ドコモ光GMOとくとくBB評判は悪い?口コミやメリットデメリット公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ドコモ光gmo画像

ドコモ光でプロバイダを選ぶ際に必ずと言っていいほど気になるのがGMOとくとくBB。

GMOとくとくBBは「キャッシュバックが多い」、「通信速度が速い」、「高速Wi-Fiルーターが無料レンタル」などお得がいっぱいです。しかし本当にGMOとくとくBBでいいのでしょうか?

ここではそんな不安を持つ人のために、GMOとくとくBBの料金や評判・口コミ、メリット・デメリットを詳しく解説します。これでGMOとくとくBBがあなたに合っているかがすぐに分かりますよ!

1.ドコモ光GMOとくとくBBとは

ドコモ光タイプAに属する「GMOとくとくBB」は、GMOインターネットグループが運営するサービスで、2019年7月で契約者数が130万件を突破した大手プロバイダです。まずはドコモ光GMOとくとくBBの他のプロバイダとの料金を比較してみましょう。

1−1.GMOとくとくBBの料金詳細比較

料金の比較と言ってもプロバイダ一つ一つで料金が違うわけではありません。選ぶ「タイプ」によって料金が異なるのです。このあたりがドコモ光の分かりづらいところなのですが、ドコモ光ではプロバイダをタイプと呼ばれるグループに分けており、具体的には「タイプA」、「タイプB」、「タイプC」、「単独タイプ」の4種類です。

このうちタイプCはケーブルテレビの設備を使うもので、どこでも利用できるものではないため今回は話から外します。そして、残る3種類でのタイプの違いは「選べるプロバイダ」と「月額料金」だけで、月額料金の違いで通信速度が違うなどのメリットはありません。

タイプAには18のプロバイダが該当し、GMOとくとくBBはこちらのグループに入っています。
タイプBには6のプロバイダが該当し、こちらのグループには例えば加入者数№1のOCNが入っています。
なお、単独タイプはタイプA・B以外のプロバイダを利用したい時に選ぶものとなっています。言い換えると「選びたいプロバイダによってタイプが決まる」ということで、タイプによって月額料金が変わります。

ではタイプごとの月額料金を見てみましょう。

タイプ別月額料金
タイプA タイプB 単独タイプ
戸建て 2年契約 5,200円 5,400円 5,000円
期間なし 6,700円 6,900円 6,500円
マンション 2年契約 4,000円 4,200円 3,800円
期間なし 5,000円 5,200円 4,800円

一見すると3つのタイプの中では単独タイプが一番安いように見えますが、単独タイプの場合にはこの他に別途平均1,000円程度のプロバイダ料が掛かるため、実は一番高くなっています。つまりタイプAが一番安く、GMOとくとくBBはこのグループに属しているため、ドコモ光を利用する際にはGMOとくとくBBは「安い」と言えるのです。

2.GMOとくとくBBの評判と口コミ

次にGMOとくとくBBの評判と口コミを見てみましょう。ここではSNS代表格ツイッターでの評判と、価格.comにある利用者の口コミを紹介します。

2−1.sns等の評判はどうか

ではツイッターの口コミから見てみましょう。

(1)遅いから解約したい!

インターネット回線をドコモ光、プロバイダーをGMOとくとくBBというのに変えたら、遅くて全然使えない。違約金払って解約したいくらいだ。最悪です。

→ GMOは速いのが売りの一つのはずなのですが、ユーザーによっては不満を持っているようです。使っている地域の差でしょうか?

(2)GMOとくとくBBかなり速いよ

ドコモ光の測定結果(IPv4接続)

プロバイダ: GMOとくとくBB
Ping値: 72.0ms
ダウンロード速度: 96.86Mbps(かなり速い)
アップロード速度: 20.25Mbps(普通)

→ こちらのユーザーは速度に満足しているようですね。100Mbpsは切っていますが。

(3)ちょー速い!!

ドコモ光 IPv6接続 IPoE(v6プラス)の測定結果

プロバイダ: GMOとくとくBB
Ping値: 26.36ms
下り速度: 614.5Mbps(超速い)
上り速度: 210.85Mbps(非常に速い)

→ こちらも速いですね。高速になる無料オプション「v6プラス」を利用しているからでしょう。

(4)GMOとくとくBBでよかった

ニューロ光とその他の回線をザッと比較してみたけど、改めてドコモ光のGMOとくとくBBで良かったと思ったマン。つよい

→ この他の評判でもプロバイダはGMOが一番いいというものが多数ありました。キャッシュバックや通信速度、WiFiルーターの無料レンタルなど、メリットが多いからでしょう。

(5)夜は遅いけど…

昼間だと結構スピード出てるな😀
でも夜はここまで出ない😓


→ 夜は利用する人が多くなるのでどこのプロバイダでも遅くなりがちですが、ちょっと気になりますね。

(6)愛媛だと遅いぞっ!

ドコモ光のプロバイダ変えたんよ
GMOとくとくBBてとこ。
まじ20時くらいから回線くその中のくそ。
解約してやろうかの勢いやで。
誰かドコモ光で愛媛でオススメのプロバイダ教えてください。

→ 愛媛ではGMOは遅いのでしょうか?GMOの公式サイトでは四国は下り371.86Mbps出ると書かれているのですが…。

(7)土曜日の夜でも快適!

土曜夜のこの時間で最大53Mbpsも叩き出せているんだから、ドコモ光タイプA、GMOとくとくBBはバッチリ設備投資できているるわけよな。納得して通信料が払える嬉しみ。

→ こちらは一番混雑しそうな土曜日の夜でも速いようですね。

(8)評判のまとめ

以上GMOの評判をTwitterから拾ってみました。やはり通信速度についての書き込みが多く、よい評価と悪い評価それぞれ見られます。GMOは公式サイトで各地域の通信速度実測値を公開しているのですが、それでも地域や時間帯によって格差があるようですね。

ドコモ光はGMOが一番と言われていても、そのまま信用できるというものではなさそうです。

2−2.実際の利用者の口コミはどうか

次に価格.comのサイトから、実際に利用している人の口コミを見てみましょう。

https://kakaku.com/bb/providerview/providerview.asp?bb_pagetype=4&bb_provider=37&bb_type=1&bb_linetypegroup=1001#searchBarLink

(1)DOCOMOだから、いいかなと

【回線速度】扉を挟んで別の部屋に行くとやはり遅いです。我慢できる程度ではあります。
【利用料金】まぁまぁだとおもいます。
【サービス】ルーターを無料でもらえました。
【セキュリティ】特によくわかりません。
【サポート】DOCOMOなので安心かなとおもいます。
【総合】まぁまぁかなとおもいます。
満足度:★★★☆☆

(2)だいたい満足です

【回線速度】au光の驚愕スピードに比べ1/6まで低下。最初は、だまされたとか色々思っていましたが、実際の生活にはあんまり関係ない?安いから仕方ない?と思い込んでからは納得。
【利用料金】ドコモ携帯・ゴールドカードと併用しているのでとりあえず満足です。(au光も裏技で安くは使ってましたが・・・)
【サービス】不都合はなし。
【セキュリティ】2年間無料の有名ソフトは使用して30分であまりの遅さで消去。遅いの我慢できないので別のに変更してます。
【サポート】不都合なし。
【総合】おおむね満足です。でも・・・2年後BBIQへ飛ぼうかな?
満足度:★★★★☆

(3)割引やキャッシュバックキャンペーンがありとてもよかったです。

【回線速度】時間帯によって遅く感じることがある。
【利用料金】ドコモ携帯を使用しているので割引があり、安く利用できているので満足している。
【サービス】キャッシュバックキャンペーンがあり、現金一万円、dポイント一万ポイントもらえてよかった。
【セキュリティ】特に不安を感じる点は今のところない。
【サポート】わからない点があって電話をしたとき、親切にわかりやすく対応していただきよかった。
【総合】サポートも充実していて、大変満足している。
満足度:★★★★☆

(4)分からないことがあった時とてもよく対応してもらいました

【回線速度】とても良いと思います。旦那がオンラインゲームをするのですが問題なくスムーズに出来ているようです!
【利用料金】平均がどのくらいか分かりませんが普通だと思います。
【サービス】ルーターを無料で貸してくれるしとても対応も良いです!
【セキュリティ】あまり詳しくないのでよく分かりません…。
【サポート】とても良いです!
【総合】人それぞれだと思いますが、私と旦那はとても満足です!
満足度:★★★★☆

(5)繋がりにくい電話だが対応は丁寧

【回線速度】たまーにまったくネットにつながらないことがあります。でもそういうとき以外は速いです。
【利用料金】契約期間の縛りが無ければ乗り換えたいのが正直。
【サービス】色々なオプションが選べます。メルアド追加がありがたいです。
【セキュリティ】困ったことはありません!ってくらいばっちり。
【サポート】電話は繋がりにくいです。でも窓口の対応はしっかりしています。
満足度:★★★☆☆

(6)初期登録の時電話で親切にしてもらった

【回線速度】夕方から夜にかけてたまに重くなるときがある。
【ご利用料金】乗り換え前より安くなった。
【サービス】電話対応が丁寧だった。
【セキュリティ】特に問題ない。
【サポート】特に問題ない。
【総合】良いとおもいます。
満足度:★★★★☆

(7)笑顔が素晴らしい対応

【回線速度】良好。
【ご利用料金】明瞭。
【サービス】普通。
【セキュリティ】良好。
【サポート】良好。
【総合】使用上、特に問題なしで、全部を一括でまとめた料金をdカード支払いに変更したことが一番のメリットです。
満足度:★★★★☆

(8)口コミのまとめ

以上、価格.comのサイトから利用者の口コミを拾ってみました。平均すると、回線速度は時間帯によってという感じ、利用料金はまぁまぁ満足、サービスはキャッシュバックやルーター無料があり良し、セキュリティはまぁ不安なし、サポートは出るのが遅いが対応はいい、総合的におおむね満足といったところでしょうか。

全部ばっちりというわけではないですが、全投稿38件で総合満足度は5点中3.24点ですし、利用者の評価はよい方ではないかと思います。

3.ドコモ光GMOとくとくBBの5つのメリット

月額料金についてはGMOとくとくBBが属するタイプAが安いことは確認できました。ではタイプAの18のプロバイダのうち、GMOとくとくBBを選ぶメリットはどこにあるのでしょう?

ここではGMOのここがいい!というメリットを5つ解説します。

3−1.キャッシュバックがもらえる

まずは最大20,000円のキャッシュバックがもらえるところです。

キャッシュバック額はオプションの加入状況で変わり、適用条件とその月額料金、それぞれのキャッシュバック金額は次の通りです。

適用条件 キャッシュ

バック金額

契約体系 申込区分 月額料金
ドコモ光

2年定期契約プラン

なし 5,500円
dTV 500円 10,000円
DAZN for docomo

または

スカパー!

980円

 

2,973円~

15,000円
ひかりTV for docomo 2,500円 18,000円
ひかりTV for docomo

DAZN for docomo

3,200円~ 20,000円

このようにオプションに加入しなければ5,500円ですが、dTVやDAZN、スカパー!、ひかりTVなども利用することで金額は上がります。ドコモ光のプロバイダでキャッシュバックキャンペーンを行っているところ自体が4社と少ないので、貰えるのはとてもお得になっています。

3−2.高速Wi-Fiルーターのレンタルが無料

Wi-Fiルーターの無料レンタルを行っているプロバイダは他にもありますが、一番スペックの高いものを貸し出してくれるのがGMOです。

GMOからレンタルできるものはBUFFALO製、NEC製、ELECOM製などありますが、特にGMOでおすすめしているNEC製の「Aterm WG2600HS」はデータ転送最大速度が1,733Mbpsと高速で、さらにこの機種は混雑しているチャンネル等を自動で回避してくれる機能に強いという特徴があります。

つまり高速でインターネットを楽しめるということで、Amazonで購入すると8,000円以上する商品ですから、これがタダで使えるのはお得ですね。

3−3.v6プラスが利用できる

GMOでは通信速度の向上が見込めるオプションサービス「v6プラス」が利用できます。

V6プラスとは、「速度遅延を起こしているボトルネックを解消するIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6の接続方式に変更できるオプションサービス」のことで、アクセスが集中するポイントを通らずインターネット回線網を通過していくため、一般的に「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適に利用することができます。

引用元:https://gmobb.jp/service/docomohikari/?banner_id=adw_070304_180629&pid=adw101&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=docomo&utm_content=adw_070304_180629&gclid=Cj0KCQjwoqDtBRD-ARIsAL4pviAgqwTq4m9G9W74eTuk32xDTA56CiD7lsU5_UVw9S23snbO0lLjPXkaAnhCEALw_wcB#pagetop

オプション利用の手続きは簡単で設定も不要、そして何より無料となっていますので、GMOを利用する際には必ず使いたいオプションです。

3−4.100Mbpsを下回った場合にはポイントがもらえる

通信速度の向上に力を入れているGMOは、v6プラスを利用しているにもかかわらず下りの通信速度が100Mbpsを下回った場合、翌月GMOから100円相当のGMOポイントがもらえます。

ポイント申請の流れは簡単で、GMO指定の速度計測サイトで通信速度を測定し、出た結果をパソコンのスクリーンショットをとるかスマホで撮影し、専用フォームから提出するという形です。ポイントは1か月に1回しかもらえませんが、1年間で最大1,200円分もらえますので、もし通信速度が遅かったとしてもこれで少し和らぎますね。

3−5.セキュリティソフトが12か月無料

GMOはセキュリティソフトで有名なマカフィーの「マカフィー マルチアクセス」が利用開始から12か月間無料です。マカフィー マルチアクセスは最大3台のパソコン・スマホに設定可能で、スマホの紛失や盗難時にも位置を追跡したり、遠隔でロックしたりできます。

マカフィー マルチアクセスは月額500円なので、1年間無料だとトータル6,000円分得をするということですね。

4.こんなあなたは不向き!デメリット紹介

最後にGMOとくとくBBが不向きな人の例を挙げてみましょう。

4-1.とにかくキャッシュバックが多く欲しい

できるだけ多くキャッシュバックが欲しい場合には、プロバイダはGMOとくとくBBよりも「@nifty」や「ぷらら」の方が高額です。@niftyやぷららのキャッシュバックキャンペーンは、適用条件にオプションの加入がなく、利用開始するだけで15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

GMOで同じ額のキャッシュバックを貰う場合にはDAZNかスカパー!への加入が必要なので、キャッシュバックだけ見ればこれはGMOのデメリットの一つと言えます。ただし無料で貸し出してくれるルーターがGMOのものよりもスペックが低い、通信速度が遅い時にポイントをくれるサービスは行っていないといった面もあるので後は好みになりますね。

4-2.リモートでサポートしてほしい

GMOではリモートによるサポートサービスを行っていません。リモートによるサポートサービスとは「遠隔でパソコンを操作してくれる」もので、電話口で「ここを押してください、そこをこうしてください」と言われることなくサポートセンターの人が遠隔操作で設定を直してくれます。

特にパソコンに詳しくない人に便利なサービスで、これも例えば「@nifty」や「ぷらら」であれば利用することができます。これがないということは、初心者によっては困ることがあるかもしれませんので、GMOのデメリットの一つと言えます。

4-3.デメリットのまとめ

GMOを選んだ時のデメリットは、キャッシュバック額とリモートサポートサービスの2つでした。何を重視するかという面はありますが、メリットと比較すると一般的に大きな問題ではないように感じます。

つまりGMOはお得な面が多いので、「よいプロバイダ」と言えるのではないでしょうか?

5.まとめ

以上ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBについて、料金や評判・口コミ、メリット・デメリットを紹介しました。総合的に評価して、GMOとくとくBBは優秀なプロバイダです。

強いて言えばキャッシュバックキャンペーンの条件がきついのでこの面で考える余地はあるかもしれませんが、Wi-Fiルータ-のスペックなどを考えると損をしている感じはしません。

ですからGMOが自分の地域周辺で遅いと噂になっていなければ、GMOを利用してみていいのではないでしょうか?

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

監修者:ヒカリコンシェル編集部

10年以上通信業界に携わった経験を元にインターネットに関する悩みを解決するため分かりやすく丁寧な記事を心がけております。あなたのネットに関する「分からない」を解決出来るよう日々精進していきます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*