6については、主要各社では既にほとんどで対応しています。

こうして見ると、現時点で楽天ひかりを積極的に選ぶ理由はありませんね。

3-4. SANNETから楽天ひかりはこんな人におすすめ

SANNETから楽天ひかりに移行することをおすすめできるのは、以下のような人です。

楽天モバイルユーザー

楽天モバイルユーザーは楽天ひかりに新規で申し込みをすることで、2,500楽天ポイントのボーナスがあります。

ただし、現時点で楽天モバイルユーザーは、他社にあるような毎月の料金を割り引く「セット割」を受けることができません。

他社のサービスを比較するのが面倒な人

SANNETは楽天ひかりを積極的に営業しているので、おすすめされるものをそのまま契約すれば、比較的スムーズに進めることができるでしょう。

毎月の料金が1,000円前後しか変わらないのなら、楽天ひかりで問題ない、という人は、そのまま移行してもいいかもしれません。

しかし、仮に毎月1,000円の差額だとしても、1年で1万円以上、余計な料金を払うのは経済的ではありませんね

もし、比較するのが面倒だという人はヒカリコンシェルによる無料のインターネット相談をお受けしていますので、ぜひご利用ください。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

4. サービス終了を知らなかった!繋がらなくなった場合の対応とは

既存のSANNETユーザーには、それぞれのプランに応じて楽天モバイルから個別の案内が送られています。

これまでにも十分な周知期間があったのですが、中にはサービスの終了を全く知らなかった、または忘れていたという人もいるでしょう。

何も手続きを行わずに4月1日を迎えてしまった場合、一切サービスを使うことができなくなります

その場合は、以下の流れで対応してください。

4-1.①楽天ひかりか、他社の光コラボを契約するかを決める

今後も自宅に回線が必要な場合は、すぐにでも手続きを進める必要があります。

まず、先に紹介した楽天ひかりのメリットやデメリットなどを参考にしながら、楽天ひかりと契約をするかどうかの判断をしてください。

4-2.②SANNETの窓口に電話で連絡

以下の窓口に連絡の上、サービス終了に伴う、今の契約内容今後の対応について確認をしてください。

SANNETセンター
0120-905-116(9:00〜18:00、年末年始以外は無休)

 

その際、楽天ひかりへの加入を強く勧められると思いますが、①で決めた方針を確実に伝えてください

楽天ひかりと契約をする場合は、そのまま手続き方法を確認してください。

4-3.③新しい回線を申し込む

光コラボの場合は申込みからサービスが使えるようになるまで、早くて2週間程度はかかります。

そのため、今すぐにでもインターネットを使いたい場合は、フレッツ光の契約を継続したままで、プロバイダだけを他社で契約するのがいいでしょう。

早くて3日程度で手続きが完了します。

もっと早く回線が必要の場合は、スマホでテザリングをする一時的に契約期間がないポケットWiFiを契約するという方法があります。

5. SANNETプロバイダサービス終了に関する注意点

SANNETのプロバイダサービスの終了に伴い、インターネットが使えなくなること以外で、注意すべき点をまとめておきます。

5-1.SANNETのメールアドレスも使えなくなる

SANNETはすべてのサービスの提供を終えるので、メールサービスも使うことができなくなります。

ただし、楽天ひかりに移行した場合、*****@***.sannet.ne.jpというメールアドレスは、設定をすることで、*****@r.***.sannet.ne.jpとして引き続き使うことができます。

5-2.契約が解除できているか、今一度確認を

これはTwitter上で報告されていたのですが、SANNETユーザーが自分の気付かないところで、楽天ひかりの契約に自動で移行されていた、という例がいくつかありました。

SANNETはサービスの終了で自動解約になることが基本のようですが、特に3月末までSANNETのサービスを使い続けた人は、その後の自分の契約がどうなっているのか、確認しておくことを強くおすすめします。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

6.まとめ

SANNETのサービスの終了に伴う対処法と楽天ひかりへの移行について説明しました。

今回、SANNETユーザーは、そのまま楽天ひかりに移行するのは待った方が良いでしょう。

  • 楽天ひかりはスマホセット割がないので、他社の光コラボよりも高くなる
  • 現時点でIPv6の通信が使えない(2020年6月には対応予定)

上記が主な理由です。

SANNETがサービスを終えることは、現状の光回線の契約内容を見直す絶好の機会とも言えます。

自分の使用環境に合ったサービスを選ぶことで、毎月の負担を大きく減らせるかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です