光コラボ

【最新2020】光コラボは本当に遅いのか?原因と速度調査まとめ

光コラボ遅い画像
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部

料金が安くなりますよ」「お得ですよ」というセールストークで、光コラボレーション(光コラボ)の勧誘を受けたことはありませんか?

光コラボを提供している事業者の数はどんどん増えていて、営業活動も積極的に行われています。光コラボへの乗り換えを検討している人も、少なくないでしょう。

そんなときに気になるのが、光コラボの速度や品質

乗り換えたら「思っていたよりも速度が出なかった!」なんてことにはなりたくないですよね。

この記事では、回線の実際の計測結果口コミをもとに、2020年現在の光コラボの現状をありのままにお伝えします。

この記事の結論を先にお伝えしておきましょう。

結論
  • 光コラボよりも速度が速い回線はあります(電力会社系など)。
  • 光コラボでも適切なプランや接続方法を選べば、快適に通信ができます。

その理由を順を追って解説していきます。

まずは光コラボの実際の計測結果を見ていきましょう。

1.最新2020年の光コラボの速度は遅いのか速度調査まとめ

2019年9月時点の光コラボの総契約数は1,335.7万件で、光回線全体の41.2%を光コラボが占めているという調査結果があります(MM総研)。

また、600以上の事業者が光コラボのサービスを行っていると言われています。

そんな光コラボの2020年最新の速度について、実測値が集まる口コミサイト「みんなのネット回線速度」の情報を元に、最新のデータを確認してみましょう。

最近光コラボに変えたのですけど速度が遅いような気がしますー!
ヒカリコンシェル編集部
ヒカリコンシェル編集部
速度が遅いとストレスですよね。今回は光コラボの速度について解説します。光コラボに変えて速度が遅くなったという方は参考にしてみて。

1−1.各種光コラボ事業者の速度調査

今回参考にした「みんなのネット回線速度」には、直近3ヶ月に同サイトを使って計測された実測値を元に、光回線の通信速度ランキングが公開されています。

参考:光回線の通信速度ランキング | 実測値を基に一番速い回線を紹介します! | みんなのネット回線速度(みんそく)

以下は、公開されている順位と下りの平均速度、回線事業者の種別をまとめたものです。

光回線の通信速度ランキング
順位回線名直近3ヶ月の
下り平均速度
(単位:Mbps)
回線事業者種別
1コミュファ光433.79電力会社
2NURO光338.31ダークファイバー
3メガ・エッグ光334.69電力会社
4CCnet光286.63ケーブルテレビ
5イッツコムひかり285.18ケーブルテレビ
6NCV光282.59ケーブルテレビ
7CTY光277.27ケーブルテレビ
8eo光270.05電力会社
9CNS光266.9ケーブルテレビ
10auひかり266.7独自+ダークファイバー
11キャッチネクスト265.34ケーブルテレビ
12ピカラ光240.18電力会社
13スターキャット光239.48ケーブルテレビ
14So-net光224.8光コラボ
15BBIQ光221.39電力会社
16auひかりちゅら220.73独自+ダークファイバー
17DMM光206.11光コラボ
18KCN光202.5ケーブルテレビ
19TNCヒカリ199.2光コラボ
20enひかり194.43光コラボ
21ソフトバンク光193.67光コラボ
22ZTV光185.46ケーブルテレビ
23J:COM NET光181.13ケーブルテレビ
24IIJmioひかり177.08光コラボ
25フレッツ光ネクスト172.17NTT東日本/西日本
26ドコモ光169.7光コラボ
27DTI光168.91光コラボ
28ぷらら光168.45光コラボ
29ビッグローブ光165.99光コラボ
30excite MEC光161.92光コラボ
31Yahoo! BB 光158.02NTT東日本/西日本
32OCN光155.68光コラボ
33サイバーホーム
(ファミリーネットジャパン)
149.33マンション
34楽天ひかり135.61光コラボ
35@T COMヒカリ134.11光コラボ
36AsahiNet 光
(アサヒネット光)
131.01光コラボ
37UCOM光129.87マンション
38@nifty光127.7光コラボ
39e-mansion
(つなぐネット)
127.24マンション
40D.U光111.14光コラボ
41光ギガ95.93光コラボ
42U-NEXT光90.3光コラボ
43@SMART光
(アットスマート光)
81.84光コラボ
44Bフレッツ78.46NTT東日本/西日本
45フレッツ光ライト44.52NTT東日本/西日本
46レオネット41.56マンション
47e-broad 光 マンション40.99マンション

確認日時:2020/04/25

この結果を見て、みなさんは何を思われたでしょうか。

上位は電力会社系、ケーブルテレビのサービスが独占していることがわかります。

電力会社系はフレッツ光とは異なり、独自の回線を使って光サービスを提供しています。

提供エリアが限られていることから、ユーザー数が比較的少なく、良質な回線を維持できていると考えられます。

ケーブルテレビの回線も、少し前までと比べると、かなり速度が向上してきました。

2位のNURO光はNTTフレッツ光の使われていない回線(ダークファイバー)を使ってサービスを提供しています。

光コラボではSo-net光が14位で最高。

速度は1位のコミュファ光の半分程度となっています。

一方で、光コラボに回線を提供しているフレッツ光(ネクスト)が25位になってようやくランクイン。

本家本元のフレッツ光よりも上位にいる光コラボ6社は、とても頑張っていると言えるのではないでしょうか。

1−2.光コラボの速度の評判

光コラボにはどのような評判が集まっているのでしょうか。

今回の調査結果で上位に入った光コラボの口コミをTwitterから探してみましょう。

So-net光

DMM光

TNCヒカリ

enひかり

ソフトバンク光

IIJmioひかり

ドコモ光

各社の口コミを見ても「速い」「遅い」様々です。

一概に光コラボだから遅い、ということも言い切れないようです。

平均速度以上の速度が出ている人もいます。IPv6接続を使っているようですね。

回線の接続方式によっても、速度に大きな差が出ているようです。

IPv6については、後ほど説明します。

1−3.まとめ:光コラボよりも速い回線はあるけれど、使い方次第

最新の光コラボの実測値を調査しました。

結果、電力会社ケーブルテレビ系のサービスが、光コラボよりも速いという結果が出ています。

これらの上位の回線は平均でも200Mbps以上とかなり速いレベルですので、それと比較されてしまうことで「光コラボ=遅い」というイメージがあるのかもしれません。

冷静に考えると、例えば14位のSo-net光224Mbpsという速度も、十分速いんですよね。

また、光コラボの利用者の中には、平均速度よりも高速な通信をしている人もいるので、一概に「光コラボ=遅い」と言い切ることもできないのでは?というのが、速度結果からの感想です。

2.光コラボが遅い原因とは

先の実測結果のランキングから、光コラボは上位の回線と「比較する」と遅い、という結果になりました。

なぜ光コラボは、上位の回線よりも速度が出ないのでしょうか。

まず前提として、光コラボレーションはNTTフレッツ光の回線を借り受けてサービスを提供しています。

つまり、光コラボが遅いということは、NTTフレッツ光の回線に何らかの原因がある可能性が高いと言えるでしょう。

2−1.利用者が圧倒的に多いから

冒頭でもご紹介しましたが、現在、日本の全光回線のうち41.2%が光コラボによる回線です。

さらに、NTTフレッツ光を含めると、66.1%がフレッツ光の回線を使っているという調査結果が出ています。

つまり、他の回線と比べて圧倒的に利用者が多いことが、光コラボ(とNTTフレッツ光)の速度が遅い一番の原因ではないかと言われています。

利用者が多いと回線が混み合います。また、ひとつの回線を多くの利用者で共有することになるので、速度は低下します。

2015年に光コラボが始まり、利用者が急激に増えている一方で、NTTの回線設備の増強が追いついていないのが現状です。

2−2.事業者の質に差があるから

現在、光コラボのサービスを提供している会社は、NTT東日本/西日本エリアを含めて、600社以上もあると言われています。

光コラボ事業者の一覧は、NTT東日本/西日本の以下のページで確認ができます。

これだけ多くの事業者が参入しているということは、サービスの品質に差が出てもおかしくありません。

2−3.選ぶプロバイダで速さが遅くなることも

同じ回線を使っていても速度に差が出る理由として、プロバイダによる原因も考えられます。

プロバイダとは回線とインターネットを接続する役目を担っている事業者のことです。

光コラボの場合は、例えばドコモ光のように、複数のプロバイダから自分が好きなものを選ぶことができるものもあれば、光コラボを提供している会社が、回線とプロバイダサービスをセットで提供しているところもあります。

そして選ぶプロバイダ次第では、同じ回線でも速度に大きな差が出ることがあります。

2−4.光コラボの回線は32本に別れているから

少し専門的な話になりますが、光コラボ(フレッツ光)の回線は自宅まで一本の光ファイバー(ケーブル)が届いているわけではありません

NTTの局内で1本(最大1.25Gbps)だった光ファイバーが、自宅に届くまでに、最大で32本に分かれています

本来は1本だった回線を32本に分けているのですから、速度が落ちるのは当然です。

一方で、今回の速度調査で2位に入っていたNURO光は、最大2.4Gbpsの回線を最大でも8本までしか分けないようにしています。

単純に計算すると、その差は明らかです。

NURO光:2.4Gbps/8本=300Mbps

光コラボ(フレッツ光):1.25Gbps/32本=39Mbps

これだけ高速通信が求められる時代に、1Gbps程度の回線を、さらに32本に分けるのは少し無理がありますね。

32本に分けないといけない理由は、利用者が増えてきているからです。

3. 検討している人は注目。光コラボを速くする方法

光コラボの悪いところばかり言っていてもしょうがありません。

今、光コラボを使っている人は、速度を少しでも上げるために、何らかの対策をとりましょう。

また、光コラボを検討している人は、光コラボの速度を改善する方法を知っておくことで、契約するかどうかの材料になると思います。

以下では、光コラボで速度を速くするためにできることを紹介します。

3−1.IPv6(IPoE)接続サービスを使う

IPv6(IPoE)接続サービスとは、インターネットの次世代の接続技術で、これまでの接続方式よりも、快適にインターネットを使うことができるようになると期待されています。

これまでの接続方式(IPv4)では回線の利用者で渋滞が起こってしまっていましたが、IPv6では回線が大容量化することで通信の渋滞が緩和され、高速化が期待できます

IPv6(IPoE)接続サービス

画像出典:DTIのIPv6(IPoE)接続サービス|4466.jp

先に紹介した口コミでも、IPv6接続にしたことで大きく速度が改善したケースがありましたね。

最近ではほとんどの光コラボでIPv6接続に対応しています

別途申し込みが必要だったり、対応したルーターを用意しなければいけないこともあります。

これから契約する場合は、その光コラボがIPv6接続ができるかどうかを必ず確認しておきましょう。

追加で料金がかかるか、何か特別な手続きが必要か、専用のルーターは自分で用意しないといけないか、といったことをチェックしましょう。

今、光コラボを使っている人は、お使いの回線でIPv6接続をする方法を確認するのがいいでしょう。

3−2.プロバイダ選びも重要

同じ回線でも、プロバイダによって速度に差が出ることがあります。

ドコモ光の場合、「みんなのネット回線速度」ではプロバイダ毎の速度までレポートに上がっています。

プロバイダによって速度に差が出ていることが分かります。

参考:ドコモ光の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中! | みんなのネット回線速度(みんそく)

これから光コラボを検討している人は、回線の評判だけではなく、プロバイダの評判や実際の速度を確認してみてください。

今、光コラボを使っていて、回線を乗り換えるまでもないけれど…と思っている人は、プロバイダの変更も検討してみてはいかがでしょうか。

3−3.自宅の機器の設定などでも速度は変わる

回線が遅いことに対して利用者側ができることは限られています。

しかし機器の変更や設定によっては、速度が改善することもあります

例えば、回線業者(プロバイダ)からレンタルされている機器(ONU。回線の接続口に一番近い機器)やWi-Fiルーター再起動することで、速度が改善することがあります。

モデム/CTU/ONUとパソコンを直接接続する

画像出典:[インターネット接続不可] モデム/CTU/ONUとパソコンを直接接続する | バッファロー

他にも次のような方法で速度が改善することがあるので、光コラボの速度に困っている人は、ぜひ試してみてください。

  • 無線ルーターの通信帯域を5Ghz帯に変更してみる
  • LANケーブルのカテゴリーを確認する
    (1Gbps以上の通信なら、最低でも「5e」か「6」以上のものを選ぶ)
  • Wi-Fiルーターの設置場所を変えてみる
    (壁や床、電子レンジなどの他の家電から離してみる)

3−4.混雑する時間帯を知ることも大切

根本的な解決にはなりませんが、光回線が混雑する時間帯の利用を避けるのも有効です。

最近は在宅ワークが増えているので状況が変わってきていますが、一般的には夜間の方がインターネットを使う人が増えるので、速度が遅くなる傾向にあります。

4. 光コラボ以外でおすすめの回線

これから回線を契約する人は、光コラボ以外の回線も検討してみてはいかがでしょうか。

光コラボよりも速度が期待できる回線はあります。まずはそちらを調べてみてから、光コラボも検討するのがいいですね。

4−1.地域の電力会社系の回線がおすすめ

先の実測結果でも、地域の電力会社系のサービスが上位を独占していましたね。

電力会社系の回線は自前の設備を使っているので、光コラボとはそもそもの回線が違います

電力会社系のサービスを改めて確認しておきましょう。

電力会社系の回線サービス
回線名系列
電力会社
提供エリアランキング
順位
コミュファ光中部電力愛知、岐阜、三重、静岡、長野1
eo光関西電力大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀、福井8
メガ・エッグ中国電力岡山、広島、山口、島根、鳥取3
Pikara四国電力徳島、香川、愛媛、高知12
BBIQ九州電力福岡、佐賀、大分、長崎、宮崎、熊本、鹿児島15

電力会社系のサービスは中部地方から西の地域でしか提供されていませんが、該当のエリア内で引っ越しの予定がない人は、積極的に検討してみてもいいでしょう。

また、電力会社系の回線は、auと提携しているところが多く、auスマホを使っている人は、毎月の料金が割引される「auスマートバリュー」を受けることができます。

ただし、電力会社系の回線は、解約のときの違約金が高いことが多いので、「引っ越しの予定はないか」「解約するときにいくらかかるか」を確認しておきましょう。

4−2.速度を重視するならNURO光

今回の調査結果では2位に入ってたNURO光もおすすめです。

So-netが提供する光回線で、こちらも独自の回線を使って光回線を提供しています(厳密には、フレッツ光の使っていない回線(ダークファイバー回線)を利用しています)。

多くの光コラボの最大速度は1Gbpsですが、NURO光は通常のプラン(G2Vプラン)でも下り最大2Gbpsと、その差はなんと2倍

先にもお伝えしましたが、NURO光の回線は最大でも8本までしか分けられないので、フレッツ光(光コラボ)の回線より、高速な回線を自宅まで引くことができます。

対象エリアは限られていますが、自宅が対象エリアのときは、契約を検討してみてはいかがでしょうか。

NURO光の提供エリア
NURO光の提供エリア

画像出典:光回線インターネットNURO 光 | NURO 光

4−3.スマホの割引が受けられる光回線を選ぶのも◎

今使っているスマホがドコモauソフトバンクのいずれかの場合は、スマホとセットで契約することで、割引が受けられる回線を選ぶのもいいですね。

契約しているスマホのプランにもよりますが、500円〜1,000円程度の割引きを受けられることが多いです。

しかも、スマホ1台ごとに割引が受けられるので、家族で同じ会社のスマホを使っている場合は、大きな割引きを受けられます。

スマホとセットで割引を受けられる光回線の例
携帯会社セットで割引が受けられる回線の例
ドコモドコモ光
auauひかり/ビッグローブ光/So-net光/電力会社系の回線 など
ソフトバンクソフトバンク光/NURO光

5.まとめ

光コラボは遅いって本当?

その疑問を解決するために、2020年4月時点の、光コラボの実際の速度を確認しました。

確かに、光コラボよりも速度が速い回線はあります。それらと比べれば光コラボは「遅い」と言えます。

今、フレッツ光回線の混雑はかなり深刻な状況のようです。

しかし、この4月から、最大10Gbpsの通信ができる「フレッツ光クロス」が始まるなど、NTTも新しい挑戦を始めていて、これからの改善にも期待が持てます。

今後は光コラボでも大容量の高速通信が一般的になることが予想されます。

また、IPv6接続など、光コラボでも使い方によっては快適に通信をする方法があります。

「光コラボは遅い」と決めつけてしまう前に、いろいろな情報を集めてみることをおすすめします。

ヒカリコンシェルでは無料のインターネット相談を行っています。

◇インターネット相談窓口にお問い合わせ
あなたのインターネットの悩み事を解決します。
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光コラボの検討をはじめ、ネット回線の契約のお手伝いをさせていただきますので、ぜひ、ご利用ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です