これって詐欺?NURO光のしつこい勧誘がやばい!営業手法と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
NURO勧誘画像

NURO光は通信速度の速さが特徴の光回線です。月額料金もリーズナブルで、関東を中心に高い人気を誇ります。

一方で代理店の電話や訪問などによる勧誘がしつこいことでも知られており、中には詐欺まがいの勧誘をする悪質な代理店もあります。

NURO光自体は優秀な光回線ですが、そういった悪質な代理店を経由して契約すると損をする可能性が高いです。

今回はNURO光の勧誘手法と、勧誘を受けた時や勧誘に乗って契約してしまった時の対処法について詳しく解説します。

1.NURO光の勧誘状況

NURO光の勧誘に関する口コミや評判を見ると、悪い口コミ・評判ばかりが目立ちます。しかし、そういった勧誘をしているのは悪質な代理店であることがほとんどです。

まずはNURO光の勧誘状況や実態について見ていきましょう。

1−1.悪質なしつこい勧誘の営業手法とは

NURO光の悪質な勧誘は電話と訪問で行われることが多いです。営業手法はさまざまですが、口コミでとくに多くあがっているのが以下のような手法です。

  • しつこく何度も電話をかけてくる/訪問してくる
  • NTTやソニーなど他の大手事業者を勝手に名乗る
  • 嘘をついて契約させようとする

とくに悪い口コミ・評判が多いのがしつこく何度も電話や訪問があるという口コミです。無視したり、断ったりしても何度も勧誘があって困っている人もたくさんいます。

続いて多いのがNTTやソニーなど、知名度の高い会社を勝手に名乗って勧誘してくるという口コミです。

NURO光は確かにソニーグループのサービスではありますが、勧誘をしているのはあくまでも代理店であってソニー自体が勧誘することはありませんし、NTTにいたっては全くの別会社です。

まともな代理店であれば、まず会社名や名前をちゃんと名乗ります。他の会社を名乗ってNURO光に勧誘するのはすべて悪質な代理店なので、絶対に話を聞いてはいけません。

さらにひどい代理店になると「NURO光にしないとネットが使えなくなる」「ケーブルを付け替えるだけで回線は変わりません」など、契約をしてもらうために平気で嘘をつくことがあります。

電話や訪問でセールストークをされても、絶対にその場で信じてはいけません。

1−2.勧誘してきているのは悪質な代理店

こういったNURO光の勧誘に関する口コミや評価を見ると「NURO光は危険」と思うかもしれません。しかし、実はしつこい勧誘をしているのはNURO光の「悪質な代理店」です。

NURO光を運営しているのはソニー系列であるソニーネットワークコミュニケーションズという会社ですが、販売は他の事業者、つまり代理店が行っています。

ソニーネットワークコミュニケーションズ自体が電話や訪問で勧誘することはまずありません。

NURO光の代理店は契約をたくさんとれるほど報酬がもらえます。そのため、よりたくさん契約してもらうためにしつこい勧誘や、詐欺まがいの悪質な勧誘をする代理店もあるのです。

もちろん、すべての代理店が悪質というわけではなく優良な代理店もあります。しかし、電話や訪問で勧誘をしている代理店は多くが悪質なのが現状です。

2.NURO光ではなくNURO系のコラボの可能性も

最近ではNURO光の回線を利用してサービスを行う「NURO系のコラボ」が増えています。

NURO系コラボは利用している回線こそNURO光ですが、運営している会社は全く別の会社です。運営している会社は知名度が低いため、名前が広く知られているNURO光を語って勧誘することがあります。

NURO光を名乗りながらしつこい勧誘をされたときは、NURO光系コラボの可能性もあります。

今よりネットが大幅に安くなる、キャンペーンがお得といったセールストークをしてきますが、実際には本家NURO光と比べてもさほどお得でないことが多いです。

NURO光系コラボはたくさんありますが、その中でも代表的な4つの光回線サービスとNURO光の月額料金とキャンペーンをまとめてみました。

月額料金
(定期契約あり)
月額料金
(定期契約なし)
キャンペーン
NURO光 4,743円 7,124円 3.5万キャッシュバック
工事費実質無料※
エナジー光 4,980円 4,980円 工事費実質無料※
ネクスト光 4,980円 6,313円 なし
ブラスト光 4,743円~ なし 工事費実質無料
MOTTO光 4,980円 6,646円 なし

※定期契約ありのプランのみ

多くの人が契約するであろう定期契約ありのプランについては月額料金がほぼ同じ、むしろNURO光より高いくらいです。

キャンペーンも乏しく、わざわざNURO系コラボを契約するメリットはハッキリ言ってありません。

しかし、電話や訪問の勧誘では良いところだけを積極的に押してきて契約させようとしてくるため、注意が必要です。

各NURO光コラボについて、もう少し詳しく見てみましょう。

2−1.エナジー光

定期契約あり 定期契約なし
月額料金 4,980円 4,980円
契約期間 3年間 なし
工事費 40,000円
(50ヶ月の分割払い)
契約解除料 50,000円
(3年目以降は20,000円)
なし

エナジー光は株式会社ラインセレクトが提供しているサービスです。

定期契約ありのプランは月額料金がほぼ変わらないのに契約解除料が高いです。定期契約ありで利用するなら本家NURO光のほうがいいでしょう。

定期契約なしプランは本家より2,000円以上安いです。短期間だけNURO光の高速回線を利用したいならエナジー光を利用するのもありですね。

2−2.ネクスト光

定期契約あり 定期契約なし
月額料金 4,980円 6,316円
契約期間 2年間 なし
工事費 40,000円
(30ヶ月の分割払い)
契約解除料 20,000円 なし

ネクスト光は株式会社ネクストラインが提供するサービスです。

こちらも定期契約なしプランが本家NURO光よりやや安いですが、それ以外にとくにメリットはありません。本家と違い、定期契約ありで契約しても工事費が無料になりません。

2−3.ブラスト光

ブラスト光 ブラスト光プラス
月額料金 4,743円 4,980円
契約期間 3年 3年
工事費 40,000円
(30ヶ月の分割払い)
40,000円
(50ヶ月の分割払い)
契約解除料 20,000円 50,000円
(3年目以降は20,000円)

株式会社ティーダが運営している光回線サービスです。ブラスト光のプランには通常プランと、セキュリティソフトが込みのブラスト光プラスの2つがあります。

ブラスト光は月額料金が本家NURO光と変わらず、それでいて契約解除料が高額です。あえて契約するメリットはないでしょう。

2−4.MOTTO光

定期契約あり 定期契約なし
月額料金 4,980円 6,646円
契約期間 2年 なし
工事費 50,000円
(30ヶ月の分割払い)
契約解除料 29,500円 なし

もっとサポート株式会社が提供しているNURO系コラボサービスです。

定期契約なしプランは本家より少し安いですが、工事費が10,000円も高く設定されています。工事費が実質無料になるキャンペーンもありません。契約解除料も高いですし、こちらもあえて契約するメリットはないでしょう。

電話や訪問などの勧誘では工事費や契約解除料の説明がないことが多く、契約したあとで気づくこともあります。勧誘を受けても、絶対にその場で契約してはいけません。

少し悪い面ばかり言ってしまいましたが、ブラスト光やネクスト光、MOTTO光といったNURO光系コラボは最近始まったばかりの比較的新しいサービスです。料金改定やキャンペーンの実施など、今後のサービス改良に期待したいですね。

3.契約してしまった!申し込みをしてしまった場合の対処法

電話や訪問の勧誘は悪質なケースが多いため絶対に契約してはいけませんが、しつこく勧誘されて契約してしまう人もいるかもしれません。

万が一、電話や訪問などの勧誘で契約してしまってもタイミングによっては契約をキャンセルすることが可能です。

ただし、それが「回線工事の前」なのか「回線工事の後」なのかによって異なります。

3−1.1回目の工事前の場合

NURO光では「宅内工事」と「屋外工事」の2回に分けて工事が行われます。
1回目の工事前、つまりまだ工事を一切していない場合はNURO光の申し込みをキャンセルすることができます。違約金や工事費もかかりません。

キャンセルする場合は契約してしまった代理店ではなく、NURO光のサポートデスクに連絡してください。

NRUO光サポートデスク:0120-65-3810
(営業時間:9:00-18:00)

 

代理店に連絡してもキャンセルを受け付けてくれなかったり、再度しつこく勧誘してきたりとトラブルの元です。必ずNURO光サポートデスクに連絡しましょう。

また、NURO光ではなくエナジー光やネクスト光といったNURO光系コラボの場合は、その運営会社に連絡しましょう。NURO光同様、工事前であればキャンセルが可能です。

主なNURO光系コラボのサポートデスクの連絡先は以下の通りです。

電話番号 受付時間
エナジー光/
ブラスト光
0570-099-084 10:00~18:00
(年末年始除く)
ネクスト光/
MOTTO光
03-6233-8027 10:00~18:00
(木・日曜日除く)

3−2.2回目の工事前の場合

1回目の工事をしてしまった場合でも、2回目の工事が始まる前であればキャンセル可能です。こちらも違約金や工事費はかかりません。

ただし、1回目の工事(宅内工事)後にキャンセルする場合はONUを返却する必要があります。

ONUは簡単に言うと光回線で送られてくるデータをパソコンやスマホで読み取れるデジタル信号に変換する装置のことです。

宅内工事が完了すると、以下のような装置が部屋に設置されます。キャンセルする場合はそれを返却しないといけません。

(参考URL:https://www.nuro.jp/speedup/speedupStep2.html)

キャンセル時に希望した日に業者が回収に来るので、ONU本体や電源アダプタ、説明書など付属品をすべて梱包して渡せばOKです。詳しい梱包方法についてはNURO光公式サポートにも詳しく掲載されているので、参考にしてください。

レンタル機器集荷のご案内:https://www.nuro.jp/support/1811/

3−3.工事完了してしまった場合

もし工事がすべて完了してしまった場合は、NURO光をキャンセルすることはできません。キャンセルではなく「解約」という扱いになるため、違約金や工事費を支払う必要があります。

なお、契約してから8日以内であれば「初期契約解除制度」を利用して契約解除料を支払わずに解約できます。それでも、初期費用や工事費などはかかります。

もし電話や訪問などの悪質な勧誘で契約してしまった場合は、工事完了前にキャンセル手続きをするようにしてください。

4. 今後このようなことがないように対応すべきこと

今後このような悪質な勧誘によって契約してしまわないための対処法はただ1つ、「電話や訪問などの勧誘には一切応じないこと」です。

勧誘の電話がきた場合は話を聞く必要はなく、即電話を切りましょう。訪問の場合も、必要ないとハッキリ言ってすぐに帰ってもらいましょう。

何度断っても勧誘が止まらない場合は代理店や担当者の名前をメモし、NURO光のサポートデスクに連絡してください。NURO光側が対応してくれます。

なお、NURO光を契約する場合はインターネットから直接契約するのがおすすめです。NURO光の代理店は悪質なものばかりではなく、優良な代理店もありますが、それを判断するのは難しいです。

NURO光公式との直接契約なら悪質な勧誘がなくトラブルが起きないため安心です。

5.まとめ

NURO光自体は優秀な光回線です。通信速度が速いですし、月額料金もリーズナブルです。

ところが、NURO光の代理店には悪質な勧誘をするところがたくさんあります。

電話や訪問などの勧誘で契約するのは避け、インターネットで代理店を経由せずNURO光公式と直接契約すれば安全です。

万が一電話や訪問などの勧誘で契約しても、工事が完了する前なら無料でキャンセルできます。悪質な勧誘に乗せられてしまった、と思ったら早めにキャンセル手続きをしましょう。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

監修者:ヒカリコンシェル編集部

10年以上通信業界に携わった経験を元にインターネットに関する悩みを解決するため分かりやすく丁寧な記事を心がけております。あなたのネットに関する「分からない」を解決出来るよう日々精進していきます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*