auひかり

auひかりの速度が遅い!原因と対処法をわかりやすく解説

auひかり遅い画像
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。

auひかりを使っていて、急に速度が遅くなったと感じたことはありませんか?

急ぎの仕事やどうしてもインターネットを使わないといけないときに、回線の速度が遅くなると、本当にイライラしてしまいますよね。

回線が遅くなったときの対処法を紹介した記事はたくさんありますが、みなさんが知りたいのは「今すぐできる方法」じゃないでしょうか。

この記事ではauひかりを使っていて速度が遅いと感じたときに、簡単にできる対処法から順に解説していきます。

さらに、光回線が遅くなる原因を知ることで、今後、具体的にどのような行動をとればよいのか提案いたしますので、ぜひ最後まで読んで参考にして下さいね!

1.auひかりの速度を速くする方法

auひかりに限らず、インターネット回線が遅くなる原因はさまざまです。

簡単に改善できるものもあれば、根本的な原因を解決するために、大掛かりな方法を試さないといけないこともあります。

ここでは速度を速くするために試したいことを、「今すぐできる順」で紹介します。

  • 通信機器の再起動や設定
  • 通信を受信する側の機器の対応
  • サポートセンターへの問い合わせ
  • 機器の買い替え

以上の順にみていきます。

急にauひかりの速度が遅くなったような。。対処法と原因は何なのでしょうか?
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
急に速度が遅くなったりすることはよくあります。そんな時すぐに出来る対処方法を紹介していきますので参考にしてみて!

1−1.通信機器の再起動や設定(今すぐできること①)

通信機器の再起動や設定

画像出典:au

まずは光回線を接続するための通信機器に関して、できることを紹介していきます。

ホームゲートウェイの再起動と設定の見直し

auひかりを使っている場合、auから「ホームゲートウェイ」という白い機器をレンタルさてれいると思いますが、この機械の再起動を試してみてください。

  1. 接続しているパソコン、テレビなどの電源を切る
  2. ホームゲートウェイの電源アダプタを抜く
  3. 数十秒待ってから、再度電源アダプタを接続する
  4. 接続したいパソコンやテレビなどの電源を付けて、速度が改善したか確認する

これだけの簡単なことなのですが、この方法だけで速度が改善することがあります。

もし、auひかりで最大速度が1Gbpsのプランに入っている場合は、ホームゲートウェイが省エネモードになっていないかも確認してください。

省エネモードになっていると回線速度は制限されます

省エネモード

画像出典:au

また、ホームゲートウェイを初期化してみてもいいでしょう。

初期化の方法は機器によって異なります。以下のページから各機器の操作マニュアルを確認することができます。

はじめての方へ(接続手順)| au

ONUの再起動

ホームゲートウェイから、さらに光コンセントの方に向かっていくと、「ONU」という黒い機器がありますので、こちらの再起動も試してみてください。

LANケーブルで繋ぐ

もし、無線通信(WiFi)を使っている場合は、有線LANでパソコンやテレビに接続してみてください。

一般的には無線よりも有線接続のほうが回線速度は安定すると言われています。

ルーターを置く場所を変えてみる

WiFiで接続している場合、ルーター(ホームゲートウェイ)を置く場所を変えてみてください。

パソコンなどの受信する機器が離れていたり、ルーターを壁に近付けたりしていると、速度が下がる原因になります。

また、電子レンジFAXBluetooth端末などの近くに置いていると、電波の干渉が起こることも多いので、できるだけそれらの機器とは距離を離してみてください。

ルーターの電波帯域を5Ghz帯に変更してみる

ルーターの電波帯域を5Ghz帯に変更してみる

画像出典:バッファロー

先にお伝えしたように、無線の電波が、電子レンジなどの生活家電の電波と干渉することで、速度が落ちることがあります。

その場合、お使いのルーター(ホームゲートウェイ)によっては、電波帯域を2.4Ghz帯から5Ghz帯に切り替えることで干渉を防ぐことができます。

ルーターが切り替えに対応しているか、また、電波帯域の切り替えの方法は、先程のマニュアルを確認して下さい。

受信する端末数を減らしてみる

WiFiを使ってパソコン、スマホ、タブレット、テレビ…と多くの機器と繋いでいることが理由で、速度が下がっていることもあります。

今すぐ使わない機器側からWiFiのスイッチをオフにして、接続を解除してみてください。

1−2.受信側の再起動や対応(今すぐできること②)

ここまでは電波回線を送信する側の機器を見てきましたが、電波を受信する側の機器でもできることがあります。

速度が遅いと感じたパソコンスマホタブレットテレビなど、通信したい機器の設定などを見直していきましょう。

再起動

受信する側の機器も、まずは再起動を試してみてください。

特にスマホやタブレットなどの場合は、改善するケースが多くあります。

OSのアップデート

パソコンやスマホのOS(機械を動かす基本の性能)をアップデートすることもおすすめです。

最新のOSにすることで、端末の動作が安定して、速度が速くなることがあります。

ソフトウェアや要らないデータの整理

パソコンやスマホに余計なデータが溜まっていることが、速度が遅くなっている原因かもしれません。

定期的なデータやアプリの整理を心がけましょう。

また、パソコンではデフラグと呼ばれるファイルデータの整理整頓をすることもおすすめです。

1−3.サポートセンターへの問い合わせ

ここまで試しても改善が見られない場合は、auひかりのサポートセンターへ問い合わせてみましょう。

専門のスタッフから速度が改善する具体的なアドバイスをもらえるかもしれません。

auひかりサポートセンター

TEL:0076-7076(年中無休、9:00〜23:00)

スマホのメッセージサービスからの問い合わせもできます。

メッセージでお問い合わせ | サポート | au

1−4.機器の買い替え

ここからは今すぐにできることではありませんし、お金もかかることですが、速度の改善が期待できるので、余裕があるときににぜひ試してみてください。

CAT5e以上のLANケーブル

回線と繋いでいるLANケーブルのカテゴリーCAT)が古い場合、本来の回線が最大で通信できる速度に対応していないことがあります。

LANケーブルのカテゴリー

画像出典:au

カテゴリーは古いものからCAT5、5e、6、6e、7、7A、8となっていて、1Gbpsの通信をする場合は5e以上のLANケーブルが必要です。

また、ONUとホームゲートウェイを繋いでいるLANケーブルも見落としがちなので、注意してくださいね。

LANケーブル接続

画像出典:au

1000BASE-Tに対応したLANポート

高速な通信をするためには、パソコンやハブなどのLANケーブルのポート(差し口)が1Gbpsの通信に対応している必要があります。

LANポート

画像出典:au

もし、LANポートに上のようなマークがついていない場合は対応していない可能性があります。

わざわざパソコンを買い換えなくても、家電量販店などに1000BASE-Tに対応したアダプタが売っているので、購入してみるのもいいでしょう。

auひかり繋がらない画像
【原因は何】auひかりが繋がらなくなった時の対処方法をわかりやすく解説インターネットが繋がらないと何かと不便ですし、原因がわからないとかなり不安ですよね。今回はauひかりが繋がらなくなったときの原因や対処法を解説していきます。...

2.auひかりが遅くなる原因は何?

ここまでの対処法の中で触れたものもありますが、auひかりが遅くなる原因を改めて確認していきます。

auひかり固有の原因もありますが、光回線全般で言えることなので、他の回線を使ってい遅いと感じる人の参考にもなるはずです。

インターネット回線が遅くなる原因には以下のような例があります。

  • 機器の問題
  • 回線の混雑の問題
  • 回線障害
  • マンションの設備(加入プラン)

2−1.機器の問題

先の対処法でも確認したように、回線速度が遅くなるときは「回線を伝える側の通信機器」と「受信する側の機器」のそれぞれどこかに原因があることがあります。

光回線を伝える側の通信機器には、ONUホームゲートウェイ(ルーター)、受信する側の機器にはパソコンスマートフォンタブレットテレビなどがあります。

また、ホームゲートウェイとパソコンなどを繋ぐLANケーブルに問題があることもあります。

2−2.回線の混雑の問題

ひとつの回線に対して多くのユーザーが集中すると、回線が混雑するので速度が遅くなる原因になります。

特に夜間などの自宅で通信をする人が増える時間帯は、速度が大きく低下することがあります。

また、マンションの場合は、光回線がマンションの共用部分にある「集合装置」と呼ばれるところを通過し、そこから各戸に分配されます。

回線をマンションの複数の住人で共有するので、戸建と比べると、どうしても回線速度が落ちてしまいます。

2−3.回線障害

auひかりの回線自体に障害が起こっていることもあります。

その場合は、ユーザー側でできることはないので、復旧を待つしかありません

auひかりの障害情報は以下のページから確認することができます。

障害・メンテナンス情報 | 個人のお客さま | KDDI株式会社

また、TwitterなどのSNSで「auひかり 障害」などのキーワードで検索すると、同じような症状になっている人がいないか、確認することができます。

2−4.マンションの設備(加入プラン)の問題

auひかりのマンション向けのプランにはいくつかの種類があり、マンションの設備によって加入できるプランが決まります。

加入しているプランによっては、そもそも高速な通信ができないことがあります。

以下はauひかりのマンション向けのプランの一覧です。

auひかり マンションタイプの料金プラン
タイプ方式最大速度(下り/上り)料金
タイプGVDSL664Mbps/166Mbps16契約以上:3,800円
8契約以上:4,100円
タイプVVDSL100Mbps/100Mbps

※一部マンションでは
70Mbps/30Mbps

16契約以上:3,800円
8契約以上:4,100円
都市機構VDSL70Mbps/30Mbps3,800円
都市機構GVDSL664Mbps/166Mbps

※一部マンションでは
100Mbps/100Mbps

3,800円
タイプEイーサ100Mbps/100Mbps16契約以上:3,400円
8契約以上:3,700円
タイプF光ファイバー100Mbps/100Mbps3,900円
ギガ光ファイバー1Gbps/1Gbps4,050円
ミニギガ光ファイバー1Gbps/1Gbps5,000円

それぞれのプランでは、マンションの共有装置から各戸に回線を送る方法が違っているので、最大の通信速度も変わってきます。

  • VDSL方式…70Mbps〜664Mbps
  • イーサネット方式…100Mbps
  • 光ファイバー方式…1Gbps

新しいマンションでは光ファイバー方式に対応していることもありますが、築20年くらいのマンションになると、VDSL方式の方が多くなります。

マンションでauひかりを使っている場合、まずは加入しているプランを確認するようにしましょう。

そして「私のマンションはVDSLだから、もう引っ越しするしかないの?」と思ってしまったあなたには、おすすめの方法があります。

それは「マンションで戸建プランを契約する」方法です。

3.auひかりはマンションでも戸建プランに加入できる!

auひかりは条件にもよりますが、マンションでも戸建プランに加入することができます

戸建プランはひとつの回線を一つの家庭で専有して使うことができ、また回線を直接引き込むことができるので、マンションの回線を使うよりも速度が上がりやすくなります。

auひかり工事

画像出典:工事内容 | auひかり ホーム1ギガ:インターネット回線 | au

集合住宅で戸建プランに入るには以下の条件をクリアしなければいけません。

マンションが3階建以下

大家さんや管理会社の許可

電線から光回線を引き込むことになるので、建物が高すぎる場合は、対応することができません。

このとき、自分が住んでいる階ではなく、建物全体の階数で判断されます。

また、戸建プランの場合は回線を引き込む際、マンションに穴を開ける工事が必要になるので、大家さんや管理会社から許可をもらう必要があります。

大家さんには集合住宅のプランでは速度に限界があることを丁寧に説明して、許可をもらいましょう。

4.auひかりがそれでも遅い場合はどうする?

上で紹介した対策で効果が出なかった場合や、戸建プランの検討もしたけれど契約変更ができないときは、もう少し大きな対策も考えてみてはどうでしょうか。

4−1.プロバイダを変更してみる

auひかりでは7社のプロバイダから好きなものを選ぶことができます。

プロバイダによって回線そのものが変わることはありませんが、地域やユーザーの数によって回線の混み具合が違うので、速度にも違いが出ることがあります。

auひかりプロバイダ

画像出典:プロバイダサービス一覧 | auひかり マンション:インターネット回線 | au

ただし、auひかりでは一度契約をしたプロバイダを変更することができないので、一旦解約をして、再度契約を結び直す必要があります。

手間と効果を考えると、あまりおすすめできる方法ではありませんが、auひかりにこだわりたい人にとっては、ひとつの選択肢になります。

4−2.他社回線への変更

思い切って他社回線への変更を検討するのもいいでしょう。

NTTフレッツ光の回線を使って他社がサービスを提供している光コラボレーションのサービスや、NURO光などの電力会社系のサービスがおすすめです。

乗り換える際には、

十分な回線速度が期待できるか(最低でも1Gbps以上の最大速度)

IPv6の回線が混雑しない次世代の接続方式に対応しているか

今使っているスマホとセットにすることで、割引を受けられるか

キャンペーンの内容はどうか

といった視点で、契約するサービスを選ぶのがポイントです。

また、auひかりからの乗り換えになると、auひかりに解約違約金撤去工事費用が発生することがあります。

それらの違約金を肩代わりしてくれるキャンペーンを行っている会社もありますので、確認してみてください。

なお、ヒカリコンシェルでは無料のインターネット相談を行っているので、他社への乗り換えを検討されている場合は、ぜひ、利用して下さいね。

あなたの環境に一番合った回線や、乗り換えの方法をご案内させていただきます!

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

4−3.WiMAXなどのモバイル回線を使ってみる

特にひとり暮らしの方におすすめなのが、WiMAXなどのモバイル回線を固定回線の代わりとして使う方法です。

WiMAXはモバイル回線ですが、高速の通信ができるサービスとして人気があります。

3日で10GBまでという通信量の制限がありますが、制限を超えたあとでも1Mbps程度の速度が出るので、実際は無制限で使うことができます

さらに、WiMAXは回線の工事が不要なので、初期費用をかけることなく気軽に乗り換えることができますし、引越しの際にも便利ですね。

以下のような据え置き型のルーターを選ぶことができて、最大速度が1Gbpsと光回線にも引けを取らない速度で利用することができます。

据え置き型のルーター

画像出典:Speed Wi-Fi HOME L02│UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ

5.まとめ

auひかりの速度が遅い!と感じた場合は、今すぐにできる方法から試してみてください。

ホームゲートウェイやONUの再起動をするだけでも、速度が改善することがあります。

また、少し時間とお金はかかりますが、高速通信に対応している機器に買い替えることも効果的です。

中にはマンションの設備など、そもそもの回線速度に限界があることもあります。

その際は他社の光回線やサービスへの乗り換えを含めて、検討してみてくださいね。

最後になりますが、auひかり自体は決して速度が遅いサービスではありません

光コラボレーションとは違い、独自の回線を使っていて、サービスの歴史も長くて信頼ができるおすすめの光回線ですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です