【最新まとめ】イー・アクセスadslプラン終了はいつまで?今後の対処法とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
イーアクセス画像

「イーアクセスのADSLっていつまで使えるの?」

以前はインターネット利用に主流だったADSLも、現在は光回線などが普及してきたことによって続々とサービスが終了しています。これまでADSLを使ってきた方にとってはこれからどうしたよいか迷うところではないでしょうか?

ここではイーアクセス終了がいつになるのか、ADSLが廃止になったらどうすればいいのか、そしてADSLプラン終了後のおすすめの乗り換え先について詳しく解説します。これでADSLが終わってもスムーズに対処できるようになりますよ!

1.イー・アクセス終了はいつ!?

まずはイー・アクセスの終了時期がいつになるのかをみてみましょう。

始めに押さえておきたいことは、「イーアクセスのADSLサービスは、現在ソフトバンクがYahoo!BBのADSLサービスとして提供している」点です。これはイーアクセスがソフトバンクに買収されたためで、イーアクセスは今はソフトバンクの完全子会社となっています。

ですからイーアクセスがいつまでサービスを提供するを調べようとして、例えば「イーアクセス ADSL 終了」と検索してみてもうまくヒットしません。検索するときには「Yahoo!BB ADSL終了」など、Yahoo!BBのADSLサービスがいつ終了するのかで調べるようにしましょう。。

そしてYahoo!BBのADSLサービスは、ソフトバンクの公式サイトにもあるように、「2024年3月末でサービスを終了」します。でも、「2024年3月末ならまだまだ大丈夫!」ではないんです。なんと設備の状況を考慮し、2020年3月以降に一部の地域から順次終了するとのことです。

※ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/ybb/adsl/)より引用

つまり、「サービスが完全に終了するのは2024年3月末だが、地域によっては2020年3月から使えなくなる」ということです。「一部の地域ってどこ?自分のところはどうなるの?」なんて思っちゃいますよね。

ソフトバンクでは、「サービスの利用者にサービス終了予定日のお知らせと推奨サービスへの変更手続き方法などを、2019年10月から順次ご案内する」としていますので、これから詳細なお知らせが来るでしょう。なお、サービス終了の理由としては、「光回線の普及」と「保守部材の枯渇や設備の老朽化」で採算が取れなくなったということです。

※参考サイト(https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2019/20190510_03/

ちなみにYahoo!BB ADSLプランの新規申し込みは、2019年2月28日をもって終了しており、現在はもう新規で申し込みをすることができません。これらのことから、「Yahoo!BBのADSLサービスを利用している方はそろそろ別の手段を考えなければならない時期に来ている」と考えてよいでしょう。

2. Adslプラン終了後の対処方法

では、ADSLが終了したら利用者はどうしたらよいのでしょうか?

もちろんインターネットが利用できないととても困るので、何らかの方法でインターネットが使えるようにしなければなりませんよね。現在インターネットサービスは主に「光回線」と「モバイル回線」、「ケーブルテレビ回線」で利用が可能です。

乗り換え先を絞るために、まずはそれぞれの特徴を見てみましょう。

2-1.光回線

光回線は、自宅と基地局を光ケーブルで繋ぎ、高速で通信することを可能としたものです。有線通信のため速度や安定性に勝り、プランにはよりますが基本的に定額料金で「使い放題」となっています。しかし光回線にはデメリットもあり、まずは「配線工事が必要」なことです。

配線工事はキャンペーンで実質工事費無料となっている所が多いですが、基本的には工事には費用が掛かり、工事を行うまでに約1か月前後の時間も掛かります。また、戸建ての場合には建物に穴を開ける必要があり、貸家だと管理会社の許可も必要になります。

このため通信速度や安定性を求める人にはおすすめですが、料金の安さを求めている人、利用開始までに1か月も待てない人、建屋に穴を開けられたり大家から許可が出ない人にはおすすめできません。

2-2.モバイル回線

モバイル回線とは無線で通信をする回線のことで、当然配線工事が必要ありません。工事が必要ないことは大変なメリットで、まずは工事費用が掛かりません。そして工事に待たされることもないので、最短当日からインターネットが利用可能となっています。

さらに建物に穴を開けたりその許可を管理会社に確認したりする必要もなくなります。また、月額の利用料金は光回線よりも割安です。しかし無線通信のため、通信速度や安定性には欠ける点がデメリットとなっています。

また、「使い放題」プランであっても3日間で10GBを超えて利用するとそれ以降速度制限が掛かる形となっており、これはどのサービス提供先であっても同じなのでヘビーユーザーには物足りないかもしれません。

ですからできるだけ費用を抑えたい人、早く使い始めたい人、建屋に穴を変えられたくない人などにおすすめで、反対にネットゲームをよくする人や株取引などのリアルタイム性を重視する使い方をする人などにはおすすめできません。

2-3.ケーブルテレビ回線

ケーブルテレビ回線とは、同軸ケーブルと呼ばれる光回線よりも通信速度や安定性が低いケーブルを使って通信をする回線のことで、こちらも配線工事が必要です。光回線の利用料金が高かった以前であれば通信速度にこだわらない人を中心に需要がありましたが、近年光回線の利用料が下がってきたためケーブルテレビ回線の利用者は減少傾向にあります。

そのためメリットがある人は限られており、ケーブルテレビを見たい人で通信速度にこだわらない人のみおすすめとなっています。

2-4.光回線とモバイル回線、ケーブルテレビ回線ではどれがお得?

では光回線とモバイル回線、ケーブルテレビ回線ではどれが一番お得なのでしょうか?

まず、ケーブルテレビ回線は通信速度が光回線よりも遅く、利用料も光回線と同じくらいなので、一般的におすすめできません。となると光回線かモバイル回線かということになりますが、選ぶポイントは「インターネットの使い方次第」です。

光回線の強みは「通信速度と安定性」で、モバイル回線の強みは「工事不要な点と安さおよび使い始めの早さ」です。この点を踏まえて考えるとこれまでADSLを使っていて不満がない場合には、通信速度や安定性はそこまで求めなくてもよいかもしれず、そうなると工事不要で安いモバイル回線の方があっている可能性が高いと考えられます。

つまり、ADSLからの乗り換えは、まず「モバイル回線」を検討するのがよいでしょう。

3. ポケットWi-Fiがおすすめ!?どこに乗り換えればいいのかを検証!

ではモバイル回線のおすすめ乗り換え先を3つみてみましょう。

3−1. カシモWiMAX

まずおすすめなのが、「カシモWiMAX」です。

カシモWiMAXのセールスポイントは「とにかく月額料金が安い」ことで、業界最安級です。

月額料金は次の通りです。

月 数 最安級プラン(税抜) 新端末プラン(税抜)
ライトプラン(7GB) ギガ放題

プラン

ライトプラン(7GB) ギガ放題

プラン

初月 0円 0円 1,380円 1,380円
1か月目 1,380円 1,380円 1,380円 1,380円
2か月~24か月目 2,880円 3,480円 2,980円 3,580円

まずプランは大きく2種類あり、その違いは「端末が新しいか新古品か?」です。「最安級プラン」は新古品の端末を使う代わりに月額料金が安く、「新端末プラン」は新端末が使える代わりに月額料金が高いのが特徴です。

新古品といっても中古品と違い、未使用のものです。ですから安さを求める場合には最安級プランを、速さと新しさを求める場合には新端末プランを選ぶとよいでしょう。また、カシモWiMAXはお得な特典として、「端末代20,000円相当無料」と「端末送料無料」となっています。

このようにカシモWiMAXは、月額料金を安く済ませたいと考えている人におすすめですので、一度サイトをのぞいてみるのもいいのではないでしょうか?

3−2. BroadWiMAX

次におすすめなのが、「BroadWiMAX」です。

BroadWiMAXのセールスポイントは「月額料金が安め」で「auスマートバリューmineがある」ことです。auスマートバリューmineは、auスマホかauケータイ利用中の人が「auスマホ割2年」プランを申し込めば、auスマホかauケータイの月額利用料が最大934円安くなるサービスです。

毎月割引されるので、auスマホ/auケータイユーザーにはとてもお得です。また、BroadWiMAXも端末代金は無料となっています。

BroadWiMAXの月額料金は次の通りです。

料金プラン 月額料金
初月 1~2か月 3~24か月
ギガ放題プラン 2,726円日割 2,726円 3,411円
ライトプラン 2,726円日割 2,726円 2,726円

月額料金はカシモWiMAXよりも割高ですが、auユーザーであればauスマートバリューmineで結果的にカシモよりもお得になります。ですからBroadWiMAXは、携帯料金割引も含めてトータルで安くなるauユーザーにおすすめです。乗り換えの方法役に立つ情報等がたくさん載っていますので、一度サイトをのぞいてみるとよいでしょう。

3−3. GMOとくとくBB

最後に紹介するのが「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBのセールスポイントは、「高いキャッシュバックを受け取れる」ことです。GMOとくとくBBでは現在「最大37,150円キャッシュバックキャンペーン」を行っています。なお、キャッシュバック額は利用申し込みをする端末によって異なります。

また、auユーザーは「auスマートバリューmine」が、UQモバイルユーザーは「携帯料金毎月最大300円割引」が適用できます。さらにこちらも端末代金は無料です。

なお、月額料金は次の通りです。

項 目 料金
初月 1~2か月 3~24か月
月額

基本料

ギガ放題 3,609円日割 4,263円 4,263円
ライト 3,609円日割 3,609円

カシモWiMAXやBroadWiMAXよりも月額料金は割高ですが、高額のキャッシュバックが貰え、auユーザーやUQモバイルユーザーは携帯料金の割引も受けられるのでお得です。ですからGMOとくとくBBは、携帯料金も含めてトータルで安くなるauまたはUQモバイルユーザーで、高額なキャッシュバックを受け取りたい方におすすめです。

その他よくある疑問に答えるQ&Aなどがありますので、一度サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?

4.まとめ

以上イー・アクセスのADSLプランについて、終了の時期と終了後の対処法、そしておすすめの乗り換え先を紹介しました。いずれ近いうちにADSLサービスは終わってしまいます。

終了間際になって慌てて乗り換えて失敗するよりも、今のうちに乗り換え先をリサーチし、一番お得なところを見つけて乗り換えてしまうことをおすすめします。

監修者:ヒカリコンシェル編集部

10年以上通信業界に携わった経験を元にインターネットに関する悩みを解決するため分かりやすく丁寧な記事を心がけております。あなたのネットに関する「分からない」を解決出来るよう日々精進していきます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 鈴木みち子 より:

    イー・アクセスでインターネットしています。解約したいのですが、どうすればいいのか困っています。調べても、モデムの返却先住所がでるだけです。解約手続きの仕方を教えて下さい。

    1. idea2013 より:

      連絡が遅くなり申し訳ございません。
      イー・アクセス(ワイモバイル)はご利用プロバイダへ連絡することとなります。
      詳しくは下記を参考ください。
      http://www.eaccess.net/inquiry/provider_list.html

コメントを残す

*