人気記事

【無料のネット】DKネットは遅い?評判と速度不満の対処方法を解説!

ヒカリコンシェル編集部

ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。
賃貸住宅サービス大手の「大東建託」では、契約した住宅でネット回線が利用できる「DKネット(DK SELECTネットサービス)」というサービスを提供しています。
対応物件であれば無料でネットが使えるということでお得なサービスに見えますが、「賃貸備え付けのネット回線って遅いのでは?」と思ってしまいますよね。
そこで今回は「DKネット」のサービス内容や特徴、通信速度、口コミなど、あらゆる角度から調査していきます。
「DKネット」はお得なのかどうかを判断していきましょう。

1. DKネット(DK SELECTネットサービス)とは

DKネット(DK SELECTネットサービス)とは DKネットとは、大東建託が提供する賃貸物件でネットが利用可能になるサービスです。

大東建託が提携を結んでいる企業のネット回線が既に物件に入っており、入居してからすぐにネットが使えるようになります

利用料金は無料となっていますが、この点については家賃にネット料金が含まれている可能性もあるので、一概に良いとはいえないでしょう。

では、DKネットについてさらに詳しくみていきましょう。

1-1. DKネット(DK SELECTネットサービス)の特徴

DKネットは大東建託が提携しているネット回線業者のサービスを賃貸物件に用意するというサービスです。

入居者がDKネットの対応物件に契約すると、備え付けのネット回線が利用することができます。

引越しなどをした際は特に光回線を新たに契約したり、引越し手続きをしたりして大変でもあります。

DKネットなら入居した段階で既にネット環境が用意されているので、新たにネット回線を申し込む必要もありません

ネット料金は無料で使い放題ですし、光回線なので下り最大1Gbpsという快適な通信速度も提供されています。

1-2. DKネット(DK SELECTネットサービス)IPv6対応?

DKネットで提供されるネット回線は地域によって異なるため、物件によってどのネット回線に当たるかわかりません。

そのためIPv6対応かどうかは「物件によって異なる」といえます。

入居を検討している物件がどの光回線に対応しているかについては、営業所などで直接聞いてみた方がいいでしょう。

1-3. DKネット(DK SELECTネットサービス)の特徴まとめ

DKネットは賃貸物件に大東建託が提携しているネット回線が備え付けてあるというサービスです。

既にネット回線が用意されているのでサービスを選ぶ必要もありません

一般的に賃貸住宅だと光回線の工事ができず、ネット回線の選択肢がポケットWiFiかホームWiFIの2択になりがちですが、DKネットだと備え付けの光回線が利用できます。

ただし、どの光回線になるのかは地域や物件によって異なるため、入居時に確認しておいた方がいいでしょう。

「DKネット」についてご不明な点がある方は、無料の相談窓口に相談してみてください。

2. DKネット(DK SELECTネットサービス)の速度は遅い?みんなの評判と口コミ

DKネット(DK SELECTネットサービス)の速度は遅い?みんなの評判と口コミ では、DKネットの評判についてまとめていきます。
実際にDKネットを利用している方はどのような感想を抱いているのかみていきましょう。

また、これからDKネットの利用を検討されている方は参考にしてみてください。

2-1.通信速度が遅い

 

DKネットの口コミで多くみられたのが「通信速度が遅い」という内容です。

みんなのネット回線速度」を参考にしてみると、DKネットの平均通信速度は92.2Mbps(下り)という値になっています。

無料ということを加味すれば90Mbps以上の値が出ていればかなりいい方だと思います。

ただ、オンラインゲームをするだとかネットの利用頻度が高い方からすればもっと高速回線が良いという方もいるでしょうね。

ポケットWiFiよりは速いので、賃貸で光回線が使えるという点においてはメリットがありますが、サービス内容をよく確認して契約した方がいいでしょう。

3.DKネット(DK SELECTネットサービス)のwifiが遅い!対処法とは

DKネット(DK SELECTネットサービス)のwifiが遅い!対処法とは DKネットの口コミで「WiFiが遅い」という内容がみられました。

おそらく無線ルーターを使ったWiFi接続であることが予想されるでしょう。

ここでは、そんなDKネットのWiFiが遅い場合の対処法を紹介します。

3-1.無線ルーターの位置を調整する

WiFiの速度が遅い原因の1つに、無線ルーターと受信端末の位置や距離が考えられます。

家具や壁、ドアといった障害物によって電波が遮られていたり、無線ルーターとスマホの距離が遠くて電波が届きづらかったりします。

もし、WiFiが遅い場合には、無線ルーターの位置を調整して、電波が届きやすいようにしてみてください。

簡単な基準として「スマホやパソコンを使っている位置から無線ルーターが見える場所」に置くのがおすすめです。

3-2. 無線ルーターの近くに家電を置かない

無線ルーターから発せられる電波の近くに家電が置いてあると電波干渉を起こして通信速度を低下させてしまう可能性があります。

電子レンジや電話、Bluetooth機器など電波干渉が生じる原因となる家電を無線ルーターの近くに置かないようにしてください。

3-3.接続台数を減らす

WiFi通信は同時に接続している端末の数が多くなる程、通信速度が低下します。

スマホやパソコン、ゲーム機、スマート家電、スマートスピーカーなど同時に多数の端末とWiFiで接続して通信速度が低下した場合には、使わない端末の接続を切断してください

WiFiが遅くてお悩みの方は、無料の相談窓口に相談してみてください。

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?

2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。

「NTTかと思って契約したら違う会社だった」

「絶対に変えないといけないような勧誘だった」

「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)

【受付時間】10:00~21:00

4. DKネット(DK SELECTネットサービス)のwifiが繋がらなくなった際の対処法

DKネット(DK SELECTネットサービス)のwifiが繋がらなくなった際の対処法 DKネットをお使いでWiFiが繋がらなくなった場合には、無線ルーターの不具合や接続不良などが原因として考えられます。

簡単な対処法として無線ルーターの再起動を試してみて、それでも繋がらない場合には、機器同士が正しく接続できているかを確認します。

それでも繋がらないのであれば、通信障害や無線ルーターなどの故障が考えられるのでDKネットを提供する「DKセレクト」のマイページから問い合わせをしてみてください。

5. 契約に関するよくある質問

契約に関するよくある質問 DKネットの契約に関してよくある質問をまとめました。

疑問点や不明点がある人はここから確認してみてください。

 

利用するネット回線はこちらで選べる?
 
DKネットでは地域で提携している光回線が賃貸物件に備え付けられているというサービスなので、利用者側で使うネット回線を選ぶことはできません
 
 
光電話や光テレビは利用できる?
 
DKネットで提供されるのはネット回線のみで、光電話や光テレビには対応していません。
 
 
WiFiはどの物件でも使える?
 
物件によっては光回線のみで無線ルーターが提供されない場合もあります
 
別途無線ルーターを購入すればWiFi接続ができます。
 
 
DKはいつから使える
 
対応物件であれば既に物件内にネット回線が導入されているので、入居して接続などを行えばその日から使い始められます

6.まとめ

大東建託が提供する賃貸物件向けネット回線サービス「DKネット」。

賃貸物件で光回線を利用したい方や引越しの際に新しくネット回線に契約するのが面倒な人は利用してみてください。

通信速度にはあまり期待できませんが、開通工事を待つ必要などもなく、入居してからすぐにネットが使えるというメリットもあります

ほかの記事

OTHER POSTS

WHAT IS HIKARICONCIER

ヒカリコンシェルとは、
インターネット回線や
Wi-Fi環境を
顧客目線で案内するメディアです。

background_about-image

SOCIAL MEDIA

SNSでも情報を
発信しています

Facebook