【イライラから解消】ドコモ光の速度が遅いと感じた際、試してほしい3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ドコモ光遅い画像

ドコモ光を使って動画を見たり、ゲームを遊んでいたりした際に、通信速度が遅く感じて悩まされた経験がないでしょうか。ドコモ光の速度が遅いと感じたら、機器の買い替えやプロバイダの変更などの様々な対処方法を駆使することで、速度を改善できる可能性があります。

この記事では、ドコモ光の速度を改善するために試したい3つの方法を解説します。最後まで読めば、ドコモ光を快適に使えるようになるので、参考にしてください。

1.ドコモ光の速度が遅い!そもそも遅くなる原因とは!?

ドコモ光の通信速度が遅い場合、原因は自分側にあるケースと、インターネットサービスを提供するプロバイダなどにあるケースがあります。自分側に原因があるケースは、まずインターネット接続に使っているルーターやLANケーブルなどの機器が古くなっていることが挙げられます。

ドコモ光は上下最大1Gbpsに対応する光回線サービスですが、最大速度に近づけるためには機器設備も1Gbpsに対応していなければいけません。そしてもう一つ、自宅で使われているドコモ光の配線方式によっても、最大速度は変わってきます。ドコモ光自体は上下最大1Gbps対応ですが、例えばマンションなどで使われている「VDSL方式」や「LAN配線方式」という配線方式だと、配線設備の仕様が原因で最大100Mbpsしか出ません。

一方で、プロバイダなどの回線提供事業者側が原因で起こる速度低下は、例えばプロバイダの利用者が多く回線が混み合っていると、速度が出づらくなります。回線自体で通信障害が起こってしまい、通信ができなくなるケースもあります。

以上のとおり、ドコモ光の通信速度が遅くなったり、インターネットに繋がらなくなったりするのには、様々な原因があるのです。

2.ドコモ光の速度が遅いと感じた際、試してほしい対処方法

ドコモ光を使っていて速度が遅いと感じたら、まずは以下の3つの対処法を試してみてください。いずれも手軽に行える対処法なので、順番に試してみることをオススメします。

2−1. ルーターなどの機器を再起動する

ドコモ光での通信に使っている無線LANルーターや、ドコモ光から提供されているONU(光信号と電気信号を相互変換する、インターネットに必須の機器)は、ずっと使っていると調子が悪くなってくることもあります。今まで快適に通信できていたのに、最近突然調子が悪くなってきた場合は、機器を再起動してみましょう。

一旦コンセントから機器を外し、しばらく待ってから再度接続してみると再起動が行われ、再び機器が正常に動作・速度が改善される可能性があります。

2−2.LANケーブルやルーターを、必要に応じて買い換える

ドコモ光は上下最大1Gbps対応の光回線ですが、高速で使うためにはLANケーブルやルーターも1Gbps程度に対応していなければいけません。LANケーブルやルーターを長期間使い続けている場合、もしかしたらそれぞれの対応する通信速度が遅いため、ドコモ光本来の実力を発揮できていないのかもしれません。

1Gbpsに対応するLANケーブルは、「CAT5e」や「CAT6」などです。無線LANルーターは、パッケージに書いてある通信速度が1Gbps(1,000Mbps)を超えているものを選べば基本的に問題ありません。

なおドコモ光で使っているプロバイダが「v6プラス」などの通信速度を高速化できるオプションに対応しているなら、対応するルーターを購入するのがオススメです。ドコモ光のプロバイダの中には、GMOとくとくBBやOCNなど、高速通信に対応するルーターを無料でレンタルしてくれるものもあります。

契約しているプロバイダの情報をチェックして、無料で借りられるならレンタルを申し込むことで、出費を大幅に抑えられます。

2−3. 使う時間帯を少しずらしてみる

インターネット回線は、利用者が多い時間帯だと混み合いやすいです。夜などは利用者が増えて速度が下がりやすいので、インターネットを使うのを朝に変更する、夜の場合今までより1時間早くする、あるいは遅くするといったように、時間帯を変更してみましょう。

時間帯をずらした結果混雑が緩和され、快適に通信できるようになる可能性があります。

3.それでも解決しない!そんな時はどうする!?

ルーターの再起動や機器の買い替えなどでどうしても解決できない場合に検討したいのは、利用するプロバイダの変更です。他社光回線の場合、速度が遅かったら解約して別の回線を再契約しなければいけないケースもありますが、ドコモ光は標準でプロバイダ変更に対応しています。

ドコモ光では、20種類以上のプロバイダから好きなものを選ぶことが可能です。ドコモショップか以下の電話窓口へ問い合わせれば、手数料3,000円(税抜)でプロバイダを変更できます。

<ドコモ光の問い合わせ先>
ドコモの携帯電話から:151
一般電話から:0120-800-000
受付時間9時~20時

他のプロバイダへ切り替えて、速度が改善されるか試してみましょう。なおプロバイダを選ぶ際は、快適に通信するために「v6プラス」などの回線混雑を回避して通信できる「IPoE IPv4 over IPv6」接続方式に対応するものを選ぶのがおすすめです。

以下のプロバイダは、いずれも「IPoE IPv4 over IPv6」接続方式に対応しています。

  • ドコモnet
  • ぷらら
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DTI
  • BIGLOBE
  • Andline
  • Hi-ho
  • スピーディアインターネットサービス
  • IC-NET
  • OCN
  • @T COM
  • @ちゃんぷるネット

4.本当に遅い!?実際ドコモ光の速さはどのくらい出るのか?

ドコモ光は、上下最大1Gbpsに対応するインターネット回線サービスです。ドコモ光の通信速度は、光回線の中では平均的な高速となっています。

光回線名 最大速度
ドコモ光 上下最大1Gbps
フレッツ光 上下最大1Gbps
auひかり 通常上下最大1Gbps、上下最大5Gbps、10Gbpsプランあり
NURO光 下り最大2Gbps・上り最大1Gbps、上下最大6Gbps、10Gbpsなどのプランあり

より高速な光回線サービスもありますが、動画再生やオンラインゲームなどの一般的な用途であれば、上下最大1Gbpsのドコモ光でもとくに不満を感じることはないでしょう。ただし最大速度はあくまで仕様であり、利用者それぞれの環境によって通信速度が異なり、満足度にも違いがあります。

4−1.速度検証!みんなの速度はどのくらい?

SNSを利用して、ドコモ光の通信速度の口コミ評判を調べてみました。

上記口コミでは下り162Mbps・上り292Mbpsという高速が出ていて、速度に満足していることがわかります。

さらに速い、上下600Mbps以上が出ている声もありました。

反対に速度に関して不満を持っている人もいて、上記口コミでは下り4Mbpsしか出ていません。同じドコモ光でも、利用者ごとに自宅の環境(建物が対応する回線速度や使用するプロバイダ、使っている時間帯における回線の混み合い方など)が異なることもあり、評判も賛否それぞれ分かれていました。

5.自分のサイト速度をチェック!おすすめの速度測定サイトはこちら

ドコモ光の通信速度を調べたい場合は、以下のサイトを利用してみましょう。

https://www.speedtest.net/

「GO」ボタンを押すと速度の測定が始まり、上下の速度が表示されます。上下最大1Gbps対応の建物に住んでいる場合は100Mbps、最大100Mbpsなら10~20Mbps以上出ていれば十分なスピードであると考えられます。

もしもスピードテストで上下10Mbps以下や1Mbps以下といった極端に遅い速度しか出なかったら、速度は遅いと考えられるので、今回解説した対処法を活用し、改善を試みることをおすすめします。

6.まとめ

ドコモ光の通信速度が遅い場合はスピードテストで速度を確認後、機器の再起動や買い替え、使う時間帯の変更などをしてみましょう。どうしても速度が改善されない場合は電話やドコモショップで手続きをして、他の「IPoE IPv4 over IPv6」接続方式に対応するプロバイダに変更してみることをおすすめします。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

監修者:ヒカリコンシェル編集部

10年以上通信業界に携わった経験を元にインターネットに関する悩みを解決するため分かりやすく丁寧な記事を心がけております。あなたのネットに関する「分からない」を解決出来るよう日々精進していきます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*