インターネット 遅い

【緊急】在宅勤務(テレワーク)中インターネットが遅い時の対処法

在宅勤務画像
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。

ここ最近、在宅勤務(テレワーク)をする人が急増しています。

在宅勤務の場合は会社や取引先とインターネットでやり取りをするため、自宅のネット環境が大事です。

しかし、いざ自宅で在宅勤務(テレワーク)を始めたらネット回線が遅くて困っているという人も多いのではないでしょうか。

ネットが遅いと感じた時はまず機器の再起動買い替え、パソコンのOSのアップデートといった対処法を試してみてください。

大多数の場合は本記事で紹介する対処法を試せば改善されます。

どうしても改善されない場合はネット回線の乗り換えを検討しましょう。

通信速度を重視するなら光回線、工事不要ですぐ使いたいならポケットWi-Fiがおすすめです。

本記事ではインターネットが遅くなる原因対処法をまとめました。

1.試してほしいインターネットが遅い時、不安定時の対応

在宅勤務(テレワーク)中にインターネットが遅いと感じる時や不安定な時は、まず以下の対処法を試してみてください。

  • ルーターとモデムを再起動する
  • ルーターやケーブルを最新のものに買い替える
  • ルーターの設置場所を変える
  • 通信方式をIPv6(IPoE)方式に切り替える
  • パソコンのOSをアップデートする
  • ネット回線の障害が発生していないかチェックする
  • 無料の相談窓口に相談する
助けてください!テレワーク中にネットが止まりました!どうすればいいですか?
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
在宅勤務でzoomやスカイプ等で会議をされている方も多いですよね。そんな時「ネットの調子が悪くなった」なんてこともあるかと思います。今回はインターネットが遅い、不安定な時の対処方法を紹介するわね。

1−1.ルーターとモデムを再起動する

ルーターとモデムを再起動する

まずはルーターとモデムを再起動しましょう。

ルーターとモデムは設置してからずっとつけっぱなしになっていることが多いです。

つけっぱなしにすると熱がこもり、動作が不安定になります。

定期的に再起動をすることで、通信速度の低下や動作が不安定になるのを防ぐことが可能です。

ルーターとモデムはコンセントから電源ケーブルを抜くことで電源を切れます。

電源を切って数分待ったら、再度電源ケーブルを接続してください。

多くの場合はルーターとモデムの再起動で解決します。

1−2.ルーターやケーブルを最新のものに買い替える

古いルーターやケーブルを使っている場合は、最新のものに買い替えることも検討しましょう。

いくらネット回線が速くても、ルーターやケーブルがその速度に対応していなければ意味がありません。

無線LANが遅い場合はルーターを買い替えましょう。

最新のルーターは新しいWi-Fi規格に対応していますし、電波の届く範囲も広いです。

同時に接続できる端末数も多いので、家族が多い場合も安定感が増します。

有線接続もしている場合はLANケーブルの規格をチェックしてください。

LANケーブルの規格(カテゴリー)には以下のようなものがあります。

LANケーブルの規格
カテゴリー通信速度伝送帯域
CAT5100Mbps100MHz
CAT5e1Gbps100MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT840Gbps2000MHz

現在利用しているLANケーブルのカテゴリーがCAT5の場合はグレードが上のケーブルに買い替えましょう。

カテゴリーはケーブルに書いてあることが多いです。

LANケーブル

(出典:LANケーブルのカテゴリ見分け方 | サンワサプライ株式会社)

快適にインターネットを利用するなら、最低でもCAT6のケーブルを利用するのがおすすめです。

NURO光のように通信速度の速い光回線の場合はCAT6Aも視野に入ります。

CAT7およびCAT8は価格が高いですし、一般家庭では過剰です。

よほどのことがない限りはCAT6CAT6Aで問題ありません。

1-3.ルーターの設置場所を変える

ルーターの設置場所を変える

無線LANの速度が遅い時はルーターの設置場所を変えてみましょう

ルーターは設置場所によって電波の飛びが良くなったり、悪くなったりします。

以下のポイントに気を付けながらルーターを設置し直してください。

  • 電波を発する家電(電子レンジ)や水槽のそばに置かない
  • 金属製の棚に置かない
  • 地面に直置きせず、なるべく高いところに置く
  • 壁や窓から離れた場所に置く

電波はルーターを中心にして全方向に飛んでいきます。

できる限り家(部屋)の中心かつ床から1mほどの高さに置いてください。

1−4.通信方式をIPv6(IPoE)方式に切り替える

光回線が遅い時は接続方式をIPv6(IPoE)に切り替えると速くなることがあります。

従来のネット回線で使われている接続方式はIPv4 PPPoEです。

IPv4 PPPoEではインターネットに接続する際に「網終端装置」という機械を通らないといけません。

たくさんの人が同時にインターネットを利用しようとすると網終端装置が混雑してしまい、ネットの速度が遅くなります。

PPPoE
IPoE

一方、IPv6(IPoE)接続方式では網終端装置を経由せず直接インターネットに接続します。

たくさんの人がインターネットを利用しても混雑しにくいため、通信速度が速いのが特徴です。

IPv6(IPoE)を利用するには契約しているプロバイダとルーターの両方が対応していないといけません。

プロバイダによってはIPv6(IPoE)オプションとして用意されていることもあり、その場合は別途申し込みが必要です。

まずは利用しているネット回線のプロバイダに問い合わせてみましょう。

1−5.パソコンのOSをアップデートする

アップデート

パソコン利用時にインターネットが遅いと感じる時はパソコンのOSをアップデートしましょう。

最新のOSでない場合、通信速度が遅くなることがあるからです。

以下の手順に従ってアップデートが来ていないか確認し、来ていた場合は速やかにアップデートしましょう。

Windows
  1. 「スタート」
  2. 「設定」
  3. 「更新とセキュリティ」
  4. 「Windows Update」
Mac
  1. 画面左上の「リンゴマーク」
  2. 「このMacについて」
  3. 「ソフトウェア・アップデート」

1−6.ネット回線の障害が発生していないかチェックする

モデムやルーター、パソコンで対処法を試しても遅い時や安定しないときは、そもそもネット回線に障害が発生している可能性があります。

各ネット回線のホームページで障害情報をチェックしてください。

主要な回線事業者の障害情報ページ

ドコモ光ソフトバンク光といった「光コラボ」はフレッツ光の回線を利用しているので、フレッツ光の障害情報をチェックしましょう。

1−7. 無料の相談窓口に相談する

ここまで紹介した対策を試しても通信速度が改善されない時は、無料の相談窓口に相談してみましょう。

ある程度パソコンやネットに慣れている人なら自分で簡単に対処ができますが、そうでない人だと自分で判断するのは難しいかもしれません

無料相談窓口なら利用状況や症状を詳しく説明することで、あなたに合った対処法を教えてくれますよ。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

2. 在宅勤務(テレワーク)中のネットが遅い原因とは

在宅勤務(テレワーク)中にネットが遅くなる主な原因は以下の通りです。

  • ルーターやケーブルに問題がある
  • 利用するパソコンに問題がある
  • 回線が混雑している
  • ネット回線で障害が発生している
  • そもそも契約しているネット回線が遅い

ネット回線が遅くなる原因は大きく分けると「端末側」と「回線側」に分けられます。

端末側が原因の場合はモデムやルーターの再起動および買い替え、利用するパソコンのアップデートなどで改善することが多いです。

一方、回線側の問題が原因で速度が遅い時はできる対策は限られてしまいます

回線が混雑している場合や障害が発生している場合、速度低下は一時的な物なので時間が経てば治る可能性も高いです。

3.それでも遅い場合は乗り換えも検討

そもそも契約しているネット回線が遅い場合は、どのような対処法をしても通信速度は改善されません

その場合は思い切って別のネット回線への乗り換えも検討してください。

ここからは在宅勤務(テレワーク)用のネット回線の選び方おすすめのネット回線について解説していきます。

3−1. 在宅勤務(テレワーク)におすすめのネット回線の選び方

在宅勤務(テレワーク)のためのネット回線を選ぶポイントは以下の通りです。

  • 通信速度を重視するなら光回線を選ぶ
  • 自宅以外でも使う場合や急ぐ場合はポケットWi-Fiを選ぶ
  • 大容量のデータ通信を使うなら光回線が無制限のポケットWi-Fiにする
  • 短期間だけ利用する場合は契約縛りがないものを選ぶ

テレワークで通信速度や安定性を重視するなら光回線がおすすめです。

ポケットWi-Fiと比べると通信速度が速く安定していますし、データ通信量の制限もありません。

一方、光回線は自宅でしか使えません。

また、基本的には開通工事が必要なので使えるまで時間がかかるのもデメリットです。

自宅以外でも使う人急いでいる人ポケットWi-Fiを検討しましょう。

工事不要で、ルーターが届いたらすぐにネットが使えます。

最近ではポケットWi-Fiでもデータ通信を無制限に使えるサービスが多いです。

そういったサービスを選べば、データ通信量を気にする必要はないでしょう。

また、在宅勤務(テレワーク)が短期間の予定なら、いつでも解約できるように契約縛りのないサービスを選んでください。

光回線は縛りなしだと月額料金が高額になるので、ポケットWi-Fiのほうがおすすめです。

3−2.おすすめインターネット回線

インターネット回線はたくさんありますが、その中でも在宅勤務(テレワーク)用におすすめの回線は以下の3つです。

通信速度を重視する人:NURO光

NURO光の対応エリア外に住んでいる人:ドコモ光 or ソフトバンク光

外出先でも使いたい人、すぐに使いたい人:FUJI Wifi

3−2−1.NURO光

通信速度を重視する人におすすめなのがNURO光です。

最大通信速度が2Gbpsと、一般的な光回線の2倍の速度が出ます。

さらにIPv6(IPoE)接続方式に標準で対応しており、特別な手間やオプション料をかけなくても快適にインターネットを利用可能です。

月額料金も戸建てタイプで4,743円マンションタイプで1,900~2,500円と光回線の中では比較的安く設定されています。

ただし、NURO光は開通工事に時間がかかるのがデメリットです。

開通までデータ通信が無制限に使えるポケットWi-Fiを格安でレンタルできますが、NURO光による高速通信を体感できるまでは1~2ヶ月かかります。

また、対応エリアが全国19都道府県だけと狭いです。

サービス自体は良いのですが、使える人はかなり限られてしまいます。

3−2−2.ドコモ光 or ソフトバンク光

NURO光の対応エリア外の人はフレッツ回線を利用する「光コラボ」がおすすめです。

フレッツ光の回線を利用するため対応エリアが広いですし、IPv6(IPoE)に対応しているプロバイダもたくさんあります

中でもおすすめは「ドコモ光」と「ソフトバンク光」です。

ドコモ光はドコモのスマホと、ソフトバンク光はソフトバンクのスマホとセットで契約するとセット割引を受けられます。

どちらも月額料金は戸建て5,200円マンション3,800円です。さらにIPv6(IPoE)に対応している点も共通しています。

サービス内容はそこまで大きく変わらないので、自分が契約している携帯電話会社に合わせて選ぶといいでしょう。

3−2−3.FUJI Wifi

自宅に固定回線を引けない人や外出先でも使いたい人は無制限に使えるポケットWi-Fiを選びましょう。

その中でもおすすめなのが「FUJI Wifi」です。

FUJI Wifiの「快適!クラウドプラン」はデータ通信量が無制限に使えます。

月額料金は端末のレンタル代を含めて3,980円とリーズナブルです。

しかも契約縛りが一切なく、いつ解約しても違約金が発生しません

急な在宅勤務(テレワーク)の影響で1ヶ月だけポケットWi-Fiを使いたい、といったときでも安心です。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

4.まとめ

以上、在宅勤務(テレワーク)中にネット回線が遅い時の対処法について解説しました。

ネット回線が遅い時はルーター・モデムの再起動や利用する製品の買い替えなど、ちょっとした対処法で改善することが多いです。

まずは本記事で紹介した対処法を1つずつ試してみてください。

どうしても改善しない場合はネット回線自体が遅い可能性があるため、思い切って他の回線に乗り換えてしまいましょう。

通信速度を重視する人はNURO光ドコモ光ソフトバンク光といった光回線がおすすめです。

工事ができない人やとにかくすぐに利用したい人にはポケットWi-Fiが向いています。

その中でもFUJI Wifiは契約縛りがなく使いやすいですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です