電力系インターネット

【一番得する】ピカラ光ネットの引っ越し手順や工事費、違約金等全まとめ

ピカラ光引っ越し画像
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。

光回線を利用中に引越す際は何かと面倒なことが多いですよね。

引越し前には自宅の回線設備を撤去しなければなりませんし、新居でも再度開通工事をしなければなりません。

引越しの際にかかる費用も光回線によっても異なります。

ピカラ光では引越しの際にどのような費用がかかるのでしょうか。

今回はピカラ光ネット引越し手順工事費、違約金などを全てまとめて解説します。

1.ピカラ光の引っ越し手順を解説

ピカラ光の引っ越し手順を解説

ピカラ光の引越しには下記のような手順が必要となります。

  1. 引越しの申し込み
  2. 撤去工事
  3. 引越し
  4. 新居での開通工事
  5. 利用開始

当然、撤去工事にも費用が発生しますし、新居での開通工事費も気になります。

もしかしたら引越し手続きをするよりも、一度解約してから新規で加入した方が安上がりかもしれません。

ここでは、まずピカラ光の引越しに関連する事項を1つずつ解説していきます。

1-1. 継続利用か解約かどちらがお得?

光回線の引越しにおいて「継続利用」と「解約新規」どちらがお得かは把握しておく必要があるでしょう。

継続利用の場合、通常の引越し手続きを介して旧居での撤去工事及び新居での開通工事の2つが費用として発生します。

解約新規の場合、一度ピカラ光を解約するためタイミングによっては違約金が発生する可能性があります

撤去工事や開通工事も同様に行われるのですが、新規加入キャンペーンなどがあれば継続利用よりもお得になる可能性もあるでしょう。

継続利用」と「解約新規」の2つを費用面で比較すると以下のようになります。

ピカラ光継続利用と解約新規の比較
比較項目継続利用解約新規
違約金10,000円〜35,000円
撤去工事費
(旧居)
0円〜10,000円0円〜10,000円
開通工事費
(新居)
無料無料
キャッシュバックキャンペーン特になし特になし

ピカラ光では新規加入でのキャッシュバック特典が用意されていないため、解約新規では違約金が余計にかかってしまいます

また、ピカラ光の料金体系は利用期間が長くなるほど月額料金が安くなる仕組みになっています。

そのため、引越し費用的にも月額料金的にも「継続利用」を選ぶ方がコスパが高いです。

1-2.ピカラ光ネットのエリアを確認

ピカラ光は四国電力グループが提供する光回線で、四国4県にサービス提供をしています。

引越しによって新居がピカラ光のエリア外となってしまう場合には、継続利用ができなくなります

そのため、引越し先の新居がピカラ光のエリア内かを確認しておく必要があるでしょう。

現時点でのピカラ光の提供エリアは以下のようになっています。

市町村
徳島徳島市・鳴門市・小松島市・阿南市・吉野川市・阿波市・那賀町・牟岐町・美波町・海陽町・松茂町・北島町・藍住町・板野町・上板町・石井町・三好市
香川高松市・丸亀市・坂出市・観音寺市・さぬき市・東かがわ市・三豊市・三木町・ 琴平町・多度津町・まんのう町・宇多津町
愛媛松山市・今治市・宇和島市・八幡浜市・西予市・東温市・松前町・ 鬼北町・松野町・久万高原町・伊方町
高知高知市・南国市・土佐市・須崎市・宿毛市・四万十市・香南市・奈半利町・安田町・北川村・馬路村・大豊町・いの町・中土佐町・檮原町・日高村・大月町

また、上記のエリア内であっても建物や設備の関係や山間部だった場合などでピカラ光が提供できない可能性もあります。

新居がピカラ光に対応しているかどうかはピカラ光公式サイトの「提供エリアチェック」にアクセスし、郵便番号からエリアチェックをしてみてください。

1-3.ピカラ光を継続か乗り換えか解約新規か

ピカラ光においては引越しの際に「継続利用」する方がお得です。

解約新規でも違約金がかかる可能性が高いですし、新規加入でもコスト面で魅力的なキャンペーンもありません。

月額料金も継続利用によってどんどん安くなっていく仕組みであるため、解約新規だとリセットされてしまいます。

コスパを考えるのであれば引越しの際は、ピカラ光を継続利用してみましょう

また、ピカラ光のエリア外に引越す場合には、他社の光回線に乗り換える必要があるでしょう。

こちらについて気になる点や確認したいことがありましたら、無料の相談窓口に問い合わせてみてください。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

2.ピカラ光ネットを継続利用する際の引っ越し手続き

ピカラ光ネットを継続利用する際の引っ越し手続き

ピカラ光を継続利用するための引越し手続きについて詳しくまとめていきます。

どこに問い合わせをして、どのような手順を経て新居で利用開始となるのか、引越し手続きの全貌を確認していきましょう。

2-1.引っ越し手続きステップ3

引越し手続きの内訳は主に3つのステップに分けられます。

  1. 引越しの申し込み
  2. 旧居での撤去工事
  3. 新居での開通工事

大まかに分けるとこの3つになります。

では、1つ1つのステップについて詳しくみていきましょう。

2-1-1.ステップ1引越しの申し込み

ピカラ光で引越しをする際は、引越し前にピカラ光に引越し手続きを行うための申し込みを行う必要があります。

引越しの申し込みは会員ページの「Myピカラ」もしくはピカラサービスセンター(0800−100−3950)に連絡をしてください。

申し込みを行うと引越しで行う工事の準備が始まります。

2-1-2.ステップ2旧居での撤去工事

引越しの申し込みを行うと、ピカラ光から撤去工事の日程を決めるための連絡がきます。

予約した日時に撤去工事を行い、それが終わったら引越しを行ってください。

2-1-3.ステップ3新居での開通工事

引越しが終わったら「宅内調査」を行います。

宅内調査を終えてから、ピカラ光の契約完了の書類を受け取り、開通工事の日時を決めます。

引越し先での開通工事が終われば、新居でピカラ光が利用できるようになります。

2-2.工事費負担や撤去工事費

引越し手続きで行う撤去工事や開通工事の費用をまとめていきます。

撤去工事については工事内容によって費用が異なるので確認しておきましょう。

パターン別撤去方法と費用
撤去方法撤去費
戸建てパターン1
(屋内残置
引込線を屋内引出口付近で残置して、宅内配線と端末設備を撤去します。屋内に光コンセントまたは光ローゼットを設置させていただきます。無料
パターン2
(軒下残置)
引込線を軒下に残置して、宅内配線と端末設備を撤去します。軒先でケーブルを丸めて残置させていただきます。5,000円
パターン3
(全撤去)
電柱からお客様宅への引込線を含み、全ての引込設備を撤去します。10,000円
マンションパターン1
(屋内残置)
引込線を屋内引出口付近で残置して、宅内配線と端末設備を撤去します。屋内に光コンセントまたは光ローゼットを設置させていただきます。無料
パターン2
(全撤去)
引込線を共用部に残置して、宅内配線と端末設備を撤去します。共用部の光成端箱および引込線・棟内配線は残置させていただきます。10,000円

新居での開通工事については無料で行えます。

ただし、特別配線などが必要な場合には別途費用がかかります。

2-3. 引っ越し手続きにおける注意点

ピカラ光で引越しを行う際は必ず引越し先がエリア内であるかを確認しておきましょう。

エリア外に引越す場合には、継続利用はできず自動的に解約となってしまいます。

解約の際にはタイミングによって違約金が発生する可能性があります。

事前に「提供エリアチェック」からエリアチェックを行い、新居がピカラ光のサービスエリア内かどうかを角煮してください。

3.解約して他社に乗り換える際の手順

解約して他社に乗り換える際の手順

エリア外に引越す場合やエリア内でも引越しを機に他社に乗り換える際の手順を解説します。

光コラボ最安画像
【2020年最新】光コラボの最安はどこ?マンションと戸建て別に紹介この記事では、2020年最新の最も安く契約ができる光コラボを紹介します。 そろそろ光コラボにしたいと考えているあなた!光コラボの最安を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。...

3-1.他社への乗り換え手順3ステップ

こちらの場合、一度ピカラ光を解約してから他社の光回線に新規加入をすることになるため、違約金がどれぐらい発生するかなどをよく確認しておきましょう。

3-1-1.ステップ1ピカラ光を解約する

ピカラ光の解約は電話にて受け付けています。

まず最初にピカラサービスセンター(0000−100−3950)に問い合わせをしましょう。

次に、宅内設備の撤去工事を行います。

工事費については先ほど紹介したものと同様になります。

撤去工事が完了し、違約金などの支払いを終えたら解約完了です。

3-1-2.ステップ2乗り換え先のサービスに申し込む

解約が完了したら乗り換え先のネット回線への申し込み手続きを行ってください。

手続方法は各サービスの方法に準じます。

3-1-3.ステップ3新居で開通工事を行う

申し込みを行ったら、新居での開通工事を行います。

予約を行い、指定の日に工事を行い、機器などの接続を終えれば利用開始となります。

工事費用に関しては各ネット回線によって異なります。

乗り換え先のネット回線について気になることがありましたら、無料の相談窓口に問い合わせてみてください。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

4.ピカラ光のエリア内の場合、解約新規はあり?

ピカラ光のエリア内の場合、解約新規はあり?

ピカラ光の場合、エリア内の引越しでは「継続利用」がおすすめです。

理由としては以下の4つが挙げられます。

  • 解約新規だと違約金がかかる
  • 撤去工事費・開通工事費はどちらでも同じ
  • 新規加入で受けられるキャッシュバックなどがない
  • ピカラ光の月額料金は利用期間が長いほど安くなる仕組み

最も大きな理由としては新規加入のキャッシュバックキャンペーンがないという点です。

ピカラ光にキャッシュバックキャンペーンがあれば、違約金との差し引きで解約新規の方がお得になる可能性もありますが、それがない以上継続利用の方がお得です。

5.一番お得な引っ越し方法とは

一番お得な引っ越し方法とは

ピカラ光をご利用の方で引越しをされる場合には「継続利用」がまずおすすめです。

もしエリア外に引っ越される場合ピカラ光よりもお得なネット回線に切り替えたい場合には「乗り換え」を選んでください

現状、一度解約してピカラ光に再び新規加入する「解約新規」はコスト面でおすすめできません。

6.まとめ

ピカラ光の引越し手順や費用、違約金についてまとめていきました。

引越しをされる場合には、新居がピカラ光のエリア内かどうかを確認し、

  • エリア内なら継続利用で引越し
  • エリア外なら他社サービスへ乗り換え

といった具合で決めてみましょう。

引越しの手続きや工事費にかかる費用を予め把握して、コスパの高い選択ができるようにしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です