人気記事

光コラボでauのスマートバリュー割引があるおすすめ4回線を紹介!

ヒカリコンシェル編集部

光コラボって色々あるけれど、auスマホが割引になる回線はあるの? 光コラボによって割引率とか適用条件は違うの? フレッツ光とプロバイダがセットになった光コラボサービス

月額料金を抑えられることに加え、各キャリアのスマホとのセット割引もあることから人気となっていますね。

もちろん、auスマホを対象としてスマホ料金や回線料金が割引となるサービスもあります。

本記事では、auを対象とした割引がある光コラボの中でも、「金額」「速度」の点から以下の4回線をおすすめします。

  • ビッグローブ光
  • ニフティ光
  • So-net光
  • DTI光

この記事を読めば、上の4回線の特徴、料金、速度、口コミを比較することができますよ。
それでは、見ていきましょう。


auのスマホ利用しているのにauひかりが引けない!なんてことがあると困りますよね。


ヒカリコンシェル編集部

auの割引が適用出来るのはauひかりだけじゃなくて光コラボでも可能なことを知らない方が多いんですよね。

auひかりが引けなくて困っている方はぜひ参考にしてみて!

1.光コラボレーションでauの割引適用は可能!?

光回線とプロバイダをセットで販売することで、月額料金を抑えることを実現する光コラボレーションサービス

光コラボでは、各事業者がフレッツ光の回線を借り受けてサービスを提供しています。

そのため、回線自体の品質は、フレッツ光と全く同じものとなっています。

しかし、多くの光コラボ事業者があり、それぞれは料金、速度、キャンペーン内容などが異なります。

本記事では特に「auスマホとセット利用することでお得になる光コラボ」を取り上げ説明します。

なお、auスマホと光コラボの割引サービスには、以下の2つのものがあります。

  • auスマートバリュー
  • auセット割

それぞれの割引サービスの内容について、以下で詳しく解説していきます。

1−1.スマートバリュー

auスマートバリュー スマートバリューとは、「auスマホ」と「指定の光回線+電話」を利用することで、スマホの月額料金が割引となるサービスです。

スマートバリューの適用条件は、簡単にまとめると以下の3点です。

  • auスマホ指定のデータ定額サービスに加入する
  • au指定の光回線に加入する
  • 指定の光回線が提供する電話サービスを利用する

割引金額は、スマホの利用プランによって異なり、以下のようになっています。

プラン別 auスマートバリューの割引金額
スマホプランデータ 容量割引 金額
ピタットプラン5G 新auピタットプランN〜1GBまでなし
1GB超~7GB まで500円(税込550円)
データMAX 5G データMAX 5G Netflixパック auデータMAXプランPro auデータMAXプラン Netflixパック auフラットプラン25 NetflixパックN auフラットプラン20N auフラットプラン7プラスN1,000円(税込1,100円)
auピタットプランN(s)2GBまで500円(税込550円)
2GB超~20GB まで1,000円(税込1,100円)

ほとんどのプランで500円(税込550円)もしくは1,000円(税込1,100円)の割引となることが分かりますね。

なお、この割引は家族にも適用されます。
例えば3人家族でそれぞれ「データMAX 5G」を利用するとします。
 
月の割引金額は、1,000円(税込1,100円)×3人=3,000円(税込3,300円)となります。
 
年間で見ると3,000円(税込3,300円)×12ヶ月=36,000円(税込39,600円)もの割引となります。
 
家族でauスマホユーザーが多ければ多いほど、お得になりますね。

なお、auスマートバリューは条件に合うだけで自動的に適用されるのではなく、別途割引の申し込みが必要です。

次に、auセット割について見てみましょう。

1−2.auセット割

auセット割りとは、「auスマホ」と「指定のインターネット」を利用することで、指定のインターネットの月額料金が割引になるサービスです。

auセット割の適用条件は、簡単に言うと以下の2点です。

auセット割の適用条件

  • auスマホ指定のデータ定額サービスに加入する
  • au指定のインターネットに加入する

また、上で紹介したauスマートバリューとの違いは、以下の2点です。

auスマートバリューとの違い

  • 回線の提供する電話の申し込みがなくても適用可能
  • スマホではなく、インターネット回線の月額料金が割引となる

 auセット割の割引金額は、スマホの利用プランによって異なり、以下のようになっています。

プラン別 auセット割の割引金額
スマホプラン割引金額
データ定額5/8/10/13/20/30 データ定額5(V)8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V) U18データ定額20 U18データ定額20(V) データ定額5cp データ定額5cp(V) LTEフラット LTEフラット(V) ISフラット プランF(IS)/プランF(IS)シンプル1,200円(税込1,420円)
auフラットプラン7プラス auデータMAXプラン データ定額1/2/3 データ定額1(V)/2(V)/3(V) auピタットプラン auピタットプラン(V) auフラットプラン20/30 auフラットプラン20(V)/30(V) auフラットプラン25 Netflixパック auフラットプラン5(学割専用) auピタットプラン(S) データ定額3cp データ定額3cp(V) シニアプラン シニアプラン(V) ジュニアスマートフォンプラン ジュニアスマートフォンプラン(V) LTEフラットcp(1GB)500円(税込550円)

なお、auセット割についても、条件に合うと自動的に適用されるのではなく、別途割引の申し込みが必要です。

また、auスマートバリューとauセット割の併用はできません

そのため、両方適用できる場合にはいずれかを選択する必要があります。

どちらかの割引サービスを選ぶべきか迷った際は、以下を参考にしてみてください。

家族でauスマホを使っている→auスマートバリュー
一人暮らし、もしくはau利用者が家族内に1人→auセット割

この選び方だと、ほとんどの場合で割引金額を最大化することができますよ。

選び方に不安が残る場合には、無料の相談窓口に相談してみてくださいね。

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?

2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。

「NTTかと思って契約したら違う会社だった」

「絶対に変えないといけないような勧誘だった」

「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-537-535(通話料無料)

【受付時間】10:00~21:00

2.光コラボでau割引が可能なおすすめ4回線

ここでは、上で説明した「auスマートバリュー」もしくは「auセット割」を適用できるおすすめの光コラボ回線を紹介します。

2−1.ビッグローブ光

ビッグローブ光は、老舗の大手プロバイダ会社「ビッグローブ」が提供する光コラボサービスです。

安定した回線速度と、大手の安心感、auとの割引が効くことから人気の光コラボとなっています。

2−1−1.料金や速度詳細

ビッグローブ光の料金と速度について見てみましょう。
まずは、月額料金については、以下の表のようになっています。

ビッグローブ光の月額料金
住居タイプ月額料金
戸建て4,980円(税込5,478円)
マンション3,980円(税込4,378円)

また、申し込みキャンペーンとして「25,000円のキャッシュバック」もしくは「1年間の月額料金割引」を選択することができます。

「1年間の月額料金割引」を選択した場合、月額料金は以下のようになります。

住居タイプ月額料金
戸建て3,500円(税込3,850円)(13カ月目以降は4,980円(税込5,478円))
マンション2,500円(税込2,750円)(13カ月目以降は3,980円(税込4,378円))

この割引は「auスマートバリュー」もしくは「auセット割」との併用が可能です。

そのため、「1年間の月額料金割引」特典と「auセット割(1,200円(税込1,420円)割引)」が適用された場合には、1年間は戸建てタイプで「2,300円(税込2,530円)」、マンションタイプで「1,300円(税込1,430円)」で利用することも可能となります。

次に、BIGLOBE光の速さについて見てみましょう。

BIGLOBE光では、フレッツ光と同じ1Gbpsの光回線を使用しています。

ビッグローブ光はIPv6接続(IPoE方式)という新しい接続方式に対応しており、地域や時間帯の影響も少なく、夜間でも快適に利用することができます。

しかし、1Gbpsというのは理論値で、この速度が出るわけではありません。

ここで、実際の利用者の速度の平均を見てみましょう。

ビッグローブ光の実測値平均は、以下のようになっています。

ビッグローブ光の実測値平均

  • 測定件数: 12903件
  • 下り平均速度: 160.42Mbps
  • 上り平均速度: 140.4Mbps

参考:みんなのネット回線速度

平均で下り「160Mbps」と、かなりの高速が出ています。

また、測定件数が12903件と非常に多く、たくさんの人に利用されていることが分かりますね。

2−1−2.評判と口コミ

ここでは、ビッグローブ光の評判や口コミについて見てみます

 

下り「360Mbps」が出ています。
 

下りで「442.5Mbps」が出ています。
午前中の混雑が少ない時間帯に計ったことを考慮しても、非常に高速ですね。

なんと下り「657.88Mbps」が出ています。

IPv6接続 (IPoE方式)の力が発揮されていますね。

他の利用者の声を見てみても、速度に関してあまり不満は見かけませんでした。

2−2.ニフティ光

ニフティ光は、プロバイダ会社「@nifty」が提供する光コラボサービスです。

高額キャッシュバックや、auとのセット割で有名な回線です。

2−2−1.料金や速度詳細

さっそく、ニフティ光の料金と速度について見てみましょう。

まずは、月額料金については、以下の表のようになっています。

ニフティ光の月額料金
住居タイプ月額料金
戸建て5,200円(税込5,720円)
マンション3,980円(税込4,378円)

戸建てタイプでは、ビッグローブ光に比べて月額料金が高くなっていますね。

マンションタイプではビッグローブと同じ金額です。

ビッグローブ光のように月額料金を割引するキャンペーンはありませんが、Webから申し込むと30,000円の現金キャッシュバックを受け取ることができます。

次に、ニフティ光の回線速度について見てみましょう。

ニフティ光も、1Gbpsの光回線かつIPv6接続を利用してサービスを提供しています。

しかし、同じ回線を利用していても、プロバイダの加入者数などの規模、設備の強さなどのスペックによって、同じ光コラボでも速度は変わってきます。

実際の利用者の速度の平均を見てみましょう。

ニフティ光の実測値平均は、以下のようになっています。

ニフティ光の実測値平均

  • 測定件数: 3748件
  • 下り平均速度: 96.76Mbps
  • 上り平均速度: 148.89Mbps

参考:みんなのネット回線速度

下り平均が「96.76Mbps」と、まずまずの速度が出ています。

ちなみに、通信速度の目安として、YouTubeの4K動画視聴に必要なのが「20Mbps」と言われています。

動画の閲覧などには十分と言えそうですね。

2−2−2.評判と口コミ

次に、ニフティ光の利用者の口コミを見てみましょう。
 

下り「64.74Mbps」が出ています。
超高速とは言えないものの、動画の視聴などには十分ですね。
 

下り「46.77Mbps」が出ています。
オンラインゲームなどをする場合には、少し物足りなく感じるかもしれません。
 

地域や時間帯によっては、下り「8.0Mbps」となる場合もあるようです。

しかし、上り速度に関しては「504.32Mbps」という高速が出ています。

口コミを見ると、Webサイトの閲覧や動画視聴には困らない程度の速度が出そうですが、時間帯や場所によっては少し速度が遅く感じる人もいるようです。

2−3.So-net光

So-net光とは、大手電機メーカーSONYのインターネット回線部門が独立して設立されたプロバイダ会社「So-net」が運営する光コラボサービスです。

高速回線の提供と、2年間格安の月額料金で利用できることから人気の光コラボです。

2−3−1.料金や速度詳細

So-net光の料金と速度について見てみましょう。

So-net光の月額料金については、以下の表のようになっています。

住居タイプ月額料金 (〜24ヶ月目まで)月額料金 (24ヶ月目以降)
戸建て2,980円(税込3,278円)5,580円(税込6,138円)
マンション1,980円(税込2,178円)4,480円(税込4,928円)

So-net光の大きな特徴は、利用開始から24ヶ月目まで、戸建てタイプ・マンションタイプともに毎月2,500円(税込2,750円)の割引が適用されることです。

他の光コラボと比較しても、圧倒的な安さですね。
ただし、この割引が適用されるプランは3年契約となっており、24ヶ月で利用を辞めてしまうと違約金が発生することに注意が必要です。

実際の利用者の速度の平均を見てみましょう。
So-net光の実測値平均は、以下のようになっています。

So-net光の実測値平均

  • 測定件数: 9639件
  • 下り平均速度: 203.73Mbps
  • 上り平均速度: 163.05Mbps

参考:みんなのネット回線速度

上で見たビッグローブ光、ニフティ光よりも速い下り平均「203.73Mbps」が出ています。

2−3−2.評判と口コミ

平均下り速度が他社より速いSo-net光。
利用者の口コミを見てみましょう。

下り「207Mbps」が出ています。
22:57と混雑が予想される時間帯でも、高速が出ていますね。
 

下り「469.6Mbps」が出ています。
複数端末で接続しても快適に使えるくらいの高速ですね。
 

下り「210Mbps」が出ています。

利用者も「爆速」と感じるほどの速度が出ています。

実際の利用者の声を見てみても、平均値で出ている下り「203.73Mbps」というのが納得なほど、高速が出ていることがわかりますね。

2−4.DTI光

DTI光は、プロバイダ会社「DTI」が提供する光コラボサービスです。

他の光コラボサービスと違い、契約期間に縛りがなく、違約金もかからないことが大きな特徴の光コラボです。

さらに、申し込みにあたり19,000円の現金キャッシュバックなどのキャンペーンも行なっています。

2−4−1.料金や速度詳細

DTI光の料金と速度について見てみましょう。
まずは、DTI光の月額料金については、以下の表のようになっています。

住居タイプ月額料金
戸建て4,800円(税込5,280円)
マンション3,600円(税込3,960円)

ここまで見てきた光コラボ3社の割引前の金額と比べると、最も安いことが分かります。

契約期間の縛りがない分、複雑な割引サービスなどもなく、非常に明瞭な料金携帯となっています。

それでは、DTI光の実際の利用者の速度の平均を見てみましょう。

DTI光の実測値平均は、以下のようになっています。

DTI光の実測値平均

  • 測定件数: 1924件
  • 下り平均速度: 137.4Mbps
  • 上り平均速度: 155.35Mbps

参考:みんなのネット回線速度

下り平均「137.4Mbps」というのは4回線中、最速とは言えませんが、安い月額料金を加味すると十分な速度と言えますね。

2−4−2.評判と口コミ

DTI光の実際の利用者の評判を見ていきましょう。
 

下り「130Mbps」が出ています。

DTI光の下りの平均速度とほぼ同じですね。
 

https://twitter.com/Keith_Anyan/statuses/1255976411765997568

下り「420Mbps」が出ています。

これだけ出れば、オンラインゲームの利用や複数回線の利用でも問題なく使えますね。

地域や時間帯による速度の振れ幅が少し大きいように感じますが、平均を考えると「137.4Mbps」というのは納得ですね。

3.【注意】auの割引がきかない機種やプラン

ここまで、auのスマートバリューやセット割が適用される光コラボを紹介してきました。

上で見てきた通りほとんどの機種・プランで各種割引が適用されますが、中には適用外の機種やプランもあるので注意が必要です。

例えば、スマートバリューやセット割の対象となる機種は以下のとおりです。

  • auスマートフォン(5G)
  • auスマートフォン(4G)
  • auケータイ
  • 4G LTEタブレット

また、スマートバリューとセット割の併用はできません

他にも、「新auピタットプラン」はセット割の対象外であったり、各回線に併用不可のキャンペーンがあったりします。

もしも、 「今加入しているプラン・機種が割引対象になるのかわからない…」 「回線を換えたいけれど、どれを選べばいいのかわからない…」 という場合には、無料の相談窓口に相談してみてくださいね。

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?

2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。

「NTTかと思って契約したら違う会社だった」

「絶対に変えないといけないような勧誘だった」

「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-537-535(通話料無料)

【受付時間】10:00~21:00

4.まとめ

auスマホとセットで利用することで、スマホ料金や回線料金が割引となる光コラボを紹介してきました。

auスマホと光コラボの割引には、以下の2つがあります。

  • auスマートバリュー
  • auセット割

本記事では、上記の割引サービスが適用可能かつ、利用者の速度に関する満足度が高い、以下の光コラボをおすすめします。

  • ビッグローブ光
  • ニフティ光
  • So-net光
  • DTI光

auスマホと光コラボのセット割をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ほかの記事

OTHER POSTS

WHAT IS HIKARICONCIER

ヒカリコンシェルとは、
インターネット回線や
Wi-Fi環境を
顧客目線で案内するメディアです。

background_about-image

SOCIAL MEDIA

SNSでも情報を
発信しています

Facebook