人気記事

メガエッグとは?|回線速度/料金/キャンペーン/解約方法など、概要を解説

ヒカリコンシェル編集部
メガエッグとは画像

メガエッグは、中国電力グループの「株式会社エネルギア・コミュニケーションズ」が運営する【中国地方限定】の光回線です。

 

メガエッグの対応エリア
  • 山口県
  • 島根県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 岡山県

多くの光回線はNTT東日本・西日本からフレッツ回線を仕入れてサービスを提供していますが、メガエッグは自社回線を使って光回線を運営しています。

中国地方限定の光回線ではあるものの、メガエッグの月額料金は他の光回線より1,000円ほど安いことが特徴です。

ですが、いくら月額料金が安かったとしても、速度が遅かったり使用感が悪かったりしたら申し込みたくはないですよね。

そこで本記事では月額料金やキャンペーンの内容など、メガエッグのサービス詳細についてご紹介していきます。

万が一のトラブル時に問い合わせをする窓口についてもまとめているので、すでにメガエッグを利用中の人も参考にしてください。

メガエッグのインターネット回線でお困りではありませんか?

最適なインターネット回線を教えてほしい!インターネットの速度に不満がある!最速でネットを使いたい方、無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-537-535(通話料無料)

【受付時間】10:00~21:00

1.メガエッグとは?サービス概要を解説

まずは、メガエッグの生い立ちや光回線の仕組みといったサービスの概要からご紹介します。

1−1.メガエッグの生い立ち

冒頭でもお伝えしたように、メガエッグは中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズ(エネコム)が運営する光回線です。

エネルギア・コミュニケーションズは光回線以外にドローンやIoTサービス、法人向けのソリューションサービスを手掛けています。

 

エネルギア・コミュニケーションズの沿革
1985年4月中国情報システムサービス株式会社(CIS)設立
1992年11月中国通信ネットワーク株式会社(CTNet)設立
2003年7月CISとCTNetが合併して「株式会社エネルギア・コミュニケーションズ」が発足
2005年10月インターネットサービスプロバイダの株式会社アーバンインターネットと合併
2006年1月株式会社中国データサービスおよび中国ネットワークサービス株式会社と合併

1−2.メガエッグはエネルギア・コミュニケーションズの自社回線

光コラボレーションと呼ばれる光回線は、各事業者がNTT東日本・西日本から光ファイバー(フレッツ回線)を仕入れて、自社のプロバイダサービスをセットにして販売しています。

一方のメガエッグは、エネルギア・コミュニケーションズの自社の光ファイバーネットワークを利用したインターネット接続サービスです。

そのため、メガエッグは一般的な光回線とは異なる回線であるということを覚えておきましょう。

なお、光コラボレーション同士の乗り換えなら同じ設備を流用できるので初期費用を節約できますが、メガエッグの場合は必ず開通工事費が発生することになるのでご注意ください。

2.メガエッグの回線速度(と実測値)

メガエッグの回線速度はプランによって異なり、最大1Gbps(1,000Mbps)または最大100Mbpsまでとなっています。

ただし、これらの回線速度は技術上の最大値なので、実際にインターネットを使うときにこれほどの通信速度が出ることはありません。

そこで、本章では利用者からの速度に関する口コミを集めてメガエッグの実測値をご紹介していきます。

なお、通信速度の目安としては以下の一覧表をご参照ください。

 

用途別 通信速度の目安
Webサイトの閲覧
メール・LINE受信
1Mbps
LINEビデオ通話
YouTube動画視聴(720p)
3Mbps
YouTube動画視聴(1080p)5Mbps
4K動画視聴
オンラインゲームプレイ
25Mbps

 

●下り560Kbps(夜間)

●下り300Mbps

●下り32Mbps

●下り24.3Mbps

●下り609.76Mbps、上り325.29Mbps(IPv6)

●下り85.81Mbps、上り77.63Mbps

●下り490Mbps

メガエッグの通信速度に関する口コミをTwitterで検索したところ、実測値として上記のような結果が見られました。

インターネットの通信速度が早くなる「IPv6」ですが、メガエッグで利用するためには光電話対応ルータをレンタルしなければなりません

光電話に申し込みをすれば必ずレンタルすることになるので、その結果として快適なインターネット接続ができるIPv6を利用できるようになります。

それ以外ではIPv6接続を利用することができないので、上記の口コミでもあるように100Mbps以下の通信速度に留まってしまうことがあるようです。

「IPv6ってなに?」という人は以下の記事でわかりやすく解説しているので、こちらもご参照ください。

3.メガエッグの料金プラン詳細

メガエッグの月額料金は他の光回線よりも安いことが特徴です。

本章ではメガエッグの月額料金をご紹介した後で、他の光回線との料金比較をご紹介します。

3−1.メガエッグの料金プラン

メガエッグの料金プランは、大きく分けて戸建て向けとマンション向けの2種類に分けられます。

戸建て向けプランはさらに2つに分類され、それぞれで月額料金が異なります。

 

メガエッグの料金プラン
 戸建て向け集合住宅向け
料金プラン光ネットホーム光ネットホームライト光ネットマンション
通信速度1Gbps100Mbps3,200円(税込3,520円)
月額料金4,200円(税込4,620円)3,410円〜6,210円(税込3,751円~6,831円)3,980円(税込4,378円)
事務手数料3,000円(税込3,300円)
開通工事費35,000円(税込38,500円)
(1,000円(税込1,100円)×35回)
工事費割引-35,000円(税込-38,500円)
(-1,000円(税込-1,100円)×35回)
IPv6オプション無料
(月額500円(税込550円)の光電話に申し込む必要がある)
契約期間3年間
違約金10,000円(税込11,000円)1年目:12,000円(税込13,200円)
2年目:8,000円(税込8,800円)
3年目:4,000円(税込4,400円)
3,000円(税込3,300円)

※2021年1月現在

メガエッグに申し込むと35,000円(税込38,500円)の開通工事費が発生しますが、キャンペーンが適用されるので実質0円で申し込みができます。

35回の分割支払いと同回数の割引が受けられるので、メガエッグに申し込んでから35か月間使い続ければ工事費を負担することはありません。

メガエッグの契約期間が3年間(36か月間)であることを踏まえると、基本的に開通工事費を負担することはないので安心してお申し込みいただけます。

3−2.メガエッグと他社の料金比較

メガエッグと他社の光回線との料金比較を見ていきましょう。

他の光回線と迷っている人はぜひ参考にしてください。

 

メガエッグと他社の料金比較
光回線月額料金(戸建て)月額料金(マンション)契約期間解約金
メガエッグ4,200円(税込4,620円)3,200円(税込3,520円)3年間戸建て:10,000円(税込11,000円)
マンション:3,000円(税込3,300円)
ドコモ光5,200円(税込5,720円)4,000円(税込4,400円)2年間戸建て:13,000円(税込14,300円)
マンション:8,000円(税込8,800円)
auひかり1年目:5,100円(税込5,610円)
2年目:5,000円(税込5,500円)
3年目以降:4,900円(税込5,390円)
3,400円〜5,000円(税込3,740円~5,500円)戸建て:3年間
マンション:2年間
戸建て:15,000円(税込16,500円)または9,500円(税込10,450円)
マンション:9,500円(税込10,450円)または7,000円(税込7,700円)
ソフトバンク光5,200円(税込5,720円)3,800円(税込4,180円)2年間9,500円(税込10,450円)
NURO光4,743円(税込5,217円)4,743円(税込5,217円)2年間9,500円(税込10,450円)

※auひかりのマンションタイプは物件によって料金が変わります
※2021年1月現在

大手キャリアの光回線と比べると、メガエッグの月額料金は圧倒的に安いことがおわかりいただけます。

auスマホを使っていればセット割のauスマートバリューも適用可能なので、auユーザーは毎月の通信費を大幅に節約することができます。

ただし、メガエッグは契約期間が3年間と他社より長めなので、短期間で引っ越す予定がある人には不向きといえるでしょう。

4.メガエッグの過去キャンペーン

メガエッグに申し込むと様々なキャンペーンが適用されます。

過去に行われていたキャンペーンをまとめてご紹介するので、これからメガエッグに申し込む人は参考にしてください。

  • 現金キャッシュバックキャンペーン
  • 開通工事費無料特典
  • auスマホとのセット割「auスマートバリュー」
  • U-NEXT for メガエッグが最大6か月間無料
  • メガエッグでんき割で通信費がさらにおトク
  • サンフレッチェ広島ユニフォームプレゼント
  • iPad Airプレゼント
  • 蕎麦セットプレゼント

メガエッグでは35,000円(税込38,500円)の開通工事費が発生しますが、キャンペーンが適用されて実質0円で申し込みができます。

また、公式サイトから申し込むと現金キャッシュバックが受け取れるキャンペーンも行われていました。

申し込む際は、他社とキャンペーン内容を比較してから申し込むようにしましょう。

5.メガエッグの解約方法

メガエッグを解約するためには、以下の手順に沿って手続きを行う必要があります。

  • 電話番号の引き継ぎ(アナログ戻し・事業者変更)
  • メガエッグの解約申し込み
  • レンタル機器の返却
  • 撤去工事を行う

それぞれの手続きについて解説していきます。

5−1.電話番号の引き継ぎ(アナログ戻しなど)

メガエッグで光電話を使用している場合、サービスの解約とともに電話番号が使えなくなってしまいます。

NTT加入電話で使っていた番号で「番号ポータビリティ」を行って光電話として使っていれば、アナログ戻しを行うことで電話番号の継続利用が可能です。

アナログ戻しの手続きは、自分が住んでいる地域を管轄するNTTに連絡をする必要があります。

  • NTT西日本:0800-2000116
  • NTT東日本:0120-116-000

※2021年1月現在

電話番号が継続利用できるかどうかは、下記相談窓口に問い合わせしてもいいでしょう。

メガエッグのインターネット回線でお困りではありませんか?

最適なインターネット回線を教えてほしい!インターネットの速度に不満がある!最速でネットを使いたい方、無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-537-535(通話料無料)

【受付時間】10:00~21:00

5−2.メガエッグの解約申し込み

メガエッグの解約をするためには、お客さまセンターまで連絡をする必要があります。

メガエッグお客さまセンター

0120-50-58-98
(10時〜19時)

※2021年1月現在

上記の電話窓口に問い合わせをすると、オペレーターの案内のもとで解約手続きを進めていくことになります。

電話が込み合っている可能性があるので、つながらない場合は時間を空けて再度おかけ直しください。

5−3.レンタル機器の返却

メガエッグの解約申し込みが終わったあとは、レンタル機器の返却を行います。

解約後のレンタル機器についての案内メールが届くので、そちらを参考にしてお手続きください。

5−4.撤去工事を行う

メガエッグの解約申し込みが終わったあとは、回線設備の撤去工事を行います。

工事業者が自宅に来て立ち会い工事を行うことになるので、解約連絡をした際にオペレーターの指示に従うようにしてください。

なお、撤去工事は費用がかからず無料で実施してくれるので安心です。

6.メガエッグの問合せ窓口

メガエッグを利用中にトラブルが起きた場合は、以下の問い合わせ窓口までご相談ください。

メガエッグ お問合せ窓口

メガエッグお客さまセンター
0120-50-58-98
10時〜19時(年中無休)

お問い合わせフォーム

※2021年1月現在

トラブルが発生して緊急を要する場合には電話で問い合わせを行うのが良いでしょう。

比較的時間に余裕がある場合はお問合せフォームから連絡をしておくのが良さそうです。

7.メガエッグの評判

ここまでメガエッグのサービス詳細について解説してきました。

月額料金が安いことが特徴のメガエッグですが、最後にメガエッグの利用者からのの口コミや評判をまとめてご紹介していきます。

利用者からのリアルな評価を参照した上で、メガエッグに申し込むかどうかをご判断ください。

7−1.メガエッグの良い評判・口コミ

メガエッグの良い評判・口コミは以下のとおりです。

 

良い評判としては「料金が安い」「抽選のプレゼントが豊富」といった口コミが多く見受けられました。

インターネット回線は、今では日常生活に必要不可欠な存在となっているので、月額料金が安いのは非常に魅力的なポイントといえるでしょう。

7−2.メガエッグの悪い評判・口コミ

一方、メガエッグの悪い評判や口コミとしては以下のようなものがあります。

メガエッグの悪い評判や口コミでは「夜間の回線速度が遅い」「定期的に通信障害が発生する」「問い合わせをしても返信がない」「代理店のセールスが悪質」といった声が見受けられました。

特に夜間における回線速度の低下は著しいようで、1Mbps以下になる人もいるようです。

メガエッグの利用者全員がもれなく該当する訳ではないかと思いますが、通信速度に関するネガティブな声が多いというのは非常に大きな懸念点といえるでしょう。

また、問い合わせがつながりづらい、返信がないといったサポートに対する不満も見受けられたので、申し込む際は十分に注意しておく必要があります。

8.まとめ

本記事では、メガエッグのサービス詳細について解説してきました。

メガエッグは光回線の中でも月額料金が安いことが特徴ですが、実際の利用者からの口コミを見ると通信速度はそこまで早くないようです。

また、他の光回線に比べて契約期間が3年間と長めで、更新月以外に解約をすると高額な違約金が発生してしまいます。

メガエッグに申し込む場合は、これらのポイントに注意した上でご検討ください。

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?

2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。

「NTTかと思って契約したら違う会社だった」

「絶対に変えないといけないような勧誘だった」

「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-537-535(通話料無料)

【受付時間】10:00~21:00

ほかの記事

OTHER POSTS

WHAT IS HIKARICONCIER

ヒカリコンシェルとは、
インターネット回線や
Wi-Fi環境を
顧客目線で案内するメディアです。

background_about-image

SOCIAL MEDIA

SNSでも情報を
発信しています

Facebook