無料インターネット

【ipv6は?】さーぱすねっとの速度が遅い時の改善策はあるか?

さーぱすねっと画像
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部

引越しにさーぱすねっとっていうのが使えるらしいけれど、速度はちゃんと出るのかな

入居者無料のインターネットを使っているけれど、速度が遅いな…

対象マンションに入居すれば、無料でインターネットを利用できる「さーぱすねっと」。

開通工事も月額料金の必要もなく、入居日からインターネットを利用できるサービスですが、利用環境によっては速度が遅いという声も見られます。

本記事では、さーぱすねっとの特徴を紹介し、インターネットに繋がらない場合の原因と対処方法について解説していきます。

それでは、見ていきましょう。

1.さーぱすねっととは

さーぱすねっととは画像

はじめに、さーぱすねっとの特徴や速度について解説していきます。

1−1.さーぱすねっとの特徴

さーぱすねっとは、以下の特徴がある、集合住宅のオーナーが物件単位で契約する光回線サービスです。

  • 入居者は無料で利用できる
  • 上下最大1Gbpsで利用可能
  • 家族分のメールアドレスがもらえる

さーぱすねっとは、オーナーが契約するため、対象の物件では入居者が無料でインターネットを利用できます

もちろん申し込み手続きや退去の際の解約手続きも不要で、すぐに利用/利用停止が可能です。

さーぱすねっとは、上下の最大速度が1Gbpsとなっています。

「マンションで、無料で利用できる回線」と聞くと、CATV回線などをイメージして「速度が遅いのでは?」と不安になる人も多いかもしれませんが、さーぱすねっとは光回線を用いたサービスです。

そのため、無料とはいえ極端に速度が遅いということもなく利用できます。

最後に、さーぱすねっとでは入居者の人数分のメールアドレスが無料で付与されます。

これは、集合住宅の無料インターネットとしては非常に珍しいサービスです。

「フリーメールアドレスのみでは不安」「独自のアドレスが欲しい」という人には嬉しいサービスですね。

1−2.さーぱすねっとはipv6可能?

さーぱすねっとの無料インターネットは、2020年7月時点では高速通信が可能な新しい接続方式「IPv6」には対応していないようです。

公式サイトには記載がありませんが、「日本ネットワークインフォメーションセンター」公式サイト「IPv6の割り振りを受けた指定事業者一覧」を見てみると、さーぱすねっとの提供会社「株式会社穴吹コミュニティ」の名前はありません。

参考:日本ネットワークインフォメーションセンター

そのため、2020年7月時点では、まだIPv6には未対応であることが予想されます。

1−3. さーぱすねっとの速度調査

ここでは、さーぱすねっとの実際の速度について見てみましょう。

インターネットの回線速度を測定するサイト、「みんなのネット回線速度」から、さーぱすねっとの実測値平均を見てみましょう。

さーぱすねっとの回線速度実測値平均
下り平均速度91.27Mbps
上り平均速度73.53Mbps
平均Ping値31.6ms
測定件数225件

(みんなのネット回線速度:2020/7/2)

ちなみに、インターネットの利用にあたり必要とされる通信速度の目安は、以下のようになっています。

用途別通信速度の目安
用途奨励回線速度
LINE・メール(上り回線・下り回線)1Mbps
WEBページの閲覧(下り回線)3Mbps※動画などが豊富な場合10Mbps
YouTube動画(下り回線)1Mbps〜25Mbps

出典:http archiveYouTubeヘルプ

上の表とさーぱすねっとの実測値平均を見てみると、下り平均「91.27Mbps」というのはWebページの閲覧はもちろん、YouTubeで動画を見るのにも全く問題ない速度だということがわかります。

無料で使えて、これだけの速度が出るのはありがたいですね。

さーぱすねっとの回線速度について何かわからないことがあれば、無料の相談窓口に相談してみてくださいね。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

2. さーぱすねっとの速度が遅い?原因とは

ここでは、さーぱすねっとを実際に使っていて、速度が遅いと感じた際の原因について解説します。

2−1. 回線が混雑している

さーぱすねっとに限らず、光回線サービスは夜間や土日など、インターネットを利用する人が増える時間帯では、回線が混雑して速度が低下してしまうことがあります。

特にさーぱすねっとは、1本の光ファイバーを複数の部屋で共有しながらサービスを提供しているため、同建物内でインターネットに接続している人が多いと、速度が遅くなってしまう場合があります

2−2.リビングから離れたところで使っている

さーぱすねっとは、原則としてLAN端子はリビングルームに1つのみが備わっています

そのため、リビングから離れた部屋で利用している場合には電波が弱くなってしまい、速度が遅くなることがあります。

2−3. さーぱすねっとの設備にトラブルが発生している

さーぱすねっと側に、設備やシステム上のトラブルが発生してしまった場合には、通信障害となり速度が遅くなったり、繋がらなくなったりする場合があります。

通信障害の可能性が考えられる場合は、サポートセンターに問い合わせるか、マイページにログインして情報を確認してみてください。

2. さーぱすねっとの速度を上げる改善策

ここでは、さーぱすねっとの回線速度を改善する方法について紹介します。

2−1. LAN端子を増設する

先述した通り、さーぱすねっとは原則としてリビングに1つのみのLAN端子が備え付けられています。

ただし、別の部屋でもインターネットにつなぎたい、家族で使いたいから全ての部屋で使えるようにしたいという場合には、LAN端子の増設が可能です。

追加料金を支払うことで、LAN端子を各部屋に増やすことも、無線LANを利用することも可能です。

LAN端子の増設は入居前から受け付けているため、事前に申し込みをしておくと入居日から全部屋で快適にインターネットを楽しむことができます。

2−2. LANケーブル・ルーターの規格を確認する

さーぱすネットのインターネット対応となっているマンションでは、マンション内は1GbpsのLANで接続されています。

しかし、宅内で利用しているLANケーブルやルーターが1Gbpsに未対応の場合は、十分な速度を出すことができません

有線接続の場合は、カテゴリ「5e」以上のケーブルを、無線接続の場合は、規格「IEEE802.11ac」に対応したものを使うと、ベストな速度での利用が可能となります。

2−3. サポートセンターへ問い合わせる

インターネットが急に繋がらなくなった、極端に速度が遅いという場合には、さーぱすねっとや建物全体に不具合が発生している場合も考えられます。

宅内の機器を再起動などしても速度改善されない場合には、以下のサポートセンターに問い合わせてみましょう。

さーぱすねっとサポートセンター

サーパスIPフォンから:050-3532-5892
それ以外から:0120-365-384

サポートセンターは、365日、24時間受付可能となっています。

3.さーぱすねっとが繋がらない!対処方法

ここでは、さーぱすねっとを使っていてインターネットに繋がりにくくなった時の解決方法を紹介します。

3−1.接続している端末・機器を再起動させる

パソコンやスマホなど、さーぱすねっとに接続している端末の電源を一度切り、少し時間を置いてから再起動させてみましょう

有線接続している場合には、LANケーブルがきちんと奥まで差し込まれているか確認してください。

無線接続の場合は、ルーターなどの接続機器も一度電源を切ってみましょう。

さーぱすねっとに限らず、多くのインターネットサービスではこの方法できちんと接続されることが多くあります。

サポートセンターに問い合わせた場合にも、一度このように機器の再起動を進められる可能性が高いです。

まずは、一度すべての機器を再起動させてみましょう。

3−2. ルーターの設置場所を変える

無線ルーターを部屋の中心や、壁際に設置している場合には、窓際に移動させることで回線速度が安定することがあります。

また、パソコンやスマホなどと無線ルーターの距離が遠い場合にも、回線が不安定になってしまいます。

無線接続をしている場合には、可能な限り、接続する機器とルーターを近づけて利用しましょう

3−3.他の光回線サービスに乗り換える

上記の全てを試しても速度改善しない場合には、他社回線に乗り換えるのも一つの手です。

さーぱすねっとは、1本の光ファイバーを複数の部屋で共有するため、どうしても同マンション内でインターネットを利用している人が多い時間帯には、速度が低下してしまいます。

個別で光回線を利用すると、光ファイバーを直接部屋まで引き込み、1部屋のみで利用できるため、より高速回線が期待できます。

ただし、さーぱすねっとのような無料のインターネットが用意されている集合住宅では、別途回線を契約することが認められない場合もあります。

事前に必ずオーナーの許可を取りましょう。

さーぱすねっとの乗り換え先で困ったことがあった場合には、無料の相談窓口に相談してみてくださいね。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

4. さーぱすねっとに関するよくある質問

最後に、さーぱすねっとに関してよく寄せられる質問に回答していきます。

さーぱすねっとを使うには、プロバイダを契約する必要がある?

必要ありません。
さーぱすねっとは、回線とプロバイダがセットになった光回線サービスです。
入居者は申し込みや契約不要で、すぐにインターネットを利用開始できます。

さーぱすねっとのメールアドレスってある?

あります。
さーぱすねっとでは、入居する家族の人数分のメールアドレスが付与されます。
もちろん、メールアドレスは全て無料で利用することができます。

さーぱすネットが導入されている物件に住んでいるけど、他の回線を別で契約してもいいの?

オーナーに確認する必要があります
さーぱすねっとのような無料のインターネットが用意されている集合住宅では、別途回線を契約することが認められない場合もあります。
光回線の工事をするには別途、建物に穴を開ける工事の必要があることがあり、オーナーがそれを嫌がる可能性があるためです。
別の光回線を利用したい場合には、必ず事前にオーナーの許可を取りましょう
もしも回線工事が認められなかった場合は、ホームルーターやモバイルルーターの利用を検討してみてもいいかもしれません。
さーぱすねっとの乗り換え先で困ったことがあった場合には、無料の相談窓口に相談してみてくださいね。

固定IPアドレスを使いたいんだけど…

さーぱすねっとでは、オプションサービスとして固定IPアドレスの利用も可能です。
初期費用3,240円、月額費用2,160円にて固定IPアドレスを利用できます。

5.まとめ

ここまで、さーぱすねっとの特徴やWi-Fiに接続できない場合の対処方法について紹介してきました。

さーぱすねっとは、以下の特徴がある光回線サービスです。

  • 入居者は無料で利用できる
  • 上下最大1Gbpsで利用可能
  • 家族分のメールアドレスがもらえる

また、インターネットに繋がりにくい場合には以下の対処方法で改善する可能性があります。

LAN端子を増設する
LANケーブル・ルーターの規格を確認する
サポートセンターへ問い合わせる

上記の方法を試しても速度改善しない場合には、個別でインターネットサービスへの乗り換えを検討するのもひとつの手です。

ただし、光回線サービスを申し込みたい場合には、必ず事前にオーナーの許可を得ましょう。

さーぱすねっとの利用に関して、何かわからないことがあった場合には、無料の相談窓口に相談してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です