人気記事

auひかりとは?|回線速度/料金/プロバイダ/キャンペーン/解約 方法など、概要を解説

ヒカリコンシェル編集部
auひかりとは画像

auひかりはKDDIが手掛ける光回線サービスです。

フレッツ光の回線を利用する「光コラボ」ではなく、自社で独自回線を保有しており通信速度が優れています。

本記事ではそんなauひかりの回線速度月額料金解約方法など、auひかりのサービス内容について解説します。

  • auひかりってどんなサービスなの?
  • auひかりを使っているが、解約方法や問い合わせ先が分からない

上記のような疑問を持っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

インターネット回線でお困りではありませんか?

最適なインターネット回線を教えてほしい!インターネットの速度に不満がある!最速でネットを使いたい方、無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-537-535(通話料無料)

【受付時間】10:00~21:00

1.auひかりとは?サービス概要を解説

auひかり

出典:au

auひかりは日本の大手電気通信事業者である「KDDI」が提供している光回線サービスです。

KDDIは大手携帯電話キャリア「au」の運営会社としても知られています。

2003年に「KDDI光プラス」としてスタートし、その後サービス名変更などを経て現在のauひかりになりました。

auひかりの成り立ちを簡単にまとめると以下の通りです。

  • 2003年10月:光ファイバーサービス「KDDI光プラス」がスタート
  • 2006年6月:統合サービス「ひかりone」の提供開始
  • 2008年10月:ひかりoneで最大1Gbpsの「ギガ得プラン」を提供開始
  • 2010年1月:ひかりoneの名称が現在の「auひかり」に変更
  • 2012年3月:auスマートバリューの提供開始・2018年3月:auひかり ホーム10ギガ・5ギガの提供開始

同じ大手キャリアであるドコモおよびソフトバンクも光回線サービスを提供しています。

ドコモの「ドコモ光」とソフトバンクの「ソフトバンク光」がフレッツ光回線を利用した「光コラボ」なのに対し、auひかりはKDDIが独自に保有している回線を利用したサービスです。

光コラボのドコモ光・ソフトバンク光と比べて通信速度が速く安定しています。

独自回線を利用した光回線としては業界トップクラスのシェアを誇るなど、人気の高い光回線の1つです

2.auひかりの回線速度(と実測値)

光回線を利用する上で気になるのが回線速度です。

auひかりの最大通信速度はプランによって異なります。

auひかりの回線速度
プラン下りの最大通信速度上りの最大通信速度
ホーム1ギガ1Gbps1Gpbs
ホーム10ギガ10Gbps10Gbps
ホーム5ギガ5Gbps5Gbps
マンション タイプG都市機構G664Mbps166Mbps
マンション タイプV100Mbps35Mbps
マンション タイプE/F100Mbps100Mbps
マンション 都市機構100Mbps35Mbps
マンション ギガ/ミニギガ1Gbps1Gbps

戸建て向けのもっともスタンダードなプラン「ホーム1ギガ」の最大通信速度は1Gbpsです。

マンションタイプはプランによって異なり、ギガ/ミニギガなら1Gbpsの速度が出ます。

いずれも、光回線としては標準的ですね。

戸建て向けにはさらに速度が速い5Gbpsと10Gbpsプランもあります。

ただし、上記の速度はいずれも理論上の最大通信速度であり、実際にこれだけの速度がでることはまずありません。

では実際の通信速度(実測値)はどれくらいのものなのでしょうか。

通信速度比較サイトみんなのネット回線速度(みんそく)のデータをチェックすると、直近3ヶ月のauひかりの通信速度平均は以下の通りです。

auひかりの実測値
 下り上り
戸建て432.58Mbps379.2Mbps
集合住宅206.88Mbps164.94Mbps

戸建ては下り平均400Mbps以上、集合住宅は下り平均200Mbps以上出ています。

これだけの速度が出れば、インターネットを使っていて困ることはありません。

オンラインゲームや動画視聴、テレワークのビデオ通話なども快適です。

auひかりの通信速度はみんそくで取り扱っている49の光回線のうち3番目の速さとなっており、通信速度を重視する人におすすめと言えますね。

3.auひかりの料金プラン詳細

auひかりの料金プランは大きく分けると2つです。

  • ホームタイプ
  • マンションタイプ

それぞれの料金プランについて詳しくチェックしていきましょう。

3-1. auひかり ホームタイプの料金プラン

auひかり ホームタイプの料金プラン

出典:au

ホームタイプは戸建て住宅用の料金プランです。

条件を満たせば、マンションタイプが導入されていない集合住宅でも使えます。

ホームタイプは契約期間が違う3つのプランがあり、それぞれで月額料金が異なります。

auひかりホームタイプのプラン
プラン名契約期間月額料金
ずっとギガ得プラン3年5,100円(税込5,610円)
ギガ得プラン2年5,200円(税込5,720円)
標準プランなし6,300円(税込6,930円)

標準プランは契約期間の縛りがありませんが、月額料金が割高に設定されています。

基本的にはずっとギガ得プランギガ得プランがおすすめです。

ホームタイプには最大5Gbpsの「ホーム5ギガ」と最大10Gbpsの「ホーム10Gギガ」も用意されています。

ホーム5ギガは通常プランに+500円(税込550円)、ホーム10ギガは通常プランに+1,280円(税込1,408円)で利用可能です。

いずれのプランでもオプションとして固定電話(+500円(税込550円))とテレビサービス(+500円(税込550円)~)が利用できます。

また、すべてプロバイダ料込みなのでフレッツ光のように別途プロバイダ料がかかりません。

auひかりの月額料金を、主要な光回線のホームタイプと比較してみました。

auひかりと他社のホームタイプ料金比較
光回線月額料金(ホームタイプ)
auひかり5,100円(税込5,610円)
フレッツ光5,700円(税込6,270円)+プロバイダ料
ドコモ光5,200円(税込5,720円)
ソフトバンク光5,200円(税込5,720円)
NURO光4,743円(税込5,217円)
ビッグローブ光4,980円(税込5,478円)
eo光4,953円(税込5,448円)
So-net光5,580円(税込6,138円)

最安ではないものの、比較的安い部類に入ります。

さらに、auのスマホとセットならauスマートバリューにより月額料金が最大2,000円(税込2,200円)割引です。

auスマートバリュー

出典:au

auのスマホを利用しているなら、まずauひかりを検討しましょう。

3-2. auひかり マンションタイプの料金プラン

マンションタイプ

マンションタイプは集合住宅で利用できる料金プランです。

全部で8つのタイプがあり、建物によって決まっています。

auひかりマンションタイプのプラン
タイプ月額料金
タイプG/都市機構G3,800円(税込4,180円)
タイプV/都市機構3,800円(税込4,180円)
タイプE3,400円(税込3,740円)
タイプF3,900円(税込4,290円)
ギガ4,050円(税込4,455円)
ミニギガ5,000円(税込5,500円)

※契約期間がない標準プランにした場合は4,900円(税込5,390円)

ホームタイプ同様、オプションとして固定電話(+500円(税込550円))とテレビサービス(+500円(税込550円)~)を利用可能です。

auひかり マンション(ミニギガ/ギガ)の月額料金を主要な光回線のマンションタイプと比較してみました。

auひかりと他社のマンションタイプ料金比較
光回線月額料金(マンションタイプ)
auひかり(ミニギガ)5,000円(税込5,500円)
auひかり(ギガ)4,050円(税込4,455円)
フレッツ光3,350円(税込3,685円)+プロバイダ料
ドコモ光4,000円(税込4,400円)
ソフトバンク光3,800円(税込4,180円)
NURO光1,900~2,500円(税込2,090~2,750円)
ビッグローブ光3,980円(税込4,378円)
eo光3,524円(税込3,876円)~(建物による)
So-net光4,480円(税込4,928円)

マンション ミニギガはやや割高です。

できればマンション ギガを利用したいところですが、前述の通りauひかりのマンションタイプは建物によって決まっています。自分では選べません。

申し込む前に、自分の住んでいる集合住宅がどのタイプなのかを公式サイトでチェックしてくださいね。

4.auひかりで選べるプロバイダとその特徴

auひかりで選べるプロバイダは全部で10種類です。

プロバイダ一覧
プロバイダ名特徴・おすすめポイント
@nifty老舗のインターネットプロバイダ。キャッシュバックまたはルーターがもらえるキャンペーンを実施。
@T COMTOKAIコミュニケーションズが展開するプロバイダ。
ASAHIネット朝日新聞グループのプロバイダ。
au one netKDDI自身が運営しているプロバイダ。Pontaポイントが貯まる。
BIGLOBE老舗プロバイダの1つでKDDIのグループ会社。キャッシュバックまたは月額料金割引の特典あり。
DTI大手プロバイダの1つ。キャッシュバック特典あり。
So-netソニーグループが展開するプロバイダ。月額料金割引を受けられる。
GMOとくとくBBGMOグループが展開する大手プロバイダ。キャッシュバック特典あり。
SmartLINEauひかり専用プロバイダ。
エディオンネット大手家電量販店のエディオンが展開するプロバイダ。エディオンの店頭で申し込める。

基本的に、どのプロバイダから申し込んでも通信速度や対応エリア、オプションなどに差はありません。

プラン・月額料金も同じですが、プロバイダによってはキャッシュバックや月額料金割引などのお得なキャンペーンを実施しています。

つまり、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンをチェックし、キャンペーンがお得なプロバイダを選ぶのがおすすめです

5.auひかりの過去キャンペーン

キャンペーン

出典:au

プロバイダだけでなく、auひかり自身もお得なキャンペーンを多数実施しています。

auひかりが過去2年間に実施していたキャンペーンをまとめました。

  • UR賃貸でauひかり加入で20,000円キャッシュバック(2020年9月30日に終了)
  • auひかり新規申し込みで10,000Pontaポイント(2020年6月30日に終了)
  • UR賃貸でauひかり加入で20,000円キャッシュバック(2020年3月31日に終了)
  • 安心ネットフィルター 最大3カ月無料(2020年3月31日に終了)
  • 安心ネットセキュリティ 最大2カ月無料(2020年3月31日に終了)
  • 安心トータルサポート 最大2カ月無料(2020年3月31日に終了)
  • auひかり申し込みでau WALLTEポイント(2020年1月13日に終了)
  • auひかり(au one net)加入でキャッシュバック(2019年11月30日に終了)
  • auひかりに新規加入で他社の解約違約金を還元(2019年9月30日に終了)
  • auでんき/auひかり加入で5,000円分のポイント(2019年8月18日に終了)
  • 電話オプションパックの月額料金が5ヶ月割引(2019年6月30日に終了)
  • 25歳以下の人がauひかり加入でポイント(2019年3月31日に終了)

過去のキャンペーンではキャッシュバックポイントプレゼントといった内容のキャンペーンが多数実施されていました。

2020年12月現在もキャッシュバックや他社違約金負担といったキャンペーンを実施しており、今後も同様のキャンペーンが定期的に実施される可能性が高いと言えます。

6.auひかりの解約方法

auひかりの解約方法

auひかりの解約方法は電話のみです。

連絡先は契約しているプロバイダによって異なります。

6-1. 契約プロバイダがau one netの場合

契約プロバイダがau one netの場合はKDDIお客様センターへ電話してください。

KDDIお客様センター

電話番号:0077-7068(通話料無料)
上記番号を利用できない場合:0120-22-0077(通話料無料)
オペレーター対応時間:9:00~18:00

6-2. 契約プロバイダがau one net以外の場合

契約プロバイダがau one net以外の場合は各プロバイダに電話で連絡してください。

プロバイダ名電話番号受付時間
@nifty0570-03-2210(有料)
03-6625-3232(有料)
(IP電話/国際電話/定額制プラン)
10:00~19:00(年中無休)
@T COM0120-805633(無料)10:00~20:00(月~金)
10:00~18:00(土日祝)
ASAHIネット0120-577-108(無料)
03-6631-0856(有料)
10:00~19:00(平日)
10:00~17:00(土日祝)
BIGLOBE0120-86-0962(無料)
03-6385-0962(有料)
9:00~18:00(年中無休)
DTI0570-004740(有料)
(IP電話/国際電話不可)
10:00~17:00(平日)
So-net0120-80-7761(無料)
050-3383-1414(有料)
9:00~18:00(年中無休)
リンククラブ03-5778-3881(有料)10:00~19:00(平日)
楽天ブロードバンド0800-600-0111(無料)
0800-600-0222(無料)
9:00~18:00(年中無休)
GMOとくとくBB0570-045-109(有料)10:00~19:00(平日)
SmartLINE0120-954-046(無料)11:00~17:00(平日)
エディオンネット0120-71-2133(無料)9:00~19:00(年中無休、年末年始除く)
メガ・エッグ0120-505-898(無料)10:00~19:00(年中無休)

ASAHIネット/DTI/So-netについては各プロバイダのWEBサイトからの解約も可能です。

6-3. 解約手続きが終わったらレンタル機器を返却する

レンタル機器を返却

出典:au

電話またはWEBによる解約手続き完了後、10日ほどで返却用の着払い伝票が届きます。

返却するレンタル機器を自分で用意した段ボールに入れ、着払い伝票を貼って返送してください。

伝票下部に、返却しないといけないレンタル機器一覧が掲載されています。過不足ないように返却してください。

7.auひかりの問合せ窓口

auひかりの問合わせ窓口はプロバイダや用途によって異なります。

しっかり確認し、かけ間違いがないようにしてください。

7-1. プロバイダがau one netの場合

プロバイダがau one netの場合はKDDIへ連絡します。

問い合わせ内容ごとの連絡先は以下の通りです。

内容電話番号受付時間
料金・請求・支払い0077-70619:00~18:00
登録情報の変更0077-7063
オプションの変更0077-7064
契約の見直し・終了0077-7068
その他、料金関連0077-7078
設定・故障(ネット・メール・TV)0077-7076
設定・故障(電話サービス)0077-710124時間
その他、設定・故障0077-70799:00~18:00
国際電話全般005724時間

7-2. プロバイダがau one net以外の場合

au one net以外のプロバイダを利用している人は各プロバイダへ問い合わせてください。

連絡先は解約時と同じです。

プロバイダ名電話番号受付時間
@nifty0570-03-2210(有料)03-6625-3232(有料)
(IP電話/国際電話/定額制プラン)
10:00~19:00(年中無休)
@T COM0120-805633(無料)10:00~20:00(月~金)
10:00~18:00(土日祝)
ASAHIネット0120-577-108(無料)
03-6631-0856(有料)
10:00~19:00(平日)
10:00~17:00(土日祝)
BIGLOBE0120-86-0962(無料)
03-6385-0962(有料)
9:00~18:00(年中無休)
DTI0570-004740(有料)
(IP電話/国際電話不可)
10:00~17:00(平日)
So-net0120-80-7761(無料)
050-3383-1414(有料)
9:00~18:00(年中無休)
リンククラブ03-5778-3881(有料)10:00~19:00(平日)
楽天ブロードバンド0800-600-0111(無料)
0800-600-0222(無料)
9:00~18:00(年中無休)
GMOとくとくBB0570-045-109(有料)10:00~19:00(平日)
SmartLINE0120-954-046(無料)11:00~17:00(平日)
エディオンネット0120-71-2133(無料)9:00~19:00(年中無休、年末年始除く)
メガ・エッグ0120-505-898(無料)10:00~19:00(年中無休)

国際電話に関する問い合わせはau one netの時と同じ番号へかけてください。

8.auひかりの評判

最後に、auひかりを実際に利用している人の評判・口コミをチェックします。

良い評判では、通信速度の速さに関するものが多くを占めています

通信速度を重視する人でも、満足できる速さのようですね。

また、auひかりは月額料金が比較的安いです

さらにauスマホとのセット割もあるので、auユーザーならまずauひかりを検討したいですね。

一方、auひかりでも遅いという評判があります。

とくにマンションなどの集合住宅を利用しているとみられる人に遅いという評判が多いです。

マンションの場合、建物によっては速度が遅いプランしか利用できません。

事前に、自分の住んでいる建物の対応タイプを調べておくと良いでしょう。

https://twitter.com/ser__hapy/status/1335214822422548482?ref_src=twsrc%5Etfw

また、auひかりは訪問や電話で勧誘されることがあります。

しつこい勧誘を受けたという評判も少なくありません。

訪問や電話で勧誘されても、即決断しないように検討することが大切です

9.まとめ

以上、auひかりの提供会社や月額料金、回線速度などについて解説しました。

auひかりは独自回線を利用した光回線サービスです。

同じ大手キャリア系のドコモ光やソフトバンク光(どちらも光コラボ)と比べても通信速度が速く安定しています。

月額料金も比較的安いです。とくにauユーザーはauスマートバリューによってスマホ代も安くなりますよ。

通信速度を重視する人、auのスマホを使っている人にはauひかりがおすすめです。

本記事を読んでも疑問点がある場合は、インターネットの相談窓口にも相談してみてくださいね。

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?

2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。

「NTTかと思って契約したら違う会社だった」

「絶対に変えないといけないような勧誘だった」

「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-537-535(通話料無料)

【受付時間】10:00~21:00

ほかの記事

OTHER POSTS

WHAT IS HIKARICONCIER

ヒカリコンシェルとは、
インターネット回線や
Wi-Fi環境を
顧客目線で案内するメディアです。

background_about-image

SOCIAL MEDIA

SNSでも情報を
発信しています

Facebook