光コラボ

サンネットから楽天ひかりに勝手に乗り換わっている?対処法とは

サンネットから楽天画像
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部です。

サンネットを継続して利用していた方にとっては2020年3月末から戸惑いの多い出来事が頻出していたことでしょう。

2020年3月31日でサンネットのサービスが終了し、ネットの契約自体がどうなるのか調べてみたらプロバイダが「楽天」に乗り換わっていたなど、こちらから手続きしていないにもかかわらずサービス内容がガラリと変わってしまいました。

サービスに不信を抱いて解約しようにも、楽天への問い合わせは全然つながらずお困りの方も多いでしょう。

そこで今回はサンネットから楽天ひかりに勝手に乗り換わっていたときの対処法について解説していきます。

1.サンネットから楽天に勝手に乗り代わる理由とは

サンネットから楽天に勝手に乗り代わる理由とは

サンネットから楽天にサービスが勝手に乗り換わった理由には以下の経緯がありました。

まず、サンネットは元々「三洋電機ソフトウェア」という会社が始めたインターネットプロバイダサービスでした。

それが「三洋電機ソフトウェア」→「NTTデータ三洋システム」→「三洋ITソリューションズ」と称号変更を経て、2014年に「フュージョン・コミュニケーションズ株式会社」に事業譲渡します。

そして、2015年「フュージョン・コミュニケーションズ」が「楽天コミュニケーションズ」に称号変更し、2019年の会社分割によって「楽天モバイル」に事業が承継されます。

その上で2020年3月31日に「サンネット」のサービスが終了となり、これまでサンネットを利用していた人は楽天モバイルが運営する楽天ひかりに移行される形となったのです。

なので、いきなり「サンネット」→「楽天ひかり」とサービスが乗り換わっていたことに驚いたかもしれませんが、元々サンネット自体が楽天のサービスになっており、サービス終了に伴い、代替サービスとして「楽天ひかり」に既存利用者を移行させたということになります。

また、「サンネット」も「楽天ひかり」も同じ光コラボサービスではあるため、回線設備はフレッツ光のものを利用しており、乗り換えによる開通工事も不要なので、気づかない間にサービスが変更されていたという人も多いでしょう。

一応サービス移行時にサンネットから案内書類が送付されていたのですが、中には気づかない間に勝手に楽天ひかりに自動契約させられていたという人もいます。

サンネット終了画像
サンネットがサービス終了で今後の対処法は?楽天ひかりはあり?この記事ではSANNETのユーザーがサービスが終わる2020年3月以後、どのような対処法をとればいいのか。また、勧められている楽天ひかりと契約をすることは「あり」なのか、解説します。...

2.サンネットから楽天に勝手に乗り換わった人の口コミまとめ

サンネットから楽天に勝手に乗り換わった人の口コミまとめ

では、サンネットから楽天ひかりに勝手に移行させられてしまった人はどれぐらいいるのでしょうか。

SNSやYahoo!知恵袋などから口コミを紹介していきます。

2-1.snsツイッターなどの口コミ

 2-2.知恵袋等ネット上の口コミ

サンネットが終了してしまうので、楽天ひかりに乗り換えて、今日設定しました。

全然分からずなんとか自力でやりましたが、なんだか通信が遅いです。パソコンは確かめてませんが、iPhoneは遅いです。Twitterの読み込みが全然できません。繋ぐことはできました。

何か設定が悪いのでしょうか?

参考URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12222397702?__ysp=44K144Oz44ON44OD44OI44CA5qW95aSp

助けて下さい

サンネットの光がサービス終了してしまうので、楽天ひかりに変えたのですが、ログインが全然分からなくて困っています。

ブロードバンド自体はログインできましたが、ルータの設定ログインが分かりません…

ここにアクセスしてと書いてあったので、飛んだら画像のように表示されます。思い当たものを入力しましたが全部だめでした。どなたかお願いします…

参考URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12222283587?__ysp=44K144Oz44ON44OD44OI44CA5qW95aSp44Gy44GL44KK

フレッツ光+SANNETというプロバイダと契約していましたがSANNETの3月31日解散廃止に伴いこのままではインターネットができなくなりますよと、引き継ぐ会社??楽天モバイルから
切替の勧誘連絡をいただきましたが、私は3月31日付でドコモ光コラボと切替える契約をしました。

ところがある日突然、3月31日で過ぎるとインターネットが利用できなくなるという文言が書かれた封筒が届きました。もちろんこのままでは使えなくなるのは承知しているので数日間中身を見ていませんでした。

そして、落ち着いたある日、中身を見ると楽天モバイルへ切替が完了しましたと契約などした覚えはないのに楽天モバイルと勝手に契約させられているような内容と口座振替の紙が入っていました。

裏面には書類が届いて8日以内なら契約解除ができると書かれていますがもう過ぎています。
どういうことか確かめようにも何度かけても待ってもナビダイアルがイライラするだけで電話すらつながりません・・・

勝手に契約させるような会社のために一向に出てこない電話口でぼーっと30分を数回。
何度も貴重な時間を無駄にするのはバカらしいので、このまま放置して問題ないでしょうか?!
楽天ってこんな会社だったのですね

どなたかご教授ください。

参考URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10221847005

2-3.まとめ

口コミで多くみられたのは「通信速度が遅くなった」「案内不足でトラブルが起きた」などの内容です。

楽天ひかりの通信速度に対する不満が数多く投稿されており、これまでサンネットを利用し続けた人にとっては勝手に移行させられた上に利便性も低下したため、楽天に対するイメージがかなり悪くなっていました。

その他のことで疑問点などがありましたら無料の相談窓口に相談してみてください。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

3.楽天に勝手に切り替わった際の対処法

楽天に勝手に切り替わった際の対処法

サンネットを使っていたのに勝手に楽天に切り替わってしまいお困りの方に向けて、対処法をいくつか紹介していきます。

今使っている楽天ひかりに不満がある場合は以下のことを行ってみましょう。

3-1.楽天モバイルに問い合わせる

サンネットに問い合わせてもサービスが終了していますし、現状使っているのは楽天なので意味がありません。

そのため問い合わせをするなら楽天ひかりを運営する楽天モバイルにしましょう。

メールやオンラインチャットでの問い合わせも可能です。

楽天モバイル 問い合わせ先

0120−987−600

3-2.他社の光コラボに乗り換える

楽天ひかりに切り替わってから通信速度が低下したという口コミが散見されています。

通信速度はインターネットの利便性に直結するので、不満があるようなら他社に乗り換えた方がいいでしょう。

しかし、他社回線に乗り換えると開通工事費などがかかって負担が大きくなってしまいます。

そこでおすすめなのが他社の光コラボです。

楽天ひかりは光コラボサービスの1つで、フレッツ光の回線設備を借り受けてサービスを提供しています。

同様に他社の光コラボもフレッツ光の設備を利用しているので「楽天ひかり」→「他社光コラボ」への乗り換えであれば新たに開通工事をする必要がありません

この乗り換え方法を「事業者変更」というのですが、事業者変更なら工事費がかからないですし、考えられるコストとしては楽天ひかりの違約金ぐらいです。

4.楽天の電話が繋がらない・・どうすればいい

サンネットから勝手に楽天にサービスが切り替わっていたことに対して確認しようと思って楽天に問い合わせをした方で全然電話が繋がらないとお困りの方も多いはずです。

実際にこちらも問い合わせてみたところ1時間半ぐらい全く電話がつながらず、その後なんとか繋ぐことができたという現状です。

もし電話につながらないようであれば、下記のような対処法が考えられます。

メールやオンラインチャットでの問い合わせ方法を試してみる

問い合わせが集中しない時間帯を狙って電話をかける

一般的に午前中や夕方、休日は問い合わせが増える傾向にあります。

なので、平日の午後に電話をかければ繋がるかもしれません。

問い合わせをしているのですが全く繋がらないのです!どうすればいいですか?
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
事業者によって全く繋がらないプロバイダがあります。特に私の経験上、楽天のコンタクトセンターは全く繋がらない印象があるので根気よくかける必要があります。もしどうしようもない場合は下記の窓口に問い合わせしてください。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

5.契約の際の注意点

楽天ひかりを利用する上での注意点としては「通信速度が遅い」ことが挙げられます。しかし、2020年6月から楽天ひかりはIPV6接続が可能になりました!

口コミでは「通信速度」に関する不満が頻出しておりますが、「みんなのネット回線速度」によると楽天ひかりの平均下り速度は149.21Mbps(2020年6月15日時点)となっております。

楽天ひかりを契約する時の注意点として速度不満があげられますがIPV6接続が可能になったことで少し様子をみてもいいでしょう。

6.まとめ

「サンネットから楽天に勝手に乗り換わっていた」という事態の真相について解説していきました。

サービス変更の経緯などは明らかになりましたが、ユーザーとしてはとても納得できる内容ではないと思います。

口コミを見ても通信速度に関する不満が続出するなど、サービス面での不備が多く指摘されているので、楽天ひかりをご利用の方は他社の光コラボに乗り換えることを検討してみてもいいでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です