【auひかりが安くなるには注意】悪質な電話勧誘の2つの対処方法がこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
auひかり電話勧誘画像

インターネットサービスには様々な代理店がありますが、実はauひかりの勧誘を行う代理店も多いと言われています。自宅に電話してきた営業マンから「auひかりが安くなったから更新しませんか?」と勧誘され、魅力的な提案に考えた方がいるかもしれませんが、決して安いという理由だけで契約してはいけません。auひかりはインターネットサービスの中でもお得なサービスの一つですが、電話勧誘してきた代理店から申し込むことにメリットが少ないからです。

auひかりが安くなるという勧誘方法に利用される悪質な手口や、今後勧誘に惑わされないためにも2つの対処方法を紹介します。

1. auひかりが安くなる勧誘方法とは

auひかりの勧誘方法には、電話勧誘や訪問販売、チラシなど様々な悪質手口があります。分の自宅にこんな勧誘があったら絶対に注意してほしい内容を以下でまとめました。

1-1.こんな電話勧誘があったら注意

auひかりの悪質な勧誘方法の中で一番多いのが、急に自宅に知らない電話がかかってくる電話勧誘です。「相手の顔を見えないし、ただの電話勧誘だけ」と思われる方がいるかもしれませんが、電話越しになると相手の営業マンは強気のになり、断りきれず契約してしまう方が続出しています。

実際にauひかりを名乗る代理店から以下のような電話勧誘があった場合には注意が必要です。大切なことはたとえauひかりを契約している方でも悪質勧誘商法の対象範囲内になることです。

①:家族が休日に〇〇さんの自宅に急に知らない電話番号から電話がかかってくる

②:電話に出るとauひかりの代理店から「インターネットauひかりの紹介について」営業マンから言われる。内容としては「現在、インターネットをご使用していますでしょうか?から会話が始まる

③:auひかりに契約していますと営業マンに話すが、その後auひかりは現在、月々いくら支払っているか聞かれる

④:月々の支払額を営業マンから聞かれ、「〇〇円です」と答える

⑤:月々の料金額を営業マンに話すと、「たとえauひかりに申し込まれている方でも、こちらの代理店から再契約して頂きますと、現在の〇〇円より安くなります」と提案される傾向がある

⑥さらに、只今キャッシュバック増額キャンペーンを実施しており、電話で申し込まれると通常キャッシュバック額の倍額となる〇〇円でキャッシュバックさせていただきます。と営業マンに提案される

上記の悪質勧誘の中で注意点となるポイントは「現在契約している料金よりも安くなる」ことと「キャッシュバックなどを中心とした入会キャンペーン」の2つです。

  • 料金が安くなると営業マンに提案される
  • キャッシュバックなどの入会キャンペーンが実施中で今ならお得

基本的に電話越しの営業マンは電話慣れしているので、こちらが反論する余地がありません。大半の方は突然の電話で判断力が鈍ってしまい、「安くなる」という言葉に弱くなってしまう傾向があります。電話で悪質勧誘か悪質ではないかの判断基準はキャッシュバックシステムを中心とした入会キャンペーンです。

電話の内容を聞いていく中で、入会キャンペーンの話をしてくる営業マンには注意しましょう。本当の入会キャンペーンが実施されているかは電話越しでは判断できません。

1-2. 訪問販売やチラシの勧誘方法

auひかりの勧誘手口には電話勧誘以外にも訪問販売やチラシ勧誘の2つがあります。訪問販売の特徴としては、営業マンが自宅に直接勧誘してくるスタイルであり、玄関先で直接勧誘されると断りづらいと思ってしまう方がいるかもしれません。

訪問してくる営業マンは、auひかりを契約させる知識と経験を兼ね備えている方が多いので、いろんなケースに対応して柔軟に対応してきます。訪問販売の対策として、中途半端に話を聞いてしまうと契約してくれるまで、なかなか帰ってくれない傾向があります。始めから家に入れないことやキッパリと断る勇気が必要です。

どちらもできない方はわざと居留守の状態を作ってみることも良いかもしれませんね。auひかりの勧誘方法の2つ目には、自宅のポストにチラシを投函して勧誘する悪質手口があります。チラシには「今なら、なんと〇〇万円がキャッシュバックされる入会キャンペーン実施中」という相手の目を引くキャッチコピーが書かれていますが、実際の所、チラシを使ってauひかりに入会してもお得にならなりません。

どうしてもチラシの内容が気になる方は、auひかりの光受付センターに電話してみましょう。
(電話番号:0120-836-127)

2.auひかりが安くなる!実際に契約してしまった時の2つの対処方法

auひかりが安くなる、という話を電話で聞いて実際に契約してしまった方がいるかもしれません。そんな方のために、契約してしまった時に助かる対処方法を2つ解説します。電話で契約してしまったからもう契約解除できない、と諦める前に是非とも利用してみてください。

2-1. 初回契約解除制度を利用する

光回線ではクーリングオフ制度に似た「初期契約解除制度」というものがあり、契約書を受け取ってから8日以内であれば契約を解除できる制度が利用できます。解除方法としては、

①:ハガキや封書に契約者、住所、相手の会社名、契約日、担当者、サービス名」を記入

②:記入した後は、「契約を解除する」という内容を記入して郵送する

上記2つの手順で解除手続きを進めましょう。

相手方に書面が届くのかが心配な方は相手会社に書面が届いたことが証明できる書留で郵送することをおすすめします。初回契約解除方法では実際に契約を結んでしまっても、高額な契約解除費用が発生することなく、高額なお金を支払う必要がありません。

契約してからの日にちに気をつけて初回契約解除制度を利用してみましょう。

2-2. 工事前なら無料キャンセルできる

auひかりを電話で契約しても、工事前なら無料でキャンセル可能です。auひかりが工事をするまでには最低でも2週間前後の時間がかかるため、工事前にキャンセルすれば違約金が発生することなく、無料でキャンセルできます。

電話で契約した後に、少し変だな、やっぱり別のインターネットと契約しようと思った方でも即キャンセルできるので安心です。工事が開始される=サービス利用開始になってしまうので、キャンセルしたい方は必ず工事が始まる前に解約手続きを行いましょう。

実際に利用が開始した後に解約すると違約金や工事費用を支払う必要がでてきます。

3.今後勧誘されないためには!対策がこちら

auひかりの電話勧誘に困っている方や電話で契約してしまった方が今後勧誘されないための対策方法を2つまとめました。悪質商法で自分が不利な状態にならないためにも是非とも参考にしてみてください。

3−1.auひかりの勧誘停止登録を使う

迷惑な電話勧誘や一日に数十件とかかってくる営業電話の対策には「勧誘停止登録」という方法があります。このサービスは実際にauひかりが実施しているサービスであり、現在auひかりを利用している方にはぴったりの対策方法です。

勧誘停止登録すると代理店からの電話勧誘が一切なくなるので、今後勧誘に騙されたくない方にとって最適なサービスではないでしょうか。

電話番号:0077-777(混雑時:0120-22-0077)
営業時間:午前9時〜午後20時まで(土日祝も含めて年中無休)

3−2.通信端末を使っていないと伝える

実際に電話勧誘がかかってきても、パソコンやスマートフォンなどの通信端末をも使っていないと言い切るのも便利な対策方法です。auひかりの電話勧誘ではインターネットサービスを利用している方を対象にしています。

通信端末を持っていない方を対象に営業をしていません。持っていないと言い切れば、どんな営業マンでも引き下がることしかできなくなります。

4.まとめ

普段からauひかりを利用している方でも、安くなるという決まり文句で電話勧誘してくる代理店はたくさんあります。知らない方から電話がかかり、今お使いのインターネットよりも安くなると話されると誰でも耳を傾けたくなる気持ちはわかりますが、決して電話勧誘だけで契約してはいけません。

ご自宅にかかってくる悪質の電話勧誘には「入会キャンペーン」を利用に話を進める代理店があります。大抵の場合は電話の入会キャンペーンだけでご利用料金が安くなることはありませんので、注意しましょう。

auひかりを名乗る悪質電話勧誘に対処するためにも、記事で紹介した対策方法を利用してみてください。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*