インターネットの基礎知識

【5Gに対応】フレッツ光クロスで各プロバイダ対応と料金詳細まとめ

フレッツ光クロス画像

NTT東日本/西日本が2020年4月1日から提供を開始する最大10Gbpsもの高速通信インターネットサービス「フレッツ光クロス」。

5G時代を迎える中でフレッツ光にも新時代の通信サービスを見据えた新プランが誕生しました。

従来の「フレッツ光ネクスト」の10倍速い上り/下り最大10Gbpsという驚異の通信速度を発揮する次世代インターネットに注目です。

今回はフレッツ光クロスの料金や詳しいプラン内容について解説していきます。

ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。

いよいよフレッツ光も10ギガ対応を始めました。これによりフレッツ回線を利用している光コラボも10ギガに対応といった日も近いでしょう。当窓口にもフレッツ光クロスのお問い合わせが増えております。

ただ、フレッツ光クロスにする上で注意する点や料金に関してしっかりと理解してから変更の手続きをしておきたいですよね。

そこで今回は10年以上この通信の世界にいる私たちがフレッツ光クロスの最新情報をお伝えします!

この記事が、お悩みの参考になれば幸いです。では、本文スタートです!

1.フレッツ光クロスとは

フレッツ光クロスとは画像

フレッツ光クロスはNTT東日本/西日本が5G商用化に伴い通信の高速・大容量化が見込まれる中で、従来の10倍高速化した最大10Gbpsもの高速通信を可能にする光回線サービスです。

これまでは「フレッツ光ネクスト」が最大1Gbpsとして提供されていましたが、それを大きく上回る新プランが登場します。

Wi-Fi規格の高速化や4K/8Kの高精細映像コンテンツのダウンロード、ストリーミング、オンラインゲーム、VR/ARコンテンツといった大容量コンテンツの提供にも対応します。

まずはフレッツ光クロスの月額料金や初期費用、通信速度、提供エリアを見ていきましょう。

1−1. 料金が高い?フレッツ光クロスの料金詳細

フレッツ光クロスの月額料金及び対応レンタルルーターの利用料は下記の通りです。

月額料金(税抜)レンタルルーター利用料(税抜)
6,300円500円

月額5000円弱がスタンダードな光回線の月額料金と比較すると少しお高めの料金設定になっている印象を受けます。

ただ、一般的な光回線の通信速度が最大1Gbpsになっていることを考えると、その10倍の速度が実現できるサービスの料金が従来よりも高いのは納得できるでしょう。

また、最大速度10Gbpsを可能にしているのはフレッツ光クロス以外にもあります。

最大10Gbpsを発揮できるインターネットサービスとの月額料金も比較してみましょう。

回線/プラン名通信速度月額料金(税抜)
フレッツ光クロス上り/下り:最大10Gbps6,300円
NURO
10G
上り:最大2.5Gbps
下り:最大10Gbps
6,480円
※1年間:3,970円
auひかり
ホーム10ギガ
上り/下り:10Gbps1年目:5,880円
2年目:5,780円
3年目:5,680円
4年目:6,180円

月額料金で比較すると「auひかり」の最大10Gbpsの方が安く設定されています。

ただ、auひかりは割引などを適用した上での月額料金となっています。

フレッツ光クロスでは、今の期間限定で新規に申し込みをした方に適用される月額料金の割引サービスが実施されています。

エリア申込期間割引期間・割引額
NTT東日本2020年6月1日〜9月30日30ヶ月
1,200円/月割引
NTT西日本2020年4月1日〜2021年3月31日24ヶ月
1,210円/月割引

割引を適用するとフレッツ光クロスの月額料金もそれなりに安く見えると思います。

1−2. 初期費用と解約違約金詳細

フレッツ光クロスの初期費用解約違約金について見ていきましょう。

初期費用(税抜)解約違約金
契約料:800円
工事費:18,000円
11,000円

初期費用、違約金については他サービスと同水準の内容になっています。

違約金が発生しないためには契約期間の満了月その翌月中に解約手続きを済ませなければなりません。

1−3. ついに10Gへ!フレッツ光クロスの速度

フレッツ光クロスの通信速度は5G時代のサービスに対応できるスペックを誇っています。

何より注目なのは上り/下り最大10Gbpsという圧倒的な通信速度です。

さらには、レンタル利用できる無線ルーターも最新規格のWi-Fi6(.11ax)に対応。

有線でも無線でも快適なインターネット利用が期待できるでしょう。

1−4.フレッツ光クロスのエリア情報

フレッツ光クロスは東京都内の一部エリアなどで提供が開始されます。

NTT東日本/西日本それぞれの提供開始エリアは下記の通りです。

NTT東日本

  • 足立区
  • 杉並区
  • 江戸川区
  • 練馬区
  • 世田谷区
  • 葛飾区
  • 大田区
  • 板橋区
  • 目黒区
  • 中野区
  • 品川区
  • 北区
  • 狛江市
  • 調布市
  • 三鷹市

NTT西日本

  • 大阪市
  • 名古屋市

提供エリアはまたまだ狭いですが、今後拡大していくのは明らかでしょう。

ドコモ光10G画像
ドコモ光10Gの評判はどう?メリットデメリット公開 ...

2.フレッツ光クロスでプロバイダや光コラボ業者の対応

フレッツ光では回線とプロバイダを別個に契約する形をとっています。

加入する際にはプロバイダを選ぶ必要があり、プロバイダ料金にも違いがあります。

フレッツ光クロスの申し込み受付開始は2020年3月16日からとなっているため、詳細な情報は明らかとなっていませんが、プロバイダの中にはフレッツ光クロスへの対応を発表したところもあります。

今後さらにフレッツ光クロスへ対応するプロバイダがリリースをしていくことが予想されます。

また、フレッツ光の回線設備を利用してインターネットサービスを提供する「光コラボ」にも注目が集まります。

大元のフレッツ光で10Gbpsのサービスが提供開始になるということで、光コラボ業者も10Gbps対応プランの導入に踏み切る可能性も考えられるでしょう。

現段階ではBBエキサイトとぷららも対応しております。

※対応プロバイダについては公式サイトを参照するといいでしょう

3. フレッツ光からフレッツ光クロスへは切り替え可能?

フレッツ光ネクストなど、現行のフレッツ光に加入している方も多いでしょう。

現在加入中のプランからフレッツ光クロスへの変更についても可能です。

フレッツ光クロスの申し込み受付開始日提供開始日は以下のようになっています。

エリア申し込み受付開始提供開始
NTT東日本東京23区の一部2020年3月16日2020年4月1日
NTT西日本大阪市2020年3月16日2020年4月1日
名古屋市2020年5月11日2020年6月1日

受付開始日から公式サイトに受付ページなどが出てくると思われますので、プラン変更をご検討の際は注目してみてください。

4. マンションプラン(集合住宅)も10Gが可能?

auひかりやNURO光で提供されている10Gbpsプランでは、提供可能な住宅に限りがあります。

例えば、auひかりホーム10ギガでは戸建住宅が対象となっていますし、NURO 10Gでは戸建及び5階建て以下の集合住宅が対象となっています。

このタイプの高速インターネットサービスはマンションに提供されないというイメージがあるでしょう。

しかし、フレッツ光クロスではマンションへの提供も予定しています。

フレッツ光ネクストのマンションタイプからのプラン移行も可能です。

一部建設設備などの関係で加入できない可能性もありますが、基本的に戸建て・マンション関係なく利用できるようです。

5.フレッツ光クロスのメリット・デメリット

フレッツ光クロスのメリット・デメリットを見ていきましょう。

5−1.メリット-国内最速の10Gbps+Wi-Fi6に対応-

フレッツ光クロスのメリットはなんと言っても上り/下り最大10Gbpsの通信速度です。

国内のインターネット回線では最速の通信速度を実現しており、auひかり、NURO光に並ぶ光回線になります。

さらに、提供されるレンタルルーターは最新のWi-Fi6に対応。

光回線でも無線通信でゲーム機や家電、スマホ、ダブレットを利用する方も多いと思いますが、Wi-Fiでも高速通信を実現しています。

5Gが商用化される中で高速・大容量通信に対応した次世代の光回線という点が最大の魅力です。

5−2.デメリット-料金が高い・提供エリアが狭い-

インターネットにそこまでのスペックを求めない人にとっては、最大10Gbpsというのはオーバースペック気味でもあります。

日常的な利用であれば、そこまでの通信速度は必要ないでしょう。

そう考えると料金がネックになってきます。それなりのスペックであれば月額4000円程度で使い放題のインターネットサービスに加入できるので、利用者は限られるでしょう。

また、まだサービスリリース段階ということもあり提供エリアはかなり狭いです。

東京都の一部と大阪市、名古屋市にしか提供されないので、ほとんどの方はサービスの提供開始を待たなければなりません。

フレッツ光クロスデメリット
【光電話が利用出来ない?】フレッツ光クロスのデメリットと注意点まとめ!フレッツ光から登場した最大速度10Gbpsの新サービス「フレッツ光クロス」。 2020年春から商用サービスが開始される5Gに合わせ...

6.フレッツ光クロスにするべきおすすめな人

フレッツ光クロスがおすすめな人は以下のような人です。

  • 高画質/高精細の映像コンテンツを快適に楽しみたい人
  • 大容量のオンラインゲームや最新サービスを楽しみたい人

現状としてフレッツ光クロスは最高スペックの光回線という位置付けなので、5G化による通信の高速・大容量化に伴って生まれる新しいサービスを快適に楽しみたい人におすすめです。

新しい通信の時代を迎える中で、とりあえずは様子見をしておこうと思う人は急ぐ必要もないでしょう。

新しいものが好きな人やより高スペックなインターネットをサービスを求める人におすすめです。

7.まとめ

NTT東日本/西日本から上り/下り最大10Gbpsの高速インターネットサービス フレッツ光クロスがリリースされます。

これまでにない高速通信で5G時代の到来による通信サービスの進化を全力で楽しみたい人におすすめです。

今後さらなるサービスの情報が公開されることが予想されるので細かくチェックしていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です