無料インターネット

【評判は良い?】JPMCヒカリの速度が遅い時の改善策を公開

jpmcヒカリ遅い画像
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。

「引越し先で無料のJPMCヒカリっていうインターネットがあるみたい」

「無料なのは嬉しいけれど、速度はちゃんと出る?」

JPMCヒカリは、賃貸の集合住宅などで、入居者が無料で利用できるインターネットサービスです。

オーナーが物件単位でJPMCヒカリと契約を結んでいるため、対象の物件の入居者は別途契約や手続きの必要なく、月額無料でインターネットを利用できます。

本記事では、JPMCヒカリのサービスや速度について紹介し、実際の利用者の口コミについても見ていきます。

また、JPMCヒカリを利用していて速度が遅い場合の対処方法についてや、よく寄せられる質問についても回答しています。

それでは、見ていきましょう。

1.JPMCヒカリの無料インターネット

jpmc無料インターネットとは画像

はじめに、JPMCのサービス内容や、ユーザーの実測値について詳しく解説していきます。

1−1.JPMCヒカリの特徴

JPMCヒカリは、「日本管理センター株式会社」により運営される、主に集合住宅向けのインターネットサービスです。

JPMCヒカリ

出典:JPMC公式サイト

JPMCヒカリでは、上の画像のように住宅の共有部分までは光ファイバーを引き込み、集合装置を利用しながら各戸にインターネットを提供します

各部屋までの提供方法は物件の大きさで異なります。

新築や中〜大型物件の場合は、LAN配線で、小規模物件の場合には無線LANで部屋まで回線提供されます。

また、建物によってはVDSL方式での提供となる場合もあります。

物件のオーナーがJPMCヒカリと契約を結ぶため、入居者は初期費用「3,000円」を支払うことで、引越し後にすぐにインターネットを利用できます

初期費用の支払い後は、月額料金などは発生せずに利用を続けられます

また、退去の際も同様に、面倒な解約手続きなどが不要で利用を止めることができます。

JPMCヒカリは、インターネットへの接続設定も簡単です。

無線LAN方式の物件の場合には、入居後にオーナーからIDとパスワードを教えてもらい、パソコンやスマホなどの端末に入力することで接続できます。

有線LAN方式の物件の場合には、自分で用意したLANケーブルを建物の差し込み口につなぐことで接続されます。

1−2. JPMCヒカリはIPv6対応?

JPMCヒカリの無料インターネットは、高速通信が可能な新しい接続方式「IPv6」には対応していないようです

公式サイトには記載がありませんが、「日本ネットワークインフォメーションセンター」公式サイト「IPv6の割り振りを受けた指定事業者一覧」を見てみると、JPMCヒカリの提供会社「株式会社日本管理センター」の名前はありません。

参考:日本ネットワークインフォメーションセンター

そのため、2020年6月時点では、まだIPv6には未対応であることが予想されます。

1−3.みんなの実測は?JPMCヒカリの速度調査

ここでは、JPMCヒカリの実測値を見てみましょう。

以下は、インターネット回線の速度をテストできて、その結果が集計され平均値を閲覧できる「みんなのネット回線速度」のデータを基にした表です。

JPMCヒカリの速度実測値
下り最大速度8.59Mbps
上り最大速度22.75Mbps
Ping値27.22ms
測定件数42件

(みんなのネット回線速度:2020/06/25)

上り速度については問題なさそうですが、下り速度については少し物足りなく感じる人もいるかもしれません。

ちなみに、インターネットの利用にあたり必要とされる通信速度の目安は、以下のようになっています。

用途別通信速度の目安
用途奨励回線速度
LINE・メール(上り回線・下り回線)1Mbps
WEBページの閲覧(下り回線)3Mbps
※動画などが豊富な場合10Mbps
YouTube動画(下り回線)1Mbps〜25Mbps

出典:http archiveYouTubeヘルプ

動画をよく見る人にとっては、速度が遅く感じられる場合があるかもしれません。

スマホでのWebサイトの閲覧やメールのやり取りでのみインターネットを使うという人には、十分な速度です。

1−4. JPMCヒカリの無料インターネットの特徴まとめ

ここまで見てきたJPMCヒカリの特徴は、以下のようにまとめられます。

  • 集合住宅のオーナーが契約するため、入居者は契約の必要がない
  • 初期費用3,000円で工事なしですぐに利用開始できる
  • 回線速度はWebサイトの閲覧などであれば問題なく使える

無料で面倒な手続きなしで利用可能な上、回線速度も問題なさそうです。

JPMCヒカリの概要について、何かわからないことがあれば無料の相談窓口に相談してみてくださいね。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

2. JPMCヒカリの評判と口コミ

ここでは、JPMCヒカリを実際に利用している人の、良い口コミと、良くない口コミについてそれぞれ見ていきます。

2−1.良い口コミ

はじめに、JPMCヒカリの良い口コミについて見てみましょう。

初期費用のみで使い放題ということにメリットを感じています。
インターネットのライトユーザーであれば、やはり面倒な申し込み手続きなどが不要で無料で使えるのは嬉しいところです。

2−2.悪い口コミ

次に、JPMCヒカリの悪い口コミについてです。

https://twitter.com/bossn326/status/1151484652483301377

下り「2.88Mbps」となっています。確かに、あまり速いとは言えませんね。
ただし上り速度は「50.75Mbps」と、無料であれば十分な速度が出ています。

回線が遅いことに加えて、サポートセンターの対応もあまり迅速ではないようです。

2−3.まとめ

無料で使えることにメリットを感じている人がいる一方で、速度に関してはあまり良い評判が見受けられませんでした。

とは言え、実測値平均を見るとWebの閲覧やメールのやり取りであれば問題ない速度とも捉えられます。

3.JPMCヒカリの速度が遅い場合の改善策

ここでは、JPMCヒカリを実際に利用していて、速度が遅く感じた際の対処方法を紹介していきます。

3−1.接続端末を再起動させる

JPMCヒカリを使っていて速度が遅いと感じられる場合には、まずは接続機器とパソコン・スマホなどの端末の電源を切ってから再接続してみましょう。

Wi-Fiルーターを使用している場合には一旦電源を切ってみて、有線で接続している場合には、端末の電源を切った上でLANケーブルを抜き差しします。

JPMCヒカリに限らず、多くのインターネット回線サービスでは機器を再起動させることで速度改善されることが多くあります

サポートセンターに電話をかけても、はじめに再起動をすすめられることが多いようです。
そのため、まずは自分で一度全ての機器の電源を切ってみましょう。

3−2. サポートセンターに電話して相談する

機器の再起動を試しても速度が改善されない場合には、以下のJPMCヒカリのサポートセンターに電話をしてみましょう。

JPMCヒカリ サポートセンター

電話番号:0120-166-155

通信障害や設備故障など、JPMC側に問題がある場合もあります。

電話をかけることで、速度が遅い原因をはっきりさせることができます。

3−3.他社回線に乗り換える

上記2つの対処方法を試しても速度改善しない場合には、個人で別途光回線を契約してしまうのも一つの手です。

JPMCは、1本の光ファイバーを複数の部屋で共有するため、どうしても同建物内でインターネットに接続している人が多い時間帯などは、速度が低下してしまいます。

ただし、JPMCヒカリのような無料のインターネットが用意されている集合住宅では、別途回線を契約することが認められない場合もあります。

これは、光回線の工事には別途建物に穴を開ける工事が必要がり、オーナー様がそれを嫌がることがあるためです。

もしも回線工事が認められなかった場合は、ホームルーターモバイルルーターの利用を検討してみてもいいかもしれません。

JPMCヒカリの乗り換え先で困ったことがあった場合には、無料の相談窓口に相談してみてくださいね。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

4. JPMCヒカリのよくある質問

最後に、JPMCヒカリに関してよく寄せられる質問に回答していきます。

プライバシーは大丈夫?他の部屋とネットが繋がったりしない?

JPMCヒカリは、部屋間でのプライバシーは保護されています
共用部設置のインターネット機器にセキュリティ機能が備わっているため、他の部屋に繋ってしまうこともありません。
ただし、セキュリティソフトなどのパソコン本体用のサービスはないため、ウイルス対策などは他の光回線サービス利用時同様、各自で用意する必要があります。

HPを見ると「1Gps」って書いていたけれど、本当ですか?

マンションの共有部までは下り最大1Gbpsの光ファイバーでつないでいます。
共有部からは、複数の部屋でその回線を共有して使われています。
そのため、住居者数が多い場合や、同時間帯にインターネットの利用している人が多い場合には速度が低下してしまうことがあります

モデムやONUがないのになんでインターネットに繋がるの?

個人契約する場合の光回線で用いられるモデムやONUに代わるJPMCヒカリの集合装置が、マンションの共有部に集合装置が設置されています
そのため、各部屋にはモデムやONUを置くことなくインターネットに繋ぐことができます。

プロバイダを契約しないと使えないの?

JPMCヒカリは、回線とプロバイダが一体となったサービスです。
そのため、別途プロバイダの契約は不要です

5.まとめ

ここまで、JPMCヒカリの特徴や口コミ、速度が遅いと感じる場合の対処方法について解説してきました。

JOMCヒカリは、以下の特徴があるインターネットサービスです。

  • 集合住宅のオーナーが契約するため、入居者は契約の必要がない
  • 初期費用3,000円で工事なしですぐに利用開始できる
  • 回線速度はWebサイトの閲覧などであれば問題なく使える

また、ギガプライズを利用していて速度が遅いと感じた場合には、以下の対処方法を試してみてください。

接続端末を再起動させる
サポートセンターに電話して相談する
他社回線に乗り換える

ただし、他社の光回線サービスの利用時には、建物に穴を開ける開通工事が必要になることもあります。

事前に、他の回線利用の許可をオーナーに得ることを忘れないようにしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です